対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

努力しないで

努力するところとしないところを区別したほうが良いと思います。 僕の経験では視線が気にならないように努力するとかえって疲れましたし、ものすごく努力して頑張って成果が出なければ自信をなくします。 努力しても努力しても成果が出ないのは、努力をするところではなかったのでは・・・と一度考えたほうがいいと思います。 僕の場合は、それまで努力してきたことが努力するところではなかった!ということを理解した瞬間から『楽になった!』という実感が出てきました。今の悪い所ばかりを考えるのではなく、どうしてこういう状態になっているのかを考えて、一度人間関係のことを忘れてじっくり整理して、元々何が原因で自分が対人恐怖症になったかを素直に考えることが大切だと思います。 間違った努力をせず、まずは、少しゆっくりして素直な気持ちで自分自身を知り、その自分自身を受け入れることだと思います。
関連記事

和美さんへ

和美さん、こんばんは。

視線恐怖症にも色々あるみたいで、見られるのが怖い、自分の視線の置き場に困る、目を合すのが怖い、自分の視線が迷惑になっているかもしれない、などがあるようです。

前にどこかで書きましたけど、「相手の目を見て話しなさい」という今までの教育は間違っているというのをテレビでやっていました。僕的には少しそらしたりしながら会話する方がいいのかもしれないと思いました。

僕と和美さんの視線恐怖は少し違うみたいですね。

僕の場合ですけど、目を見て話しないと「気が弱い」「話を聞いていない」「冷たい人」「シャイな人」などと思われるだろうと考えていたので「目をそらさずに会話しよう」という思いからか余計に目を見て話が出来ないことを意識するようになって、目を見ながら会話することが苦手になりました。

この場合は、自分が「シャイな人」だと思われても平気になれば、楽な気持ちで目をそらしながらの会話が出来るだろうと思います。僕は「シャイな人」だと思われても平気になったので目を合わせての会話は苦手じゃなくなりました。というか楽に「目をそらしながらの会話」が出来るようになりました。「目を見て話さないとダメ」というプレッシャーはなくなりました。

>「髪をさわるひとだったり、意識している人だったら共感をもてるし考えやすいのですが」

それは理解できます。僕もそういうとこあります。僕の場合ですけど、多分、堂々としている人を前にすると、プレッシャーになるんだと思います。

相手を「上」だと判断していたのだろうと思います。逆に自分が見下されて、劣っていると思われるのが嫌だったのかなって思います。僕の場合は自分が人見知りキャラでも問題ないという自信が付いたので堂々としている相手でも楽に会話できるようになったのかもしれないです。

僕の場合なので、和美さんの書き込みと違う内容になっていたら、ごめんなさい。

「嫌われる勇気」という本の中の一文で、「あなたの目的は他者との関係の中で傷つかないこと」というのが書かれていました。僕の場合は確かにそうだなって思いました。自分が人見知り、シャイ、人付合いが苦手だということがバレるの嫌だったのだろうと思います。

>「それ以外の人にはどのように気持ちをもてばいいのですか?」

と書かれていたので、嫌われる勇気という本の「横の関係について」という部分が参考になるのかもしれないですね。僕もそうなんですけど、例えば、堂々としている人とそうじゃない人を上下で分けて考えているところがあるのかもしれないです。横の関係が理想だと思うのですが、本にでてくる横の関係が理解できると、分けて考えなくていいのかもしれないですよね。正直、僕自身難しいですけどね。でも、考え方を知っておくだけでもいいかもしないですね。

和美さんの書き込みとズレた返信になっていたらごめんなさいね。自分の場合のことしかわからないので。

対人関係で悩むこと
16年です。

視線恐怖ですが、目線を合わせられた経験は
10回ほどです。

目線を会わすことは苦痛です。
シャイな性格を認めるとは、どんな風に、
思えばいいのか分かりません。
意思が強いところもあると思います。

相手がどう思われているか考えること
難しいです。髪をさわるひとだったり、
意識している人だったら共感をもてるし考えやすいのですが。それ以外の人には
どのように気持ちをもてばいいのですか?




文章わかりにくくてすみません。

救われました。ありがとうございます。

はじめまして管理人様。20代の女性です。
高校時代から対人恐怖、視線恐怖、広場恐怖に悩まされてきましたが一年ほど前にこのサイトに出会ってすごく気持ちが救われました。

この二つの恐怖症が酷く資格試験や就職もままならず、周囲からはサボってるとかなかなか理解されない有様でさらに状況は酷くなるばかり。一時期は自殺まで考えました。心療内科の医師に話しても解決法は見つからず、無理に就職しましたが対人関係で上手くいかず、積もり積もった不満が爆発してしまい、大喧嘩をしてせっかく就職した職場もボツになりました。

話は変わりますが、ここの項目にあった気が弱いのところでかなり考え方の修正になったことをひとつ。
私は今まで、気が弱い=隙がある=苛められるとか悪いイメージしか持ってなかったのですが、そうではないんですね....周囲からそう思われているのがずっと苦痛でしたが、それは他者から植えつけられた固定観念だったんだろうと少しずつ理解できるようになりました。

このサイトは私の人生観を180度ぐるりと
変えてくれるものになりました。
あきらめていた資格試験にも頑張って再度挑戦してみようと思います。

本当にありがとうございました。
このサイトを廻ってみてさらに自分のマイナス思考の修正をしていきたいと思っております。







  • URL
  • whitecat #UjFM0xek
  • 編集

時間のすぎた記事へのコメントすいません。

私はいま大学生ですが、人と深く話すことが苦痛です。常に気が張っていて。
さらに部活でマネージャーをしているんですが、対人関係が不安定なので、本当に苦痛です。。。
さらに人の言葉に左右されがちで、いいたいこともいえない状態で、あと3ヶ月で卒業なんですが、いまは私のなかで、最後までだらだらしても成果は残らないです。退部したいんですが、逃げだの、縁を大切にしよう。とかいってくれる友達はいるんですが、正直いまの心ではできないです。
部活などではない、きのあう人と、少なくていいから、深い関係を築くことからいまはやり直したいです…
でも辞めると意思を伝えきれません。
もうどうしたらいいのか。
すいません。

  • URL
  • こんにちわ #-
  • 編集

ねこさんへ

すいません。僕はDVについて全く知識がありませんので、中途半端にコメントすることができませんので、教えて!gooや知恵袋などで検索してみましたところ色々とでてきました。参考になる記事もあると思います。

また、何か良い情報があれば連絡します。せっかくコメントいただいたのに申し訳ありません。

対人恐怖症

DVで離婚して4カ月たちますが、最近仕事に行くのが苦痛です。どうしたら良いですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Aさんへ

コメントありがとうございます!
間違った努力をしてしまったら、してしまったで仕方がないので後悔したり落ち込まなくて良いと思いますよ。
視線が気にならないように努力してしまうのは、Aさんだけでなく、みんな同じだと思います。できれば、その努力をリラックスすることや愛情を持って接するということなどに向けると良いと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/6-d091a975