対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

「本当の自分」に戻りたいというサイン

その頃は苦しかった。苦しかったのは、「本当の自分」から離れたところで頑張っていたから、「本当の自分」に戻りたいというサインを心が送っていたのでしょう。

あなたは「このため」に生まれてきた!心屋仁之助 151ページより。心屋さんの本は難しい言葉が少なく分かりやすいので興味のある方は読んでみてください。

上の文章を読んで納得しました。僕自身が苦しかった時期は、多分こういうことなんだろうと思います。

憧れというか、理想の自分像みたいなものがあって、その自分像になれていない自分が嫌だったので、他人から見られたときの自分の印象をねじ曲げようとして苦しかったように思います。

当時、自分の対人恐怖症を肉眼で見ることができるのなら、体中にまとわりついた雨雲のような感じでした。

大型犬が雨に打たれた時に、ブルブルっと雨水を取り払うように、対人恐怖症の雨雲も簡単に取り払うことができれば良いのですが、現実は難しかったりします。(ちょっと意味不明)

アドラーは、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言しているそうです。

そう言われると確かにそうで、世の中に自分一人だけだったら悩まないのかもしれないですし、自分をよく見せようと頑張らなくても良いですし、他人に気を使うこともないですから、本当の自分のままでいられるのだと思います。本当の自分のままで、好き勝手に生きていくことができれば、それは幸せなのかもしれないです。

でも、現実は、周りに人がいるので、ある程度の協調性も必要ですし、気を使うべき場面もあると思います。

対人関係に疲れたと感じたら、もしかすると、周りの人に合わせて本当の自分ではない状態になっているのかもしれないです。本当の自分に戻るには、今の自分を受け入れるしかないのかもしれないです。

話が急に変わりますけど、僕が21歳くらいで対人恐怖症の真っ最中だった時期のことですが、ご近所さんとも全く会話することなく嫌な感じというか、すれ違うのも嫌だと思っていました。

でも、阪神大震災で家が半壊して外に出た時に、周りでは煙が上ったり、余震が続いたり、ガス臭かったりして、大変だったのですが、こういう時って皆協力的というかご近所さん同士で仲間意識があって、普通に会話していました。

僕自身も、隣の苦手意識のあった奥さんに話しかけたり、ガス漏れしてそうな場所をスコップで掘ったりしていました。当時を思い出すと不思議な感じなのですが、苦手な相手でも嫌いな相手でも、こういう時って仲良くなるんだなって思いました。

多分ですけど、会社で嫌いな人だとしても、こういった何かあった時は、協力し合うんだろうと思います。例えが悪いですけど、大嫌いな人と海外で二人きりだった場合に、その相手としか言葉が通じないので協力することになると思います。

もしかすると、極端な状況下では対人恐怖症は治るのかもしれないです。

多分、周りに目が向いている状態だからなんだと思います。自分に意識が向いていないので、本当の自分が出せるようになって楽になるのだと思います。

極端な状況下では、本当の自分をだしても嫌われるとか、嫌われないとかを考えていない状態なんだろうと思いますし、嫌われるわけがないというか、そういう概念がないのかもしれないです。

僕の場合ですけどスポーツとかもそうで、学生の頃バスケとかサッカーとかしてる時は、嫌な雨雲は体にまとわりついていなかったように思います。人それぞれだと思いますけど。

また意味の分からないことを書いてしまいましたけど、イザとなったらなんとかなるってことだと思います。











関連記事

りこさんへ

了解です。いつでも書き込みしてくださいね。

管理人さんへ

ありがとうございます!管理人さんの言葉で少しやる気が出てきました。

私も暇つぶしに携帯のゲームしてますよ(苦笑)こんな事してはいけないのでしょうね。

今出来る事をする!というのを頑張ってみようと思います。少しずつ成果に繋がればよいのですが。

明日は祝日で休みなので、息抜きしたいと思ってます!

管理人さんに相談して良かったです。体調には気を付けてお互い頑張りましょう!

りこさんへ

りこさん、こんばんは。

素直に喜べないというのはありますよね。僕も同じような経験あります。褒められると逆にどうしていいかわからなくなりますよね。

営業はサボってしまいがちですよね。僕も空き時間で営業しないとダメなんですけど、寒いですし。。。。

今日も空き時間はウォーキングだと思って(お腹が出てるので)営業しようと思っていたのですが、寒すぎますし、携帯アプリのゲームばっかりやってました。音楽聞いたりとか。

今年は結果を気にせずできる限りのことをしようと思って新年を迎えたのですが、モチベーションを維持するのは難しいですけど、思い出して、また明日から頑張ろうと思います。

先日、この仕事にこだわらなくてもいいかな、みたいな書き込みされていたので気になったのですが、どちらにしてもできる限りのことを頑張りませんか。僕もちょっと気合い入れなおして頑張るので。

結果どうなっても今できることを真剣にやっていればいいことあるだろうと思います。僕自身できていませんけど、お互い頑張りましょうね。

頑張っても頑張らなくても一日は終わってしまう。明日は頑張ります!

管理人さんへ

お返事ありがとうございます!

架空の。。。はよくある事なんですね!?知らなかったです。確かに今回は上司の中では暗黙の了解で、上司の成績のために架空の契約となっています。差し替える契約が取れるのか分からないですが、無理でも仕方ないですよね。あとは上司が何とかすると考えることにします。

でも私としては、かなりのショックです。皆に「おめでとう」と言われるのに喜べない、罪悪感の方が強いです。また人を信用できなくなりそうで、怖いです。

自分らしく仕事をするというのも難しいですね。営業に慣れてないので、どう行動すれば良いかも分からないですし。今日もまたサボってしまいました。。。

またやる気を失ってます。

管理人さん、何もなかったら10万円戻ってくる保険っていいですね!思いがけないお小遣いって感じで羨ましいです。

りこさんへ

りこさん、こんばんは。

いい感じになってきたようでよかったです。僕も契約を頑張ってとろうと思います。

架空契約ですか、、、、、。

僕も何社かで営業しましたけど、よくあるみたいですね。りこさんと同じで最初は衝撃でしたが慣れるというか、僕はしなかったですけど多いですね。

最初の会社では先輩が複写式の契約書だったのでお客様控えのほうの用紙をライターでもやして、会社保存用の用紙だけを持って帰っていました。

公園で紙を燃やしていたので、何をしているのか一瞬わからなかったのですが、そういうことだったようです。恐ろしいといえば恐ろしいですね。

次の会社では、100均で架空のお客さんの名前のハンコを買って偽装して多い人は10本くらいの苗字のハンコを家に隠したりしてました。会社でハンコが見つかってクビになりましたけどね。

ずる賢いというか、方向違いに賢い人は上手く要領よくやっているように見えますけど、結局は地道に王道でいく人の方が、今回の逆パターンで後輩に信頼されますし、そっちのほうがいいと思います。

架空名義を使った人は得をしているようで、それ以上に損をしているんだろうと思います。

でも、慣れって恐ろしいですからね。先輩も最初はりこさんと同じ気持ちだったかもしれないですね。どこの会社でもいるのかしれないですね。

会社的に暗黙の了解みたいな部分もあるかもしれないですね。上司の成績も絡んでくるかもしれないので。詳しく知らないのでわからないですけど。

りこさんは自分流で進めばいいのかなって思います。営業は目標があるのでどこの会社も大変ですよね。商品力がないのに営業力でカバーしろみたいな。。。。

締め切りがある場合はしょうがない部分もあるのかもしれないですよね。当事者じゃないので雰囲気とかが分からないのでこんな返信しかできなくてごめんなさい。全然ちがってたらごめんなさいね。

保険はむずかしそうですよね。ちょうど今日ですけど還付金みたなので10万円還ってくるという封筒がポストに入っていたみたいです。還付金詐欺ではないですよ。

満期?なのかよくわからないですけど、何年間かケガもなく無事だったということで手続きをすればいいみたいです。よくわからないから明日電話で問い合わせると妻言っていました。10万円戻ってきたらラッキー!って感じです。多分アリコだったと思います。



お久しぶりです

管理人さん、お久しぶりです。

たくさんの方のコメント拝見したら、私も今の気持ちを聞いてもらいたくなって投稿しました。

今月ようやく保険の契約が取れそうなところまで来ました!でも、会社の締切とやらに悩まされ、私を指導してくださってる方が、私の知らないところで契約を取ってきて、本来契約を取るはずの方がすぐに返事をくれないからと架空の契約を申請しました。

あとで差し替えるからとの事ですが、会社の上司の都合でこういう事をしても良いのか?と思いました。なんか裏の顔を見てしまい、やる気がなくなってしまいました。信頼していたのが裏切られた感じです。

未だに保険の説明も出来なくて、この会社にこだわる必要もないのかな。と思ったりもします。

また他の職を探そうか悩んでます。

ジャイコさんへ

ジャイコさん、おはようございます。

昨日はごめんなさい、目が痛くて寝ちゃいまして、返信遅れました。

僕がそうなんですけど、昔は悪口言われていると感じたり、ちょっとそれらしいことが聞こえてくるとへこんでました。今は少し悪く言われていたりしてもあまり気にならなくなりました。

自分では気にし過ぎかなとか思ってましたけど、実際に悪く言う人はいますよね。

僕自身も悪口言っているつもりはないのですが、「あの人とは合わない」とか普通にいうことがあります。言われた人は嫌な気分になるので言わない方がいいのですが、、、、。

合わない人って何割かわからないですけど、僕の場合は結構多くて、今でも多いです。

合わない人とは適当にというか、それなりに対応して、表面だけの付き合いをするようにしています。社交的じゃないとか人見知りとか言われますけど、そのほうが自分自身は楽というかそういう感じです。

二十歳くらいの頃は、合わない人にも合わせようと悩んでましたけど、全員に気に入られる必要はなかったんだろうなと今は思います。

嫌いな人は嫌いの人でそのままうわべだけの付き合いの方が僕は楽なんですけど、コミュニケーションはとるようにはしています。そのうち仲良くなることもありますしね。

多分ですけど、ジャイコさんも、合わないと感じる人がいると思いますけど、ジャイコさんは相手に嫌な気持ちをさせたくないから言葉にしないタイプで、相手の人はそういうのをあまり気にせず言葉にするタイプなのかもしれないですね。

でも、合わない人がいれば普通に「あの人とは合わないんだよね」とか平気で言葉にする人の方が実際には多いように思います。

ちょっとわからないですけど、女性の場合はそういうのでグループを作りたがるところはあるように思います。

まあ男性もそういうところはあると思いますけど。。。。

なので、「の人とは合わない」とか言ったり言われたりするのは日常的なので気にしないというか気になりますけど、あまり気にしない方がいいのかもしれないですよね。

心からの感謝。

お返事ありがとうございます!m(_ _)m
頂いたアドバイスを実践できるようにしたい、怖いですけど。

話しはかわるのですが、あの人ことば遣いがきれいだけど
付き合うのは無理!と言われたことがあります。
きっと中身がないのに偉そうに!
といったニュアンスに聞き取ってしまいました。
自分はこう思います!みたいなことを話した直後にちょっと
席を外した時に言われました、聞こえてきた!のほうが正しいのですが。

例えば市場の威勢のいいお魚やさんと百貨店のブランドの店員さん
とは全くお話の口調が違うと思うのですが、私の話し方は
けっしてざっくばらんな話し方ができなくて、ついかしこまってしまいます。
近寄りがたいのは話し方なんでしょうか?それとも私の考え方を
見抜かれての、無理と!といわれたのでしょうか?

きっと態度や話し方、顔つきは正直に見透かされて出てしまい
気を使う、気を使わせてしまう!と気遣うを私は勘違いして
しまっているのかな?と最近思います。

いつも一方的な文章で、なんの事やら…。ですみません。


はなこさんへ

はなこさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

「人に対して強気に出ようとかそういうこと・・・・・」すごく分かります。僕もそういう感じでした。素直になれば良いのに、何故か空回りするというか、僕の場合は無駄な事を沢山してきたように思います。

自分は劣っていないのに劣等感を感じる人は理想が高いだけなのかなって思います。本に書いてましたけど、普通でいる勇気って必要みたいです。コメントとちょっと関係ないですけどね。

また訪問してくださいね。(^ ^)

はじめまして。
以前から何度かブログ読ませていただいてました。
私も、というか、私は対人恐怖症なんですが、「理想の自分像になれていない自分が嫌だ」という部分にすごく共感しました。
『本来の自分はこうで、こういう風に思われるのは嫌だ』と思ってずっと逃げていたんだと思います。
今まで間違った努力ばかりしていて、人に対して強気に出ようとかそういうことばかりして余計こじらせてきました。
これからは楽に努力して対人恐怖症を克服していけるように頑張ります。
また見に来ますね(^ ^)このブログ、とても励みになります。
長文失礼しました。

Mさんへ

いつでも書き込んでくださいね。非公開でも大丈夫なんで。

文章上手いですね。なんか書きなれてる感じが伝わってきます。仕事で文章書くことが多いのかなって思いました。

僕は下手だったんですが、ブログ書き続けてちょっと上手くなったと自分では思っています。でも、漢字とか間違ってる部分とかを誰も注意してくれないので、そのへんは成長できないなーって感じています。

仕事だと間違ってる漢字を使うと上司に注意されたりするので、ちょっと嫌な気分になったりすることもあるでしょうけど、成長しやすい環境なんだろうと思います。

Mさんの書き込みと関係ないこと書いちゃいました。この返信に返信はなくていいですよ。僕が勝手に書いただけなので。

また、いつでもコメント頂ければと思います。

ご返信ありがとうございます

大変心のこもったご返信ありがとうございます。

「本質が理解できていない状態」まさにその通りです。
だから人より何事においても理解が遅かったり、習得するのに時間がかかるのだなと思いました。
今まで自分が、ただの「トロくてドジな人」だと思っていましたが、
そういうことだったのだなあ、と納得しました。

それでも、経験を重ねることで
自信がつき、その自信が劣等感を軽くしてくれるのですね。
それまで、間違った努力をしてもいいから、正しい努力も見い出して、
少しずつ自分の自信にしていけたらいいなと思いました。

「堂々と新人」という言葉も良い響きで好きです。

今後の方針はまだ未定ですが、
またご連絡させていただくことがあると思います。
その時はどうぞよろしくお願いいたします。

Mさんへ

Mさん、こんにちは。

ちょっと関係ない話かもしれませんが、先日テレビで相手の目を見て話すのは間違っているというようなことを言っていました。ほんまでっかTVなんですけどね。「誰かと会話するときは目を見て話しなさい」という教育が多いと思いますけど、どうやら、それが正解でもないようです。軽く目をそらしながらのほうが良いのかなって思いました。テレビを見た感想です。

仕事中に相手の話を聞いていても違うことを考えて、内容が理解できずに「ちゃんと聞いてる?」って言われることは多かったです。僕の場合ですけど普段の生活の中で本質を理解できない状態になっていたと思います。

例えばですけど、上司に「掃除しておいて」と言われた場合に、本質は上司からすると僕が掃除をすることで他の作業ができ助かるのでお願いしているのだと思います。単純な話で、僕が掃除をすることが役割分担になって仕事が上手くいくというだけのことなんですが、「掃除をさせられている」と周りから思われないかとか、「上司の言いなりになっている」と思われないかとか、そういうのを考えるので本質が見えなくなっていたと思います。

自信の無さとか劣等感からだと思うのですが、受け止め方が人それぞれで、気分良く掃除する人と、そうじゃない人はいると思います。

自分で書いたのに意味が分からない例えになってしまいました。ごめんなさい。

誰もが感じることだと思いますが、教えられる側より、教える側になりたい欲求ってあると思いますし、それが向上心にもなるので良いことだと思うのですが、僕は仕事上で色々と失敗とか経験とかを重ねる前に、教える側になろうとしたり、既にそうなっているように行動したりすることがありました。

今考えると、これも劣等感が原因なんだろうと自分では思います。人より優位に立ちたいとか、優れていると思われたかったのだと思います。

僕は高卒なんですけど、「高卒でもデキるやつ」と思われたかったですし、とにかく「かっこいい人」として扱ってもらいたかったんだと思います。

今は、全然そういうのが無いですけど、多分、相手から下に見られても平気になったのだろうと思います。自分に知識や経験がなくても、それが自分の価値ではないですし、人それぞれで得意な面や苦手な面はありますしね。

僕の場合ですけど、今まで恥をかきながらでも、今の仕事に自信が持てるくらいの経験を積んできました。なので、他のことで自分が劣っていると思われても平気な感じだと思います。

やはり、経験は必要だろうと思います。最初は誰でも新人ですし、僕が就職して間もない頃を振り返って思うことは、「堂々と新人」してるほうが良かったと思いますし、そのほうが上司も僕に教えやすかっただろうと思います。

「自分の知っていることでも、知らないフリをするほうが、周りから情報が入ってきやすいので、自分自身は更に知識が増えることになる」って昔読んだ本に書いてあった記憶があります。確かにそうかもって思います。

Mさんに合った環境だということなので、今の職場が良いんじゃないかと僕的には思いました。学ぶのは場所も重要だと思いますけど、自分次第なので、Mさんの賢さなら何所でも成長できる環境になるんだろうなと文章からだけですけど思いました。状況を全然知らないのに想像だけで書いているので違ってたらごめんなさい。

それと、他人を自分より下に見ることって誰にでもあると思いますよ。嫌われる勇気を書いている人も、多分ですけどあると思います。理想論っていうか、そういう感じだと思います。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mickeyさんへ

mickeyさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

お褒めの言葉ありがとうございます。

以前僕も他のブログにコメントしたことありますけど、慣れないとちょっと恥ずかしいと思うことはありますよね。僕は自分のブログで恥ずかしいこと書きまくってるので慣れました。最近は恥ずかしいこと書くのに慣れて、ちょっと楽しくなってます。

いつでもコメントしてくださいね。

こんにちは
このサイト見て心動かされてます。こういうところにコメントするのも恥ずかしいと思ってたぐらい自分の中に引きこもってましたが…すこしづつ心のドアを開けてみようと思います。
良いサイトにめぐり会えたことに感謝です

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する