対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

人間関係が上手くいかずに退職したいと思ったとき

対人恐怖症と思い込んでいる人が対人関係が上手くいかずに退職する例は多いようです。僕もそうでした。会社を辞めて次の会社では違う自分を見つけられそうな気がします。しかも会社を辞める理由はこうです『給料安いから生活が出来ません』『会社の方針について行けません』『周りに迷惑かけるので』『他にやりたい事があるので』etc と他にも有ると思います。

『人間関係が原因で辞めます』という事は言いません。自分なりに辞める時のいいわけを考えて、それを正当化させようと必死になります。次の会社に行っていちから頑張ろうと思っても同じ事の繰り返しになる事は言われなくても分っていますが、人間関係が耐えられない為に理由をつけて正当化させます。

僕の考えでは、それも一つの方法だなとも思いますが、会社を代えても人間関係は上手くいきません。自分が変わらなければ同じ事の繰り返しだと思います。

若いうちはまだましですが、ある程度の年になると面接を受ける時にコロコロ会社を代えてるから『信用できない』『採用してもすぐ辞めるだろー』と思われるので、採用されないという可能性もあります。

会社としては、人間関係が得意で明るくて、文句を言わずにもくもくと仕事をしてくれて、のちのち上に立つ人材がほしいはずです。僕が社長なら人間関係が嫌で退職した人が面接に来たら断ります。ただ、熱い情熱があれば少し考えますがそれより若い社員を雇って一から教育する方を選ぶと思います。

退職するという道を選ぶ前に今までの会社の上司や社長がどれだけ自分に愛情をそそいでくれたかという事と、どれだけ自分の事を考えて人間関係のことも配慮してくれていたかという事をしっかり考えるべきだと思います。

バリバリ仕事ができて自信マンマンの社員より人間関係が苦手だけど一生懸命やってきた社員なら、そうとう愛情をもらっていると思います。ただ、その愛情を素直に受け入れられなかったから、自分ではなかなか気がつかないだけだと思いますし、愛情をそそいだ社員が退職すると上司はショックをうけます。『自分の指導や行動が悪かったんだな』と

僕が言いたいのは、人間関係が原因で退職を考えた時は周りの人がどれだけ自分に愛情をくれたか?を考えるべきで、愛情をもらっているのに気がつかなかった自分の態度、無神経さなどを考えると良いと思います。いままでいかに自分にしか興味がなかったかをよく考えて選択すれば良いと思います。
関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/51-a98437a7