対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい固定観念を作ろう!

今日は飲み会があるけど『楽しくないだろうなー』『どうせ視線が気になって辛いだろうなー』など、今までの体験からそう思ってしまいますよね。僕はそう思っていました。普通の人からするとすごく変わった固定観念のようです。

誰でも慣れない人と飲み会に行くと少しは気を使いますが『自分は人一倍疲れやすくて他人と飲みに行っても楽しくない・・・』と思う人は少ないようです。飲み会に行って楽しくなかったという経験を何回かするとそう思いますよね。

でも、よく考えると相手への思いやりがなかったり、本音を言わなかったり、自分の殻に閉じこもって人を寄せ付けないようにしていたのは自分ですよね。

勝手に自分から閉じこもって『楽しくなかった』と言ったり、次の飲み会があるときは『欠席しよう』とか考えたりしていましたよね。

イヤイヤ我慢するということを努力と勘違いして耐えていませんか?僕はそうでした。でも必死になって我慢するのではなく、本音で打ち解ける努力を精一杯した方が良いと思います。

だって本当は本音で話し合いたいと誰もが思っているのですから。

どんな人でも相手に本音を打ち明けてほしいのです。この人からは本音を聞きたいけど、あの人からは本音を打ち明けてほしくないと思っている人はいない筈です。

一度、我慢することに力を注ぐのをやめて、本音で真剣に会話することに力を注いでください。きっと楽しいはずです。本を読めばいろいろ書いてあって理解は出来ますが、実行しなければ先へは進めません。

勇気をもって本音で話をして下さい。どんな過去やどんな劣等感、家族のことや、自分の生い立ちなど情けない話のように自分で思っているだけで、どんな自分でも受け入れてくれるということを感じてください。そうすれば、少しずつ楽になります。
関連記事

Re: 僕もです

Hさん、コメントありがとうございます。

読み方が分からなかったので、BさんかHさんか迷ったのですが、Hさんで良かったですよね?

症状が僕と似ているんですね。Hさんは多分二十歳前後だと思いますけど、僕もそれくらいの年齢の時はしんどかったです。

自分が後悔していることとかをブログに書いているので、おなじような後悔をしないようにブログが参考になれば良いのですが。。。

僕の場合ですけど、自分を変えるというより、今の自分を受け入れる方が大切だったかなって、今は思います。

いつでもコメントし下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名さんへ

コメントありがとうございます。

ごく最近対人恐怖になったんですね。もともと積極的な感じだったら混乱しますよね。僕の場合はじわりじわりとなったパターンだと思うので少し違うかもしれませんが、同じ対人恐怖症なので正しい努力とかは同じだろうと思います。

どちらにせよつらいなら、間違った努力で辛くなるよりも、正しい努力で辛いほうがいいかもしれないですよね。

もしかすると、正しい努力で辛い時の方が、同じ辛さでも後味は悪くないかもしれないですしね。

自分は以前はかなり積極的だったのですが、鬱になった後にごく最近最近対人恐怖が発症しました。初めてのことで混乱していましたが、このサイトを見て何となくですが理解できた気がします。

自分の場合近所などに親切な人が多いのに、それでも恐怖から閉じこもっている自分を見ると、確かにイヤイヤ我慢するということを努力と勘違いして耐えているというのが、当てはまります。

どちらにせよつらいなら、相手のことを考えてステップを踏んでみようと思えました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

体験談

私は今、中3です。
対人恐怖症になったのは中2のころです。(今は治っています。)この恐怖に耐えることが出来たのは好きな人が私をいつも何も言わずに見ていてくれたからだと思います。
(自己判断で「私は多分、対人恐怖症なんだろう」と思ってました。)

中2の始業式の日に「友達ができるかなぁ」と不安に思いながら教室に入りました。ちょうど私のクラスには旧友
(tさん)がいたのですが、他のちょっと派手な子達がtさんの周りにいたので話しかけられませんでした。
そのまま数日たっても勇気がなくて誰にも話しかけることができずにいました。(友達ができなかったです。)
それから私は対人恐怖症になってしまったのです。
クラスの女の子に話しかけられても、すごく怖くてうつむきながらうなずくくらいしかできなくなってしまいました。
だからずっと話しかけられたらずっとうつむくことになるのですごく首が痛くなってしまったり。
一番辛かったのが給食の時間です。周りが怖くてうつむいて食べるから首は痛くなるし、周りの目が気になって給食は半分以上残すのがあたり前になってしまったり。他には友達がいないので休み時間は本を読むか一人で図書館に行ったり。
授業として行った神戸研修は自由行動の時は一人になって寂しかったです。
ある日、クラスの子(kさん)が「一緒に小説書かない?」と授業中に言ってきたのは驚きました。それで、私とkoさんとkさんと小説を書くことになりました。(客観的に見ると「対人恐怖症じゃないじゃん」と思うかもしれませんが、当時の私は関わってくれるのが嬉しい反面、話しかけられるのが怖いという思いがありました。)
koさんとkさんと小説を書いていくうちにkさんが「今度遊ぼう!」と言ったので私はビックリしました。(上の文を見ると「心を開いて仲良くなってんじゃん」と思われてしまうかもしれませんが私は全然心を開いていなかったし、その二人が優しいのは分かっていたのですが怖くて話しもうまくできませんでした。)数日後、遊ぶことになって食事もファミレスで一緒にすることになったのですが、他の人と一緒に食事をするのが怖くってスープを1つたのんで飲むのが精一杯でした。
家では学校から帰ったら学校で張りつめていた気持ちが解放されるのと同時に、想像出来ないくらいの恐怖に襲われて現実逃避をしたいので布団に横になっていました。←いつも
(学校の宿題は全然していなかったです)寝ても嫌な夢を見ることがしばしばありました。
いつも、学校から帰って寝る→夜の8時くらいに起きて夕飯を食べる→寝る→夜10時くらいに起きてお風呂に入る→寝る(布団の上で漫画を読む)←この時、大きな恐怖感と戦っていました。(「もういやだ~!!」とか独り言を言っていることもしばしば。)夕方のうちに寝てしまうので夜12時には目が覚めていて、夜2時くらいまでは眠れませんでした。それで朝はいつも起きるのが遅くなって学校には遅れていくのが当たり前に。だから授業中に眠りそうになるのも当たり前になってしまいました。
休日は平日同様で朝からずっと寝ていました。(怖さから逃げるためと・・・暇つぶしです(笑))昼まで寝ていたら人は寝ることが出来なくなるらしく、いつも昼寝の時はうたたねをしていました。その時に見る夢は起きたら覚えていない夢や意味は分からないけど重要そうな夢だったり、意味は分からないけど怖いイメージのものだったり。

上に書いたような事があって中3年になって何ヶ月かたっていくと「あれ、もしかして私、もう治ったのかな?」と思えるようになりました。少しずつではありますが頑張ったら同級生の顔を少しの間だけなら見ることができるようになったり、やはり緊張するし怖いけど同じクラスの人に話かけることもできるようになりました。(でも先生と目を合わせて話をするのはまだ苦手ですし、人見知りをする性格のせいかもしれませんが人と話をするのは緊張するので苦手です。)
私が対人恐怖症になって今までたえられたのは
□好きな人がずっと見ていてくれたこと
□落ち着く場所でリラックスする(私にとっては図書館が落ち着く場所です。)
□余裕ができれば少しで良いので人と関わってみる。(少し自分に無理をさせて人慣れをするんです。)
□心を許している人に思いっきり愚痴を聞いてもらう。
上のことが出来たからだと思います。
長文失礼いたしました。たくさん書いていくうちに心がスッキリしました。読んでくださってありがとうどざいました。

  • URL
  • 無記名 #3XIVW6VU
  • 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

参考になります

なかなか本音でつきあえる友達ができないと思っていたら、実は自分のほうが本音を話してなかったということに気づきました。また、こちらのサイトにおじゃまさせてもらいます。

他の方のコメントを見て思いましたが、本音を打ち明けちゃいけないかも…という思い自体が、対人恐怖からきているのではないかと思います。
いままで辛い経験を沢山してきたのでしょうから。
私も気にしいなので人のこと言えませんが、きっとそういう考え自体から脱していかなければいけないのだと思います。

なにも最初から自分の暗い部分を晒せというのではなくて、ほんの些細な部分からで良いのではないでしょうか?

心許せそうであればだんだん話していけば、相手も心の準備が出来るかもしれませんしね!

明るい人は暗い経験も、明るく話している気がします。

私も頑張ります。
一緒に頑張りましょう。

  • URL
  • まりあ #470DYJeU
  • 編集

自分は自分のことも他人も信じていないのです。
そんなときはたしかに楽しくない固定観念に縛られています。
どうせ自分は嫌われているという固定観念をもっているとうまくいきませんね。

けれど、自分は楽しく他人としゃべりたいという願望も強く持っているので、良い方向にいくように考えたいです。

  • URL
  • 野良ねこ #MT29PDIs
  • 編集

本音を打ち明けてほしくない人もいます。
ネガティブで、ちくちくコンプレックスを批判する形で揶揄してくる人もいます。みんな、なんだか経論家みたいに。

本音を打ち明ける人は選ばないと、吹聴されたりします。

でも、打ち明ける努力はしたいと思いました。

まだ読み始めたばかりですが・・

二十年ほど人と会うのは我慢、苦痛でしかないです。でもこのどんな人にも本音?打ち明けていいのか?と思いつつ私とかかわりあう人全員に打ち明けたらどんなに楽か・・と思いました。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/8-ff32d1f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。