対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人付き合いは苦手ですか?

人付き合いについて考えることにしました。
人付き合いは好きですか?嫌いですか?と誰かに質問されたらどう答えますか?
僕の場合は『好きです』と答えます。『人付き合いは嫌いです』と答える人は『人付き合いは嫌いです』と言葉にすることで、『人間関係=苦手』というキーワードを自分にインプットしていってるからです。
人付き合いが好きに成りたいと思っているのに、自分で自分の足を引っ張っています。発言からくるイメージのパワーはものすごいみたいですね。色んな本に書いてあります。

ひとつの解決策として、人付き合いが苦手な人は発言から改善すると良いと思います。今後は『人付き合いは好きですか?嫌いですか?』と聞かれたら『好きです』と答えると良いと思います。
僕の場合は、まだ完全に好きではありませんが、完全に好きになるように『好きです』と答えるように心がけています。

あと、人付き合いが得意に成る方法は、話し方や行動や聞き方や感情のコントロールの仕方etc色々あると思うので一つ一つ書いていきます。


関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

みなさん、温かいコメントありがとうございます。

このブログが少しでもお役にたてたのなら幸いです。みなさんと同じで僕も辛い思いを経験して成長できたと思います。

視線恐怖症が辛い時は、何もかも嫌になったりしますよね。でも、相手の話をよく聞いたり、ちゃんと向かい合ったりするという、少しのことで簡単に楽になったりするのも事実だと思います。

僕は、今まで少し難しく考えてきたようにも思います。単純に「大丈夫」と思えば大丈夫な病気なのかもしれません。

視線がきになる時もあると思いますが、そのことを後悔せずに前向きにマイペースで頑張って下さいね。

私は視線恐怖症になってもう6年です。
このブログを見つけたのは、ちょうど1か月前で、それ以来時々拝見して勇気をもらっています。
いつも自分のことしか考えていないというのはその通りだと思いました。だから相手の話しもちゃんと聞いていない。
相手の話しをしっかり聞こうと思ったときに、人と向かいあうことに恐怖心がほとんどなくなりました。
最近は自分から友達を誘ってよくご飯を食べに行ったりします。
そんな当たり前のことが楽しめる毎日がとても幸せです。
それに病気を経験して、辛い思いもいっぱいして前よりも人として成長できたように思います。
管理人さんのこのブログがなければ、まだ自分の殻に閉じこもったままでした。

今も視線が気になる時はまだありますけど、自分に自信を持って楽な気持ちで、付き合って行けるようなきがします。
管理人さんありがとうございます。。そしてこれからも拝見させて下さいね(*^_^*)


コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/35-984ab8b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。