対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治る感覚を実感できるとき。

今まで、何度も書いているので、「また、それか!」って思われるかもしれませんが、書きたくなったので書きます。

「今の自分が何点の出来なのか?」

僕の場合は、この問いに意味がないことに気が付いたとき、「あっ、治るんだ!」と感じました。

「今がスタート地点でいいんだ!」

そう考えるようになって、楽になりました。

「今の自分をどう思われても関係ない」

今の自分に、自分自身で劣っていると感じている部分があったとしても、それは育った環境とかが大きいです。人それぞれに育った環境が違うので、それぞれ個性があります。

他人から見た時に、それがその人のプラスに見えたりマイナスに見えたりします。

自分だけがマイナスに見られれているのではないか、と悲劇のヒロインになるのは違うと思います。

年を重ね、様々な人に会うとことで実感できますが、「人それぞれに悩みを持っている」という事実があります。客観的にみて社交的で明るくて、その人の人生は楽しそうだと感じる人であっても、悩みや、暗い過去を持っている場合がほとんどです。

なので、悩んでいるのはお互い様的なところだと思います。

「自分は、相手の欠点を否定せずに、欠点を持っていることを受け入れるので、そういう人を嫌いにならないですし、やさしくできます。でも、自分の欠点は相手から否定されますし、やさしくされませんし、受け入れられません。」

僕は、そう思っていました。

「勘違いするのも、いい加減にしろ!」と言いたくなりますよね。自分がどんだけいい人なんですか?っていう話です。

自分は良い人で、他人は悪い人。自分は器が大きくて、他人は器が小さい。自分には他人を理解する力があって、他人には自分を理解する力がない。

今、振り返ると、僕はそういう思考だったと感じています。

結局、何を言いたいかというと、「今の自分が何点の出来なのか?」は、どうでもいいことだということです。

今の自分が劣っていると感じていても、それを許せていないのは自分自身であって、他人ではない、ということです。

「こんな自分でも大丈夫なんだ」と思うためには、まず、自分が劣っていると感じている部分を、自分で認めてあげる必要はあると思います。

世の中のほとんどの人が、それぞれに、自分が劣っていると感じる部分や暗い過去があって、それは育った環境が大きいことがほとんどだと思います。なので本人に責任がないことは多いです。

自分だけが、欠点のある相手を受け入れることができると考えるのではなくて、他人にも、その能力があると考えるのが正しいのだろうと思います。

他人をバカにしていると、そういうことが起きるのだと思います。他人をバカにしていなければ、自分の持っている能力は、他人も持っていると考えるのだと思います。

自分だけがいい人で、他人は悪い人。と考えるのではなくて、自分がいい人であれば、他人もいい人と考えるべきだろうと思います。

僕は時間が掛かりましたが、今の自分が何点の出来なのか?に意味がなくて、劣っている部分があれば努力すればいいだけで、それを劣等感として悩む必要はないのだと思います。

人前で話すのが苦手であれば、堂々と緊張しながら話す練習をすればいいのであって、「緊張している自分」を卑屈に考える必要はないのだと思います。

「緊張する自分=今の自分」が何点なのか?その問いに意味はなくて、仮に恥をかいたとしても、恥をかきながら自分を成長させることが、自分にとっての目的になるんだろうと思います。

今の自分が相手にどう思われようと、相手はそれを受け入れる準備はできています。受け入れる準備ができていないのは自分だけです。

自分の欠点を自分で許してあげることが大切で、苦しみながら少しづつ成長すれば、それでいいのだと思います。

自分に配られたカードが不運だと感じて、そのカードを配りな直してほしいと考えても、無駄な時間になります。カードを配り直すことは誰にもできません。

そのカードが配られたのが、今だとすれば、そのカードでどうするか?どう進んでいくのかが人生だと思います。

仮に、配られたカードが不運だと感じても、そのカードの使い方は人それぞれで、自分の人生なので誰にも邪魔をされずに使うことができます。

僕の場合は「今の自分は何点の出来なのか?」に意味がないことに気が付き、楽になりました。

視線恐怖、表情恐怖などがあっても、そんな自分は何点なのか?を考える必要はなくて、ありながら出来ることをすることで、「気になってもいいんだ」「ひきつってもいいんだ」という感覚になると思います。

堂々と、今の自分を見せることは勇気がいることかもしれません。

表情恐怖が辛いと感じるのは、顔がひきつっている自分を受け入れる準備は相手にはありますが、受け入れる準備が自分にないのだと思います。

なので、ひきつりながら会話する自分を、今の自分として受け入れることが必要だと思います。







関連記事

りぃさんへ


上司も人なんで、理解はあると思います。「どうしてもマスクをしていないと・・・。」って真剣に話せば大丈夫だと思います。

りぃさんは、普段から大げさに言わないタイプだと思いますので、信用してもらえるだろうと思います。

いつでも、気軽に書き込みしてくださいね。

身体が動かなくなったり、息苦しくなったりすることがあるんですね。僕はなかったので辛さは理解できないのかもしれないですが、不安は大きいだろうと想像しています。

今のまま頑張っていればいいことあると思います。

ちなみに、最近は「ドクターX」「今日は会社休みます」「素敵な選タクシー」「沢尻エリカのでてるやつ」とかを楽しみに観ています。

お返事ありがとうございます

悪い方へ悪い方へ考えてしまい、今日1日ずっと具合が悪くなる始末でした…
大好きなテレビを見ていても不安感と動悸が襲ってきました…^^;はぁ~

そうなんですよ
あまり大げさに言って「診断書もらってきて」なんて言われたらどうしようと、どこの病院でもらってこようかとまで考えてました;
診断書まではいかないように少し大げさに言おうかなと思います
こんな性格なんでそれすら嘘ついてる気がして今から不安たっぷりでしんどいですが…;

パニック障害もたまに顔を出してくるんでほんとあれは死にます
頭が悪魔にコントロールされたように「殺される殺される…死ぬ…苦しい」って感情に支配されるんです。そして現に尋常じゃないくらい苦しくて息が出来ない
あれは一体なんなんだ…ほんっと恐怖です
目の前もグッチャグチャで全く動けなくなります

安西ひろこさんもやってるの見ました。わかるわかると思いながら。安西さんはかなりの重症でしたね。辛かっただろうな…

長々書いてすいません^^;
お返事もらえて少し気が楽になりました
いつ上司に呼び出されるかドキドキですが、ちゃんと言えるように練習しときます。
また書き込みしても大丈夫ですか^^;
なかなか周りには理解されない症状、いつになったら普通の人になれるかなぁ…

Re: 笑顔恐怖症で辛いです

りぃさんコメントありがとうございます。

お久しぶりです。でしたっけ?前にコメント頂いたような気がします。

僕はパニック障害のことは知らないのですが、辛いだろうと想像はできます。先日、芸能人がカミングアウトしてニュースになっていましたよね。(安西さんでしたっけ)

マスクの件ですが、警告がでるってことは、仕事に支障があるっていう考え方なんでしょうね。僕的には何の支障もないと思うのですが、職種とかによるんでしょうね。

たしかに、最近はマスクする人が多いので、会社で女性社員のほとんどがマスクをしていると、来客があったときに、不自然な感じはあるのかもしれませんね。

2,3人だったら、ごく自然だと思うので問題ないだろうと思います。

元々のアレルギーのこととか、少し大げさ気味に上司に報告してもいいと思いますよ。軽めに言って「じゃあ、明日からマスクとってください」って言われるんだったら、ちょっと大げさでも良いんじゃないかなって思います。(個人的な意見ですが)

耳鼻科で「普段からマスクをするように言われています」って言うと、「じゃあ、診断書書いてもらってきて」って言われても、嫌なので、理由を考えたほうがいいかもしれませんね。

「マスクをしていないと、喉が痛くなるので、休日もつけています」とか。

別に、ウソをつくのを勧めているのではないですけど、実際そんな感じなんですよね。ハウスダストだったり、ノドを痛めたりとかあると思うので。

許可を得られることを願うことしかできませんが、僕的には大げさでいいと思います。

後々しんどくなることを考えると、少しくらい大げさに言っても、神様は許してくれると思います。

笑顔恐怖症で辛いです

まさに今、と言うかずっと悩んでいる最中です…
パニック障害と社会不安障害を抱えています
私は今30なんですが一番辛いのが笑顔恐怖症で…
自分でそれを自覚するようになったのが13歳中学一年の時、学校の雰囲気に馴染めず笑顔がこわばることに気づきました

女子特有のあわない相手とも一緒にいなくちゃならなくて笑顔がひきつって『なに今の顔(笑)めっちゃひきつってんだけど(笑)』といじめみたいなのもあり…
クラスにも馴染めず『すごい顔してたよ』などかなり言われました
13歳でなって今の30まで一向に治る気配がありません

仕事も毎日マスク着用しないと動悸や胸が苦しくなったり顔がかなり固まって動かなくなります。
長年マスクしていても何も言われなかったのですが、正当な理由がない限りマスクは認めないと警告が張り出されてました…
その理由を上司に報告し、許可がでなければマスクは外せと…
それを見た瞬間恐怖でまた余計に胸が苦しくなりどうしていいのか…

パニック障害、社会不安障害を抱えているためマスクしないと働けないんです、なんて絶対に言えないです。。

元々アレルギー持ちでハウスダストだったり、ノドが弱くすぐノドを痛め喘息になったりしたのですがそのような理由で許可が得られるのか不安でたまらなくて…なんと説明するのが許可が得られると思いますか…?すいませんこんな質問してしまって。。。

顔がひきつってもありのままでいいんだと思うようにしてもやはり今は拒否反応がすごく今はマスクは絶対外せないです…

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。