対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表情恐怖症を治す方法

表情恐怖症は顔がこわばったりする事のようです。今まで表情恐怖に関してはあまり関心がなかったのですが、よく考えると誰かと話してる時はいつも顔が引きつっていましたし、笑顔を作らないとイケナイみたいな感じがしてとても辛かった事がありました。表情恐怖と笑顔恐怖だったようですね。名前は知りませんでした。僕の場合は視線恐怖の方が重症だったので、その事ばかり考えていました。

色々分類されて訳が分らなくなりそうですが、要は対人恐怖ですね。それで、ちょっと作戦というか、自分の表情を気にしなくても大丈夫なように、方法を考えてみる事にしました。

1、話に集中する(分っていてもなかなか出来ないですが)
2、『相手は自分にどう思われているか?を気にしている』と考える。

ちょっと意味がわかり難くてすいません。逆の発想というか、自分の考えてる事は当然相手も人間なので考えます。ですので相手も自分からどう思われてるか?が重要なはずです。

表情恐怖症を治す方法の結論として、今までは自分がどう見られているか?ということにしか興味がないですが、これからは「相手はあなたにどう見られているか」を強く考えていると思って話しすれば良いと思います。

僕が経験した時は、だんだん顔が引きつってきて口を隠したりして、無理に笑顔を作っているので疲れました。よく言われたのは『さっきまで笑っていたのに急に普通になっている』とか『本当に笑っているのか?』とかです。とりあえず話の内容はどうでもよくて、そこから逃げたい気持ちが強かったですし、右側の顔がよく引きつっていましたので左からみられるように斜め向いたりと色々苦労しました。
関連記事

Aさんへ

Aさん、こんばんは。

書き込みありがとうございます。

けがで入院しているときとかでも、女性の場合は特に「見舞いに来てほしいような来てほしくないような」という気持ちになるみたいですね。お化粧していなかったりとか人に会う準備してないですもんね。僕の妻が入院していた時は、自分のタイミングでお風呂入れないから辛いと言っていました。傷口のこともありますしね。女性同士ならそういう気持ちは理解し合えたりするんでしょうね。

書き込みと関係ない話かもしれないですけど、お腹に子供がいる時は、カルシウムとかの栄養が子供のほうにいくので、歯が弱くなったり肌が悪くなったりするそうですね。僕は男で良かったと言うと怒られるかもしれませんけど、女性は大変ですよね。

でも子どものためなのでしょうがないのかもしれないと思いました。そう考えると自分が生まれた時って、親も同じような苦労があったのかもしれないと、自分の母のことを考えてしまいました。

僕が幼い頃はずっと寝てる子だったらしくて、子育ては楽だったと言っていました。全然関係ない話を書いてしまいました。

僕の考えで申し訳ないですけど、自分以外の誰かに愛情を注ぐと、言い方は悪いかもしれませんが、自分自身は楽になるように思います。なにか解放されるというか、言葉で表現するのが難しいですけどそう思います。例えば自分の子供に愛情を注いでいる時は緊張しなかったりします。

子供がけがをしたときに「大丈夫かな」と考えるのも愛情だと思いますけど、周りが見えなくなるくらいの愛情でわが子を見つめてしまうものだと思います。僕の経験からですけど、こういう状況だと対人恐怖症の症状がでないんですよね。

そういうのもあって母親は少しづつ強くなるのかもしれないですね。

Aさんの書き込みとズレたことばかり書いてしまいましたけど、くじけずに頑張ってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Aさんへ


了解しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Aさんへ


返信ありがとうございます!

さっそく教えて頂きありがとうございます。表情恐怖を克服するのに完璧を目指すのではなくて、ある程度楽になれば良いという心構えが必要だということですよね。

僕自身、苦しい時期は完璧な笑顔というか、極端に言うと女優や俳優なみの、素敵な笑顔にならないとイケないというような感覚がありました。

そういう感覚がなくなれば楽になるということですよね。書き込んで頂いたので、心療内科でのアドバイスとAさんの今の現状が理解出来ました。

症状が出た時にそのまま行動するというのは、出来れば、その場面を回避しないで、その場にとどまるということと、安全確保行動をしないほうが克服への近道だという意味なんでしょうね。

僕の経験上でのことを言葉で表現すると、間違った努力をせずに正しい努力をするということになります。

ただ、間違った努力は僕自身たくさんしてきましたし、誰もが経験することだと思います。自分の行動が間違った努力なのか正しい努力なのかを考えて、もし、間違った努力なのであれば、少しずつ正しい努力に変えていくことが大切かなって思います。

僕の場合は、間違った努力を今すぐ完全になくしてしまうのではなくて、間違った努力もしながら、少しづつ正しい努力に変えていった感じです。

そうすることで、ちょっとだけ自信がついて、それを切っ掛けに少しづつ楽になっていったと思います。

気分が良い時は自分の表情があまり気にならない時があって、少しづつ、その時間が増えていく感覚だと思います。

なので、少しづつ正しい努力に変えていくことで楽になると思います。僕の場合はこういう感じだったのですが、人それぞれの部分もあると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Aさんへ


コメントありがとうございます!

最後まで読みましたが、僕と同じですね。大丈夫な時と、そうでない時があったり親しい人にでも表情が気になったりします。

僕の場合ですが、楽になったのは、「引きつっていても大丈夫」だという感覚を実感できるようになったからです。

引きつりながらでも会話することが苦にならないようになれば、楽になると思います。

「この人って、少し引きつった感じの笑顔で笑うんだな」と思われても平気になった時に、僕の場合は楽になりました。

引きつっていても、そうでなくても、自分が苦しくなければ問題ないというか、引きつることがある自分を受け入れることで楽になれたんだと思います。

そもそも表情が気になった時に苦しいのは自分の気持ちだけですからね。

なので、引きつった時に嫌な気分にならない考え方になれれると表情が気にならなくなるんだと思います。

僕の経験からですが、引きつらないようにとか、引きつったことがバレないようにとか、隠したりとか、無理に最高の笑顔にすることが間違った努力で、「堂々と引きつりながら会話する」ことが正しい努力だと思います。

会話のときに引きつっても、引きつってなくても、どちらの状態であっても自分が楽に会話できるようになるにはリラックスしている必要があると思います。

「引きつっても大丈夫なんだ」という感覚があれば、リラックスして会話できるようになると思います。

調子の良い時と悪い時がありますが、リラックスしている時間帯が増えると調子の良い時が増えていくと思います。

僕の経験上で思うことを書き出しましたが、参考になるかどうかは分かりません。もしよろしければ、いつでも気が向いた時で結構ですが(1年後とかでも)心療内科でどのようなアドバイスを受けたのかを書き込んで頂けるとありがたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。コメントありがとうございます!

そうですよね。話に集中しているときはいいですよね。見られていると感じると引きつったりします。みんな同じですね。

幼い頃はそんなこと考えていなかったはずなのに・・・・。

僕の場合は少しづつ、そうなっていったように思います。区切り目が分からないというか、ハッキリと何歳からかは分かりませんよね。

何か良い情報があれば、また記事します。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

kさんへ

コメントありがとうございます!


「皆さん良くなるといいな」ということで、ありがとうございます。


喜怒哀楽が上手く出せずにいることで、気持ちが沈んできますよね。僕の場合は体の隅々まで重たくなる感覚がありました。

自分の居場所がないと感じることも多かったです。

無理に明るく振る舞っても、スッキリしないですしね。

無理をしていない自分、今のままの自分でも、大丈夫なんだと思うことができるようになることで、僕の場合は楽になったと思います。

僕自身、家族に心を開けるようになったのは、遅かったです。20歳くらいのころは、他人みたいな感覚も少しあったように思います。

兄弟同士であまり会話もなかったですしね。兄弟が仲良くなったのは30歳くらいだと思います。

家庭環境の影響もあったのかもしれませんが、よくわかりません。

爆笑したことが自信になっている感覚ってすごくわかります。僕もそうで、自分でも表情を気にせずに笑えるんだと実感できたときって嬉しいですよね。幸せって感じです。

もういっこのブログも読んで頂けるとありがたいです。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名さんへ

こんにちわ!

名前が書かれていなかったので、匿名さんでいいですか?
彼女には打ち明けてもいいと思いますよ。どれくらい会話ができているのかが分からないのでハッキリとは言えませんが、結婚とか考えているくらいの仲であれば、打ち明けることで上手くいく場合はあると思います。


僕の場合は結婚する前というか、付き合う時に打ち明けました。すごく喜んでくれました。誰にも言ってないことを彼女にだけ打ち明けたのが良かったのかもしれません。(バツイチなので2回目の結婚のときの話です)

彼女(今の妻)にも色々あって、お互いに全て打ち明けて、お互いに支えあっている感じです。

自分のことをフォローしてもらって、相手のことをフォローしてって感じです。

他人に打ち明けることで相手が引きつるようになることはないと思いますよ。表情恐怖は移らないですからね。僕は視線恐怖症って移るんじゃないかって考えていたことがありましたが、そんなことはないようです。

先輩たちなどに打ち明けるかどうか考える前に、僕の場合の表情恐怖症の克服のしかたを音声にしていますので、一度聴いてみてくさい。youtubeにアップしている動画です。

右サイドバーのお気に入りリンクのところに「対人恐怖症と共に」っていうブログがあるんですけど、そのブログの表情恐怖症の克服のしかたの記事の一番下にあります。http://mueig.com/archives/581です。

記事と音声と同じような内容ですが、僕の場合で書いています。表情恐怖症は割と楽になりやすいと思う部分があるので、参考になるかどうかわかりませんが、読んでみてください。

先輩たちなどに打ち明けるにしても自分は「ニコニコするのが苦手」「愛想よくするのが苦手」くらいでいいと思いますよ。

愛想よくニコニコしていなくても、魅力的な人はたくさんいますからね。

逆に愛想よくニコニコして、陰で悪口言っているタイプの人は僕は嫌いです。なので、無理に愛想よくしなくても良いと思います。

こんにちは
笑顔恐怖でとても悩んでいます。
小学校のときくらいから笑うとひきつるようになってしまいました。
高校くらいから、人と話しているときに笑うとひきつりそうなって、それから逃げるために人とあまり関わらなくなっていきました。
大学では仲良い友達でもひきつることが恐怖になってしまいできるだけ人と関わらないようにしてきました。
今年度から社会人として働いていますがサービス業であるため人との関わりを避けてとおれない状況です。仕事中はマスクをしてなんとかしていますが、新人歓迎会などでマスクせずにいかなければいけない状況が今後多くあるため不安でしかたありません。
そこで、自分の症状を先輩等に話すかどうか悩んでいます。話すことで理解してくれる部分もあるとは思いますが、あまり関わってくれなくなってしまうのではないかと不安です。
今までも、自分の表情を見て相手の表情がぎこちなくなってしまっていることや、手をあてることがありました。
打ち明けることで、相手も表情を気にするようになってしまうのではないか、他の人もひきつるようになってしまうのではないかという不安があります。
また、彼女にも話したことはありません。

打ち明けるべきでしょうか。
助言していただけるとうれしいです

Hさんへ


コメントありがとうございます!

僕は、なんとか高校を卒業できたレベルなので、大学まで行っている人が、うらやましいですし、正直すごいなーって思います。大学に行く余裕もなかったですが、それ以前に大学に行く勇気がなかったです。

大学まで行く人って、気持ちが強いんでしょうね。

以前、コメント頂いた方も、兄弟で比較されていたことが原因になっているという人がいました。僕もそういう部分はあったと思います。

自分の持っている良い部分とは比較せずに、相手の良い部分だけを自分と比較すると、劣等感になったりするんでしょうね。

僕が表情について、楽になったのは、引きつっていることがあっても嫌われないということを確認できたからだと思っているのと、コミュニケーションって表情より大切なものがあるってわかった時だと思います。

表情が気になる人は、コミュニケーションで一番大事なものが、表情だという固定観念があるのかもしれませんね。

表面に見えない、もっと大切なものがあるのかなーって思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 私も

りぃさんコメントありがとうございます。

コメントがあると嬉しいのでまたお願いします。返信に時間がかかることもありますがよろしくお願いします。

パプアさんコメントありがとうございます。

「無理せず自分らしく生きれたらいいですね」って書いていただいたのでうれしいです。
すごく印象に残っていて、返信しようしようと思っていたのですが、遅くなりました。

みなさんコメントするときって、緊張するんですね?

そういえば、僕も返信するときに、色々と考えて遅れることがあります。

これからは、できるだけ気軽に返信しようと思います。

私も

私も皆さんと同じ表情恐怖症です。結婚して、引っ越した27歳頃から、この症状が出はじめ、三年目になります。
近所の人とすれ違った時に、笑顔で挨拶しなければ…という気持ちが強く、引き攣り笑顔になり、苦しいです。
家をでるたびに、近所の人に引き攣りを見られるのが嫌で、外出が苦痛になり、いつも心臓バクバクの冷や汗かきながらの、無理矢理な外出をしています。
そして、仕事をしてみても、顔の引き攣りが辛く人とコミュニケーションがあまりとれず、一週間で辞めてしまうということを繰り返してしまいました。
今は、働く気力がでず、専業主婦という名の引きこもり状態です。
このサイトにきて、みなさんも悩みながら生きているんだと思ったら励みになりました。

無理せず自分らしく生きれたらいいですね(>_<)

  • URL
  • パプワさん #-
  • 編集

Re: 表情恐怖症の妻の力になりたいです

コメントありがとうございます!

僕と逆ですね。

僕の場合は妻に表情のことを指摘されたことがないです。
僕の顔が引きつっていても無視して話しかけていました。

全く表情を気にかけていない雰囲気はありましたね。
それが、僕的には楽だったんだと思います。

ご主人にも、そうしてほしいです。

しっかり会話ができているのであれば
「ひきつってもいいんだよ」って言ってあげるのもいいかもしれませんね。

森田療法のことを書かれていたので、
自宅だけが落ち着く空間なんだと思います。

ひとりの時間を作ってあげるとかもいいと思います。

認知療法のことを理解して、奥様に協力してあげて下さい。

アマゾンで認知療法の本が売られています。
レビューに「視線恐怖症が治った」って書いてあったので、
一度購入しようと思っています。

たくさんありすぎて、どの本だったかわからなくなってしまったのですが、
自分でできる認知療法とかそんな感じだったと思います。

役に立ちそうな本なら、このブログでどんな内容なのか報告しようと考えているところだったので、
購入してから報告させていただきます。





表情恐怖症の妻の力になりたいです

42歳会社員です。妻が表情恐怖症でして森田療法で克服しようとやってきたそうです。また子供の学校の地域役員などに当たりそうで、改めてしっかり直したいので良い病院を探してます。また家でも私や子供たちでどんな支援をしていけるのか知りたいと思います。悩みは深い様で自分でも調べてます。パフュームのあーちゃん似で私から見て何も悩むこと無いのにと思いますがもっと理解したいですね。

Re: タイトルなし

みなさん、コメントありがとうございます。

僕の場合ですが、対人恐怖症っていうのは自分のことに意識が向いている状態だと思います。

自分のことを(よく見られようとか)9割で相手のことを1割くらいなんだと思います。人間関係は5割対5割くらいが良いのではないかと思います。

僕は結婚してあらためて思いますが、結婚生活は共同生活なので、自分の考えだけで行動しているともめる原因になりますよね。相手が自分のことを考えてしてくれている行動を無視して自分の考えだけで行動してしまうことがあります。自分9割で妻1割のときもあります。

例えば、誕生日にプレゼントをもらってばかりで相手が誕生日のときに何もしない場合も、9対1だと思います。5対5が大切ですよね。

相手に対して5対5の関係ができてくると表情恐怖も楽になるように思います。

こんにちは。
私も表情恐怖症の一人です。
この症状には高校1年生の頃から悩まされています。
神経質な性格で人から見られていることや良く思われたいという事強く意識しており、突然発症しました。
この症状になりそれまでの明るい性格は正反対のものになりました。

中学の友達には変わったね・・・とよく言われていました。
この症状がトラウマで大学時代はアルバイトをよく首になり、引きこもってしまうことが多かったです。

しかし、最近では努力次第で少しだけ症状が良くなりました。

今は社会人目前。
この症状のままでは働うのは相当厳しいと思います。
何か治す方法は無いものでしょうか?
どなたか良い考え方があれば教えて下さい。

因みに私は、
1、表情恐怖の自分を受け入れること、これが俺なんだから別に引き攣ってもいいや、引き攣ったおれを見せ無いと意味はない、と開き直ること
2、引き攣っても大丈夫、なぜなら今まで引き攣っても別に大丈夫だった、死なないし 笑 だから堂々と話そう
3、もう失うものはないから引き攣っても別に良いじゃんw

というような考え方をすることで少しばかり改善してきたように思います。

この症状を直すために皆さんの知恵を貸してください。

同じく

表情恐怖症です。多分小学校で顔のことを言われてから顔がこわばるようになりました。今20歳なので10年はたっていると思います。周りに合わせていたため友達はできましたが自分の表情ばかり気にして心の底から楽しむことはできなかったのだと思います。過去と同じようにはならたくないのでどうにか改善して自然に笑えるようになりたいです。

自分をすきになる

お礼を申し上げます
本当に心がなごみ、自分に気づきました

対人恐怖症・・表情恐怖症・・
いつも 厳しかった母を恨み
チックがずっと治らないまま35歳になったけれど
 このままの自分を好きになろう・・・
今のままで十分なんだ
 感謝が足りなかったんだ
 自分を良く見せて 頑張って見せて 人と付き合って無理するよりも
ありのままの自分のまま 付き合える人だけ付き合えばいいんだ
 わかっていたけれど わかっていたんだけれど

 とりあえず 自殺などもうよぎるのは辞める

努力します
 ありがとう 命を救ってくれて・・・  

 

わたしは今学生でこの症状が出始めてから6年が経ちます。
昔の自分の性格は、明るくて誰とでも友達になれてよく笑う、クラスのムードメーカー的存在感でした。
でもこの症状が出始めてから全く正反対になってしまいました。
最近は将来の夢や職業を考えるときでさえ、自分のこの症状が邪魔してどんどん自分の世界が狭くなっていきます。
もしひとつだけ願いが叶うなら 笑いたいときに笑えるようになりたい と頼みたいです。それができたらもうなにもいらないです。
笑顔ってなんですか?もうこの世から 表情 なんてなくなってしまえばいいのに。と思います。

でもたった一度きりの人生、楽しまないと損ですよね!
他人にどう思われても気にしない!
わたしもこの記事を参考にさせてもらいます!
さっそく明日からやってみます!
悩んでるのが自分だけじゃなくてよかった!
ありがとう!

私は高校1年生の時に教室で発言中、おっちょこちょいを先生に指摘され、照れ笑いで誤魔化していた時、
突然、クラス全員の視線を感じ心拍数が上がり、笑顔が突然引きつり出し、真顔になってしまった事が発端でした。
それ以降、ここで紹介されている笑顔恐怖症になりました。
1年生の時はそれ以来、どの友人とも話す時に表情が気になりだし、心拍数が上がり、緊張し始め、会話どころか、友人と接する事すらも、怖くなってしまいました。

それまでの自分は、中学の時は友人も多かったですし「いつも笑顔が爽やかで・・・」などと言われ、
全校集会で何十人・何百人を前にしても、人に対しての緊張感というのは全くありませんでした。
高校入試のどんな面接にも、笑顔で緊張する事なくこなせていました。

ところが発症以降は、授業中も「指されてみんなの前で発言しなくてはいけないかも・・・」と恐怖でずっと汗だくで、
授業も身に入らず、そして笑う事・笑う場所を避け、友達とも接しなかったので、「怖い・変な人」というレッテルを張られていたようです。

高校時代は誰でもそうでしょうが一番楽しい時期だったのだろうと思いますが、
そう思えば思うほど、自分だけ不幸な気になってしまい、
なんとなく親にも相談できず、もうこのまま誰とも関わりたくない、死んでしまいたいとも思ったりもしました。

ところが、23歳になり就職し、学生とは違う「職場」という環境において、笑顔ではいられない程、毎日厳しい仕事に追われる毎日を過ごしているうちに、「あれ?周りの人とも心から話せてる。溶け込めてる。楽しい話が出来てる。」と、
過去に悩んでいた事すら、既に忘れていました。
数人のグループに介入する事や、積極的な人との接触を躊躇してた自分でしたが、
恐らく「人との接触で特に笑う必要がない」環境に長期間いた事で、
自然と笑えるようになっていたのだと、今では考えています。

そんな自分も40歳になり、現在既婚で子供もいますが、
ここ数年また人との接触に悩んでいます・・・。

基本的な症状は同じですが、
以前より、緊張度が高まり複数人の前に出て発言する事に、
とても恐怖を感じるようになりました。
笑顔ではとても話せません。

不特定多数ではないのですが、特定の人や特定の環境もダメなようです。

一人で悩んでいた頃と違い、
「あの子のお父さん・・・」と、
子供にも迷惑をかけたくない一心で、
必死です。

はじめまして。
22才女で、昔から軽度のチックと定期的に起きる対人恐怖症で悩まされている者です。(病院に行くと癖になって色々な気持ちが崩れてしまいそうなので行っていません。)
接客のバイトで人と話す度に汗をかいたり、うまく笑えなかったりしていたので、解決策を検索していたところここに辿り着きました。
二番目の方法、良いかもしれません!
これから先こんな状態でやっていけない気がするなあ、と最近特に不安に思っていたので、すごく元気付けられました。
実践してみますね。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

表情恐怖

僕は、今高校2年生です。
表情恐怖の症状が出始めたのば高校1年になってからで、
原因は、中学3年生の時の友人との関係で、人間不信になったのだと思います。1人て、いる時も、ほぼ顔に力が入っている感じがあって、本当に辛いです。精神科には、高校2年の時から、通っていますが、症状は改善されません。
今、1番の気がかりは、いつになったら、治るのか?
という事です。
僕が通院している精神科の先生は、いい人なのですが、
思春期だからだろうといって、大学にいったら、
そこまで、気にしなくなるでしょう。といいます。
でも、僕は、このままだと、大学生になっても、治るとは、
思いません。
そして、将来への希望が持てなくなりました。
この症状が続く限り、将来は仕事も出来ないと思います。
昔は、明るい性格だったので、
未来への希望も持てない今がつらいです。

いつになったら、この症状が治るのか?ということです。
僕が通院している精神科の先生は、思春期だからといって
大学にいったら、そこまで気にしないでしょうといいます。
でも、僕は、一向に治る気配がなくて、将来に希望がもてません。
この症状が続くよう

あたしも笑顔が怖いです。友達と話す時も、ひきつってしまってつらい。特に人前に出るとき。今は辛いけど、治したいです。

これもだ・・・。

さっきコメントしたまる子です。(何回もすみません。)

私、表情恐怖症でもあるのかなと思いました。
口を隠したり、いつも笑ってるねって言われたり・・・。

このブログを見て初めて、表情恐怖症って言うのを知りました。
内容的に私ととても似ているのでそうなのかなと思いました。



  • URL
  • まる子 #o6.nH2Qo
  • 編集

私は14歳くらいの時から対人恐怖症で苦しんでました。
今もまだそれは続いていますが、熱中できる趣味ができたことと、前ほどはあまり自分が対人恐怖症であるという自覚(意識)をしなくなったのでだいぶ楽にはなってきました。
確かに、これは自分自身が作り出してしまっている病気だと思います。
私も小さい頃から家庭環境が悪かった(家庭内での喧嘩や気持ちを押し付けられることが多かった)ので、それがかなり原因になっていると思います。
ですが、自分を変えられるのは自分しかいません。
だから、今は頑張ることをやめています。そして、何でも積極的に行動して失敗することを恐れないようにしています。
失敗は成功の素ですよね!!
管理人さんが言っていただめだと感じる時は自分のことを考えすぎている時。これは本当にそうだと思います!!
私は表情・視線恐怖症が強いせいで、人と話す時に顔がひきつるため、手で口元を隠したり、顔がこわばったりするのが怖くてわざと笑ってごまかしたり、緊張で人の話がちゃんと聞けない(途中で自分の顔がひきつるのが嫌になり、相手の話をなるべく早く終わらせるようにしていた)ので
知人に「自己中」だとか「自分大好きっ子なんやろうね」とか平気で言われてたりしていました。
そして、それを真に受けておお泣きしたり・・・・
本当この症状って辛いです・・・
家族の前でも症状が出てしまいます・・・・
でも、こんなままの人生は嫌ですし、このままで終わりたくない・・・。
私も管理人さんのように克服して自信を取り戻したいです!!
そして、結婚(恋愛)もしたい!!
すごく勇気をもらったことに本当に感謝します。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私は現在29歳で、中学生くらいから笑顔恐怖症です。普通の時はいいのですが、例え少数でも人前にでると一気に顔がひきつってしまいます。そんな自分が大嫌いでそんな自分を人に見られるのが恥ずかしくて今まで人前に出ることを極力避けてきました。
しかしその一方『顔さえひきつらなければ人生どんなに楽しいだろう』という強い願望もあり、なりたい自分とそうなれない自分との葛藤で苦しんできました。だいぶ損もしてきたと思います。
このサイトを見つけてみていく内に自分も治るのかもしれない!そう希望が持てるようになりました。今は自律訓練法をやり始めたばかりですが、失敗を恐れずいろんな体験をし一つでも成功体験を増やして自信に繋げたいです。同じような悩みを持っている方々、必ず治る!楽しい未来が待っている!そう信じていっしょにがんばりましょう。

  • URL
  • ももこ #eDUJLn3Y
  • 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とても参考になりました

とても参考にさせていただいています。

私は今、人前で笑うと頬が痙攣したり、人前でご飯を食べると手(指だけでなく手全体も)が震えたりしています。
今25で、20歳の時くらいからこういう症状が出始め、
笑う時は手で顔を隠したり、痙攣し始めると横を向いたり、毎日「なんで自分はこうなんだろう・・どうして周りの人は普通にできるんだろう・・」と悩んでいます。
きっと私も、「変な人」と思われたり、
アルコール依存症とかではないのかと思われたり、
想像ですがそんな事を考えて憂鬱になったりしていました。
でも、最近このサイトを知り、
「相手だって私にどう思われるか気になっているんだ!」と考えるようにすると、一日だけですが、友達と
何時間もお茶をして、一度も痙攣や震えに不安にならずに終える事ができました。(次の日からはやっぱりダメでしたが)体調や他もろもろの良い要素も重なったのかもしれませんが、やっぱり、このサイトを読んで、プラス思考を心がけたのが大きかったのかと思います。

URLコロスケさん、全然知らない方ですが、この日本のどこかでコロスケさんも苦しんで、でも頑張っていらっしゃるんだと思って私も頑張ります。いつか、少しでも良い事が起こったら、このサイトにまたコメントを載せていただけたら嬉しいです。

逃げたいです

なるほどと思いました。

私も表情恐怖に悩んでおり、毎日ストレスで倒れそうなくらいに、外出がとても怖いです。
辛いです。自宅や職場の前で知ってる人に会うのが怖いんです。

頭がガンガンしてきます。心臓もバクバクして、手足が振るえて、顔が引きつったまま
ピクピク動いてしまい、いつも喋ったことすらない相手に「変なヤツ」と言わんばかりに
笑われています。

私はそれに対していつも下を向いて顔を強張らせるばかり。
泣きそうです。いい歳をしたオジサンなのに。

日中はいつも、ある人たちとの接触の瞬間を思い浮かべてばかりいます。
もう、どこか遠い人里離れた場所に逃げたいです。

他のご訪問者の方々も、ご意見や感想を寄せられているようで、内容に
ついて参考にさせてもらえるとありがたいな、と思いました。

なんとか生きていけるか不安ですが、時間にまかせているだけの毎日です・・。

申し訳ございません。

たくさんのコメントありがとうございます。
こちらこそ皆様の温かいお言葉に励まされ感謝の気持ちでいっぱいです。
しかし、コメントでのご相談は本当に申し訳ありませんが、事情がありましてお受けできませんのでご了承ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/60-be812402
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。