対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視線恐怖症を治すのに時間がかかった理由

僕が視線恐怖症になってから治るまで、10年以上かかりました。どうしてそんなに時間がかかったかを、全て書いていこうと思います。なかなか治らなかった理由を知ることで逆に早く治す方法を探す為です。

まず、僕の視線が気になりだした時期ですが、だいたい中学3年の終わりごろです。「なぜか視線が気になるな」と少し思っていましたが、苦しくいて学校に行けないというほどではありませんでした。この時期に誰かに相談していれば良かったですが、相談できませんでした。ひとつ目のポイントだと思います。

そして、不安を抱えたまま、高校に行きました。視線が気になるかどうかよりも「友達が出来るかどうか」が不安でした。実際に学校に行きだすと、不安通りになり、なかなか友達ができませんでした。ここもポイントだと思います。もし、プラス思考だったら、全く問題なく友達がつくれたと思います。

そして、以前の記事に書きましたが、友達が少ないと思われるのが嫌で強がっていました。自分の弱い部分を人に見られるのが嫌で自分のカラに閉じこもり、自分から話かけることが少なくなりました。この時期には確実に自分のことが嫌いだったと思います。他人からの評価が気になって、自分をよく見せようと努力していました。間違った努力をしている事に自分では気がつきませんでした。

高校は、なんとかギリギリで卒業しました。喫煙を先生にみつかって呼び出されましたが、その時も「自分だけが・・・」と思いました。少し被害妄想というか、マイナス思考でした。この時期には、早く就職したくてたまりませんでした。学校の成績などは全く興味がなく、とりあえずイヤイヤ学校に行っていました。学校をサボった日は親に殴られました。このときに親に本当のことを言えば良かったと後悔しています。良い方法があったかもしれません。

そして、卒業して、就職しました。なんとか3年勤めましたし、それなり楽しくて仲のよい友人も出来ました。ここでも相談しませんでした。このときに誰かに相談する勇気があったら良かったです。しかし視線恐怖症という名前はこの時点では知りませんでした。

ここから先も、この調子でだらだらと視線恐怖症が長く続きます。この時期までに治そうと思って何か行動していれば治っていたと思いますが、1人で悩みを抱えていた為に、解決策が全く分りませんでした。

その後、営業の仕事をして少し自信がつき、今の妻に出会い治りました。結局、治るまでに時間がかかった理由は、相談できなかった事と協力者がいなかった事です。途中でカウンセリングや精神科に行きましたが、治りませんでした。

精神科で治らなかった理由は、今になってわかりますが、性格診断とか、木の絵を書いて対人恐怖症かどうか調べたりしてもあまり意味がないということです。精神科で治らない一番の理由としては、僕の場合ですが、薬をわたされたことです。薬をだす医師に不信感を抱きました。この人は本当に僕のことを思って、この薬を僕にくれたのか?。ほとんど話もせずに、なにか理解できたのか?この辛い気持ちがこの人に分るのだろうか?

こんな不信感をもって病院に行ったところで治るはずはありません。かりに薬にもの凄い効果のある成分が入っていたとしても、医師に心がなければ、治らないと思います。当たりが悪かったのか、自分が悪かったのか、良い医師は探せばみつかったと思います。それ以上探さなかったというところも視線恐怖症がなかなか治らなかった原因だと思います

あと、カウンセリングですが、続けていれば治ったと思います。カウンセラーの人も話ししやすい人でよかったと思っています。しかし、テープを聞いているときにまわりがうるさくて集中できなかった日が多かったです。今思えばそれも、自分でコントロールすれば良かったのですが、そのときの僕には出来ませんでした。金額が高いというのもありました。

いろいろ考えると、なかなか治らなかった理由は結構あります。すべて自分次第ということでしょうか。考え方を変えるだけで、もっと早く治ったと思いますが、考え方を変えるにも少しノイローゼ気味だったので、出来ませんでした。

この記事を読んで早く治す方法がみつかると良いですが・・・・

関連記事

薬を飲むのを止めようかと考えています。薬を飲み忘れた日は本来の自分でいる感じがします
しかし緊張する場面だとやはり怖さが思い浮かんでドキドキします。
悩んでいます。難しいですねえ

コメントありがとうございます!

ナオさんがおっしゃる通り、治すことをサイトの主旨としています。他にない独自の内容を目指して書いているので、そう言っていただくと嬉しいです。

これからも頑張りますので、よろしくお願いします。

成るほど…。

こんにちは。初めまして。以前に一度、当サイトにお邪魔して一通りざっと目を通させて頂きましたが時間が経っていたこともあり書かれている内容を忘れていました。が改めて再び読んでみて、とても理解が深まりました。
 言葉選びに無駄が無く簡潔明瞭でわかりやすく書かれていることと視線恐怖症のことについて発症当初から今までの経緯を順を追って、しかも一番知りたいその当時の物の見方・考え方、どんな気持ちで過ごしていたのかをちゃんと書いてあるところが理解を深めて改めて読めた理由です。原因ばかりつらつら並べてる永遠に悪循環のループな
サイトの多い中、具体的に、真剣に、治すことをサイトの主旨として据えている所がもうとても素晴らしいです。
 これは良くなるぞ。という希望が見えてくる素晴らしいサイトですね。本当につらさをわかるからこそこれだけ私のような人間たちのために行動できるんですね。あなたはとても優しくて、本当に心の強い方だと思います。
これからもお体に気をつけて、更新の方も長く楽しみにしています。がんばってください。私も頑張って必ず克服してみせます!長くなり失礼しました。。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/90-a2010fe9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。