対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカ、まぬけゲーム

対人関係の中で繰り返される悪い癖があります。交流分析では、バカ、まぬけというゲームです。会話が終わった後にむなしさが残ったりします。こういう会話になっていないか、一度振り返るのも良いかもしれません。

息子「僕はバカなんだ」・・・・・ワナ

 「おまえは決してバカじゃないよ」・・・・カモ

息子「いや、バカなんだ」

 「そうじゃないよ。夏休みの時、素晴らしい活躍だったそうじゃないか。先生はおまえの事、一番賢い生徒だと思っていたんだよ」

息子「先生のいうことがお父さんにわかるもんか」

 「いや先生から直接聞いたんだ」

息子「へー、そう、先生はいつも僕のことをバカバカって呼んでいたんだよ」

父 「その先生が冗談で言っているんだよ」

息子「とにかく僕はバカなんだ。学校の成績を見ればわかるじゃないか」

 「いや、バカじゃない。ただ努力が足りないんだ」

息子「ちがうよ。バカなんだよ。僕は!」

 「お前はバカじゃない!」

息子「そうじゃない!バカなんだ!」

 「決してバカじゃないんだ!そんな事が分らないのか!このバカ野郎!」

息子「ほら、やっぱり僕のことをバカって思ってるんだ」

ついに父親はバカと言ってしまいました。息子のわなにかかったのです。息子は自分がバカなことを証明しようと隠されたワナをはったのです。カモはお父さんです。ワナとカモがそろった時がゲームの始まりで、最後には不愉快な気分になります。

よく考えると、僕もこんな感じの会話をしていた気がします。これは、極端な例ですが、これに近い会話をした記憶があります。
関連記事

Re: mさんへ

コメントありがとうございます!


もともと明るい性格だったんですね。

受け入れることで楽になることはあると思います。


受け入れることや行動は難しいそうで簡単だったりすると思います。


僕も、ちょっとしたことで、気分が良くなったり悪くなったりすることがあって、気分の良いときってなんでも簡単そうに思うことができたりしますよね。

できれば、気分よく過ごせたらいいなーって思います。

自分の良いところとか好きな部分って、自分では気づきにくいですが、周りは既に気付いていたりすると思います。

ありがとう

あまりにも同じで読んでて楽になりました。
自分の心が弱いだけだと思っていたからです。
こんなはずじゃないのに…
私はもっと明るくて…理想な自分を
昔の自分を引っ張りだして
今の現実の自分を拒否して。
受け入れて克服していきたい。
行動…簡単そうで難しくて
難しそうで簡単で。
うまく言えないけど
好きな自分を探しに行ってみよう❢

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/91-b1ef0f35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。