対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の会話

子供の会話を聞いていると心を和まされる事がよくあります。誰でもあると思うのですが、時々うらやましくなったりしませんか?例えば『今日な、学校でな、○○ちゃんの靴が脱げてな、うしろの○○くんがその靴蹴ってな、○○ちゃんが泣いてな・・・・・。○○ちゃん・・・・・・・・。』

聞いている方は、『ところで○○ちゃんって誰?』と笑いながら言いたくなります。子供は、学校での出来事などを一方的にしゃべってスッキリするとどっかに行ってしまいます。えーって感じです。誰かに話をするという事がごくごく普通の事で、空気を吸ったり吐いたりしてるような感覚なんだなーと思います。

気を使う事もしないし、相手の都合もお構いなしですよね。僕も子供の頃はこんなだったろうなと思ったりしますし、こんな子供が大人になったら幸せだろうなとも思います。どんな人でも大人になる過程のどこかで『心のクセ』が付くんだなとか考えさせられます。もう少し子供の心があれば人生もっと楽しく出来るのに・・・そうだ、もう少し子供にもどって誰かに気軽に話し掛けてみよう!
関連記事

かずみさんへ

おはようございます!

僕が20代の頃は、子供が苦手でした。理由はよくわからないですが、今思うと愛情で接してあげられなかったからなのかなーって思います。

あたたかく思いやりの気持ちが持てるようになると苦手意識がなくなるのかもしれません。

かずみさんは、そういうのが出来る人なんだろうなってコメントを読んで思いました。

僕も犬を飼っているのですが、ドッグセラピーというのがあるくらいで犬を飼っているだけで癒しにもなりますし、散歩のときに会話するって、すごく良い方法ですね。教えて頂いてありがとうございます。

最近は、散歩に行っていないので、僕も行こうと思います。

それと、以前コメント頂いたかずみさんだったら、ごめんなさいね。コメントの返信を全くしていない時期があったので。。。。

こんばんは

私はコンプレックスからの
表情恐怖になってしまいましたが、
今日から公園に犬とさんぽした時に、
子供に勇気をもって話しかけました。
そしたら、答えてくれて、心がぽかぽかしました。久々にあまり表情気にせず、話せた気がします。この繰り返しで、前に進んでいきます!

子供の心

大変元気の出るブログでありがたく見させていただいています。

私も対人恐怖のきらいがあります。


この記事についてですが、

大人になることというのが、
子供の部分を排除するということと、知らず知らずに教育に組み込まれている気がします。

だから大人になり苦しむ人がふえ、
ひいては自殺者が年間三万人となったりするんじゃないかと考えてしまいます。


子供で自殺する人はごく少数で、
統計によれば、幼児では自殺しないといいます。


自我がめばえ、それに対する抑圧(教育)に苦しむのだと思います。


しかし自我がめばえて、他者のとの関係に悩み、病むというのは教育の影響というよりは、
自然な人間の苦悩でもあるとも思います。


生活すること、明日に命をつなげることに必死である発展途上国の人たちも、

生活が苦しくても自殺者が人口に対し年間三万人という日本の状況とは同じくしないといいます。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/41-9545fdc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。