対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対人恐怖症の人が上手に会話出来ない理由

対人恐怖症(視線恐怖症)の人が上手に会話出来ない理由を自分の経験から考えてみました。当時(視線恐怖症だったころ)同僚との会話は楽しくありませんでした。自分が楽しくない時は相手も楽しくないものです。

そうこうしているうちに友達の数は激減し、ついに会話は一応するけど仲の良い友達は1人もいないという状態になりました。対人恐怖症とは恐ろしいもので会話さえもまともにする事をゆるしてくれませんでした。仲良くなりたい、友達になりたい、受け入れられたい、注目して欲しい、いろいろ考えて頑張りました。でも考えれば考えるほど友達は減っていきます。友達は必要ないと強がってみてもさみしいものです。今思えば友達が減っていくのも当然だったと思います。

なぜかと言うと『会話』になっていないからです。自分では頑張って会話してるつもりでも、関係のない話をするからです。もう一人の自分を作って一度会話している所を上からのぞいてみると良く分りますが、どうみても会話のキャッチボールが出来ていません。当時に戻って自分にそっと声をかけてあげたいくらいです『この会話にあなたの自慢話は要らないよ。そんなに自分を良く見せようとしなくても相手はあなたの良い所知ってるよ。あなたは充分魅力的だよ。相手は自分を理解して受け入れて欲しいんですよ。』と、

対人恐怖症は相手に受け入れられる事に過度に敏感になるそうです。ちょっとした言葉で傷ついたり、落ち込んだり、バカにされている気分になるのはそのせいだと思います。対人恐怖症というものは人の会話までも邪魔するイヤなやつです。そんなやつに負けていられませんよね。ハッキリ言っておじゃまムシです。このサイトはそんなおじゃまムシ退治のために書いてるブログなので参考になれば良いのですが・・・・・・。
関連記事

ありがとう

mさんへ

コメントありがとうございます!

僕が高校生の時に経験したことを書いたのですが、振り返るといちばん辛い時期だったと思います。対人恐怖症だといちばん辛い時期って誰にでもあると思います。僕にとってのピークでした。時間が解決してくれることもあると思います。ピークが一生続くことはないです。「今が全てではない」と祐日さんの「君へ」という歌の歌詞にもありました。

自分も頑張ってみます。
参考になりました。
ありがとうございました。

Re: ラビットガールさんへ


コメントありがとうございます!

職場的に人と多く関わる仕事なんですね。人が多いほど悩みが多くなることはありますよね。

以前、僕も100人くらいの会社で仕事していましたが、「顔を見たことがある」という程度の他の部署の人にまで悪く言われているんじゃないかって悩んだりしていました。

人とのコミュニケーションって、そのままの自分で試行錯誤しながら前進すれば、なんとかなるものだと思います。

僕のように違う自分を演じて、相手から見た自分の印象を操作しなくても大丈夫だと今は考えています。

色々ありますが、マイペースで頑張ってください。

偶然サイトを見つけ、あたしの事言ってるの?ってくらいの思いになりました。
職場的に人と多く関わる仕事で、毎日毎日悩んでて辞めようかと思ってましたが、もう少し頑張ってみようと思います!
ありがとうございました!!

  • URL
  • ラビットガール #-
  • 編集

私も対人・視線恐怖症だったんだと思います
周りからの視線が矢のように刺さるんじゃないかと思えて、皆私を見てるんじゃないかって思えて。
あと、注目されていないと不安でした。恐かったです…

参考にさせてもらいます!
相手をまずは受け入れた会話を心がげます。

ありがとうございます
参考にさせてもらいます

  • URL
  • 無記名 #64IEnGmY
  • 編集

会話は苦手でしたが、英語を学びしゃべると、これがビックリ。変わったように話すことが出来ました。
中国人とはもっと楽。視線恐怖症もないし、虚勢もないし、話し相手を変えてみるのも手ですよ。

昨日、こちらのサイトを見つけ
今日、久しぶりにいい1日だったと思えました。

見られていることを気にしすぎていました。
その考えを少し変えるだけで、とても気持ちが落ち着きました。
自分から話題を振ることもできました。
人と笑顔で会話ができました。

救われました。
ありがとう。

  • URL
  • 無記名 #Dv6DZoa6
  • 編集

自分がまさか対人恐怖症だとは思いもよらず・・・。
自分の事が大嫌いで、毎日『消えてなくなりたい。』と思っていました。
こちらのサイトを偶然見つけ、言葉を失いました。
すべて自分の事が書いてあったから。
治す事が出来るかわからないけれど、少しでも改善していきたいです。
本当にありがとうございました。

落ち着きました

自分がまさか対人恐怖症になるなんて考えてもいなかった者ですが、ここ数年、他人から見た自分の価値がとても低いように思えてきて、いつの間にか視線を合わせるのも大変な状態になってきてしまいました。

自己肯定は他者から受け入れられているという肯定感も大切だと、先日社会学の講義で聞きました。私には今それがなくてつらい…という状態だったのですが、こちらのhpで少し他者とかかわっている最中の自分のことを俯瞰的に見れて、なるほどなと気づかされました。確かにこれじゃ受け入れられないワケだなぁ…と。

これからはよく見せようとせず、愛情を持って人とかかわっていきたいです。ホント自分のことばっかりでした。反省。

よいヒントをありがとうございました。

  • URL
  • akari #mQop/nM.
  • 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とても苦しい数十年間を過ごしてきました。
ずっと逃げて来ました。
このページを見て、声を出して泣いてしまいました。
まさに、自分のことが書いてある!という感じです。
ありがとうございます。少し楽になってきました。
少しずつ実践してみます。

ありがとうございます

何か気持ちが楽になりました。ありがとうございますm(__)m

自分も同じです。友達はいてもどこか会話がぎこちないし、親友と呼べる友は作れませんでした。10年近くこの状態です。このサイトを参考にしてなんとか治したいです

僕もこれで今現在悩んでいます

ってことはやっぱり学校とかを転校しても会話ができるようにはならないんですね

対人恐怖症の克服をやはりがんばってみます

  • URL
  • 通りがかり #-
  • 編集

管理人さんへ

ありがとう

  • URL
  • 左官屋 #H6hNXAII
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/49-00828f69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。