対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

自律神経を利用すると『100万ドルの笑顔』は簡単!

誰でも落ち込むときはあります。人生で一度も落ち込んだ事のない人は喜んだこともない人だと思います。たしかに対人恐怖症の人にとって落ち込んだ回数は人より少し多いかも知れませんが、地球全体から考えると多い少ないは数えるに値しません。ただ、どうしても落ち込んだ時は暗い顔になってしまいますよね。暗い顔でいると、人生も暗い感じになって笑顔に自信がなくなります。

自律神経を上手く利用すると『100万ドルの笑顔』は簡単に出来るそうです。もともと生まれつき暗くて、オギャーと泣く声も暗くて『たかいたかーい』をしてもらっても暗い人っていないと思いますので、生まれてから今日までの間で何かあったことは間違いないはずです。そのほとんどが誰かの一言が原因か、思い込み、劣等感、勘違いなどのちょっとした事が多いです。

どうやら、暗くなるのは簡単なことのようですね。笑顔が苦手な人は『自分は笑顔が苦手』と自律神経に記憶させています。逆に毎日毎日『僕は笑顔がステキ』と繰り返し発言すると、自律神経が勝手に笑顔を作ってくれます。実際に笑顔がステキかステキでないかは関係ないそうです。以前にも書きましたが、自律神経は想像と現実の区別が付きませんので、仮に今の笑顔がステキではなくても自律神経が自動的に笑顔を作ってくれるので、ムリに笑顔を作る必要はありません。

例えば、レモンを想像すると自動的に唾液がでてきたり、包丁で指を10cm切った話を聞くと、想像しかしていないのに、ゾッっとしますが、これは自律神経が想像と現実の区別ができずに反応するからです。

『笑顔がステキ笑顔がステキ笑顔がステキ笑顔がステキ笑顔がステキ』と暇な時にブツブツ言うのが良いそうです(注:人前でブツブツ言わない)
この方法に以前書いたミラートレーニングを取り入れると良いと思います。あとは実行するかしないかだけの問題だと思います。

よく本などに書いてありますが、理想の自分になりたいと思っている人は、そのことに関しての情報は集めますが、実際に実行する人が数%しかいないのは事実のようです。例えば『お金持ちになれる本』は本屋さんに行けばいくらでも手に入るのに、お金持ちの人は少ないですよね。理由はそういうことのようです。


■≪人生は自分でコントロールするか、他人にコントロールされるかのどちらかである≫
(ジョン・F・ウェルチ・ジュニア)


関連記事

Mさんへ

コメントありがとうございます。

ちょっと前進したんですね。パソコンは目が疲れるので気を付けてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

強気で!

少し心が落ち着きました。
いままでは笑いのつぼ浅くて、いつも笑ってるかんじだったのに
叔母のたった一言が原因で表情恐怖になりました

友達と話していても彼氏と話していても
常に自分の表情を気にしている上、自然な表情が出来ず
毎日泣きたいくらい辛かった

今は原因と解決方法が見えてきて嬉しいです*

もとの表情に戻すためには勇気も必要だって思います。
けどこんなことで楽しい人生を無駄にしたくない!

本気で直します(^o^)!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

人と話すとすぐに顔が引きつってしまうから、手で顔を隠そうとしてしまい、人と会話するときに顔をいじるのがクセになってしまっています。
本当につらい。
好きな人が出来ても顔を見て話すと引きつってるみっともない自分を見られてしまうから嫌で、辛くてどうにもできずにいました。
今日からやり続けます。
自然な笑顔で人と話したいから。
もう引きつった顔を見られたくない。

友達と会話していても、
本当におもしろいと思っても
笑うことが出来ずひきつり
とても悩んでいます。

以前までは
ゲラで四六時中笑顔でいたくらいだったので
尚更辛いです。

けれど、この方法で
笑顔を取り戻せるように
頑張ろうと思います!!

これにかけています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/65-b0fc5382