対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

話し掛けられても答えない人

疲れやすい人っていますよね。僕はその中の1人でした。特に、誰かから話し掛けられて返事できなかった直後とか、飲み会を断った後とか、人が傷つくようなこと言ってしまったり、まわりが盛り上がってる時とか、何か発表して緊張しまくった後とか、意見があるのに言えなかった時とかです。

大体は、後悔した時に疲れますし、まだ起きていない出来事の取り越し苦労で疲れたりしていて、一言でいうと考えすぎだったように思います。どんな人でも1日が終われば疲れますが、僕の場合は人一倍疲れてたように思います。

いろいろ考えてみると、疲れる原因は『嫌われるかも?』に全て入っているようにも思います。結局は自信がないからでしょうか。自信をなくすような事は、そんなにしてこなかったと思うんで、劣等感から自信がなくなったのかなと思います。僕の劣等感は貧乏です。今は全く無いですけど、お金持ちには憧れますね。

でも、大体成功してる人は劣等感がもの凄かったり、何か障害があったりして乗り越えた人が多いですよね。ユダヤ人も多いみたいですが。。。。たしかスティービーワンダーとかもそうですよね。目が見えないんではなかったでしょうか?

劣等感がすごい人は疲れやすい人で終わるか、成功するかのどっちかなのでしょうか。劣等感とかない人はあまり苦労しない代わりに平凡に終わることが多いのかもしれませんね。それだったら劣等感があって良かったと思います。僕は常にビックになりたいと思っていますから、そうとう劣等感が強かったんですね。『劣等感バンザーイ!』といった感じです。
関連記事

その考え方いいですね!
私も、採用しまーすヾ(@⌒ー⌒@)ノ

劣等感バンザーイ!(笑)
その前向きな姿勢いいですね(^O^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/59-c2851a54