対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラートレーニング

以前のコメントで鏡の前で笑う練習をすると『良い方向に向かう』と書いたことがありまして、そのコメントに『成果が出た』という方がおられたので僕もあらためてやっています。やっぱり良いですね。僕なんかは昔から笑顔が少ない人なので、結構『とっつきにくい』とか『しゃべりかけにくかった』と第一印象のことを言われることが多かったです。笑顔を作ろうとすると、よけいに恐い顔になったりしていました。笑顔が大事なことは、本人が一番よく知っているのになかなか行動できません。『笑ったらいいだけなのに』と普通?の人はおっしゃいます。出来ないから困ってるんだ!と言いたくなる事もありました。分っていても出来ない事や努力しても出来ない事は本当にツライです。普通?の人は簡単に出来る事でも僕みたいに不器用な人は、出来ない事があったりします。
鏡の前で思いっきり笑う方法を毎日やると良いですよ。実際成果のあった方もおられるし、笑うときには苦手な相手が笑っている顔を想像すると良いみたいです。毎日順番に相手をかえて1人ずつ鏡のなかで仲良くなる方法です。『1日1人で月で30人』が仲良しです。
そんな簡単にはいきませんが、一度試されてはと思います。
あと、『理想の自分』『なりたい自分』『今後のビジョン』『上手くいっている自分』を想像しながらやると良いみたいです。
この方法は、ミラートレーニングといって講演会など人前に出て緊張しないようにするトレーニング方法です。
成果があった人はコメントしてくれると嬉しいいです。笑顔についてはまた後日、書いていこうと思います。
関連記事

Re: 相談です

コメントありがとうございます!


辛い場面は僕と同じような感じですね。
あやかさんは「自分の理想像」があるのかなーって思います。


僕がそうだったのですが、何かの影響で強い固定観念があるように思います。
固定観念っていうのは、「自分はこうあるべきだ」とかのことです。


自分の理想像が強いのは良いことだと思うのですが、少しマイナス面になることもあります。


僕の場合の理想像(固定観念)は、男の美学みたいなもので、「面白い人ではなく硬派でないとイケない」とか「女性としゃべりすぎてはイケない」とかで、強い自分でないとダメだと思っていたところがあります。


今となっては、その固定観念は完全になくなりましたし、逆におもしろい人や女性とよく会話する人に憧れているところがあります。


以前の僕の固定観念は僕にとってマイナス面だったと思っています。それは、自分から見て「弱い人間」や「女性とよくしゃべる人」を認めることができなかったからです。


自分が認めることができない人物像に自分がなってしうことが怖かったというか、周りからも認めてもらえないのではないかと考えていました。


人に助けを求めない。
他者に愛情を求めない。


ということを言われていたので、それが、あやかさんの固定観念というか理想像なのかなーって、文章から想像しています。


自分の生き方に筋を通して貫くのは良いことだと思います。でも、ちょっと違っていたかなと思った時に考え方を変えることも必要なのかなって思います。


僕がそうだったように、あやかさんの「人に助けを求めない。他者に愛情を求めない。」という考えは将来違うものになっているだろうと思います。


「どうすれば視線を気にせずにできるでしょうか? 人と上手く接することができるでしょうか?」


これは悩みますよね。僕もそうとう悩んだのですが、僕自身は誰にも相談せずに一人で抱え込んでいました。一人で考えていては前に進めないということも学びました。


なので、理解者とか協力者は必要だろうと思います。


理解者とか協力者っていうのは、親とか学校の先生とか友人だったりしますし、専門のところではカウンセラーだったりすると思います。


それで、仮に僕が協力者であった場合に僕から言えることは、すべてブログに書いています。


まとめると、


・愛情を持って会話する(思いやりとか)
愛情を持って会話することができると、自分を良く見せようと考えなくなるので、楽に会話できるようになります。

・対人恐怖症の人は自己評価が低い場合が多いので、自己評価を上げる。
他人をバカにしなくなった時に自己評価が上るだろうと思います。

・自分が今何点の出来なのかは関係ない(今の点数は意味がない)
他人と比較してしまいがちですが、今がスタート地点だとすると、スタート地点は人それぞれで良いということを理解する。


とかです。これは、対人恐怖症の人全員に共通することだと思っています。


僕も含めて、自分の弱い部分を他人に見せることが苦手な人は多いです。でも、その弱い部分を他人に見せても平気になることはできます。


時間のかかることかもしれませんが、弱い部分を他人に見せても平気になることができれば、そんなに弱い自分ではなかったと感じると思います。


原因は思い込みとか、考え方のクセの問題で、自分は周りと同じだったということに気がつくと思います。


自分の人生なので他人からの評価を気にしてもしょうがないのですが、気にしてしまいますよね。


僕の場合は、他人からの評価を過度に意識していました。だから苦しかったんだろうと思います。他人からの評価が60点だったとしても、100点だったとしても、意味がないということに気がつくのが遅かったのだろうと思います。


仮に60点だったとして、それで楽しくやっていければ良いですし、仮に100点だったとしても「それがどうしたの?」っていう話だと思います。


なので、僕は他人からの評価ってどうでも良いと考えています。


自分に足りないところがあれば努力すればいいと思いますし、自分に足りないところがあっても「こんな自分ではダメだ」と強く思う必要はないのだと思います。



先日、コメント頂いた方も「自分が劣っているからこうなったわけではないことに気付いた」と言われていました。


結局そういうことなんだろうと思います。


ちょっとした思い込みとか、考え方のクセが原因で周りのことが気になったりするのだと思います。ただ、その考え方を理解して修正するべきところは修正していくという過程で人によりますが、時間が掛かるのだと思います。




相談です

初めましてあやかです
ブログ拝見させてもらいました

早速なんですが
相談です
自分は高校1年生なんですが
人とふれ合うのを怖いんです
いつも他人の事を考えてしまって
人と接するのことができません
移動教室で歩くときなんかも
視線や人の声が気になってしまってしまいます
学校から家まで帰る距離さえも辛く
回りから言われてるんじゃないか!?
いつも考えてしまいます
頭がおかしいです

人が接してきても
「自分のせいで楽しくなくなってしまう」
と、かってに自分で思い込んで
勝手に拒否してしまうんです

そんなことを考えてしまって
学校をいくのがバカらしくなってきてしまい
学校にいけなくなってきてしまいました
趣味も全くないので毎日がつまらないです
趣味があってもながつずきしません

どうすれば視線を気にせずにできるでしょうか?
人と上手く接することができるでしょうか?

人に助けを求めない、
他者に愛情を求めない
として今まで生きてきました
今回ばかりは助けて下さい
甘ちゃんですいません

解決策や、アドレスなどありましたら
よろしくお願いしますm(__)m

長文よみずらくてもうし訳ありませんm(._.)m

めちゃくちゃ実感しました。
笑うといってもあまり、実際効果ってそんなにないだろって
今まで勝手に決め付けて継続させられなかったのですが。
このブログを読むとやってみよう!というやる気が湧いてきて続けられます。

非常に良い効果を得られたと思います。
笑顔が出やすくなったというか、人と会う前にやるとよく実感できます。
一人で歩いているときにも自然と出るようになりました!

実感しました

対人恐怖症と診断されました。
親には「この人愛想悪いから」「笑うと歯が立派だしねえw」と人前で言われてきたのもあって、笑顔になることが恥ずかしかったり、特に親の知り合いの前では愛想よくすることができませんでした。
診断を受けてから、笑顔が素敵な人を参考に、その人と同じ顔をしてみたら、笑顔を作るための筋肉がないことに気づきました。
「表情筋」が鍛えられていないので、年齢的にも頬がこけてきて、変なシワができたり。
心を入れ替えてトレーニングを3ヶ月前からがんばってきました。
それからは笑顔になりたい時に自然とできるようになり、人が寄ってきて、話しかけてくれて、今度は自信がついてきたので、楽しく会話も進むようになり・・・。
今、いいことだらけです。

なんでもっと早く気づけなかったのか。
いや、生きているうちに気づけてよかったな、と考え方もプラスになってきました。
でもやはり、もっと早く気づいていれば・・・と後悔も尽きません。
それまでも何度もここを閲覧させていただきました。
このサイト、もっともっとたくさんの人に知ってほしいです。
本当にありがとうございます。

笑顔[e:458][e:420][e:814]

はじめまして。
拝見させていただきました。私も対人恐怖症(少し変わった!?)そして自分の事を初めて書き込みさせていただきます。
【笑顔】

とはかなり大事な事です。私もやっと笑顔が出せるようになってきました。しかも、しっかり【心がある笑顔】もです。
管理人さんがおっしゃってるように、鏡で練習はとても有効だと思います。もちろん私も試しました。人の笑い顔をよく見て真似したりして、半無理矢理で口角だけあげ、でも目は笑っていないみたいなのもしばらくあって疲れてみたり、相手の心に入ると恐くて、笑顔どころじゃない日も続いて、途中で折れちゃったりもしてましたが…様々試しました。
練習する相手(人間)がいるといいですね~。

そして今は、相手の表情は自分の表情=鏡と思って、笑顔を忘れないようにしています。
自分が笑顔であれば相手は笑顔で返してくれる!

なんて、頭ではわかっている事でもまだまだな自分です。
なんとか、克服できるように少しずつでも努力していきたいです。
【笑顔】というフレーズにピンときてコメントいれてみました。よくわからないコメントですみません。また、色々と拝見させていただきます。
ありがとうございます

  • URL
  • き~ちゃん #-
  • 編集

笑顔は救い!

ブログ、興味深く拝見させていただきました。
とても、純粋で、前向きで、思慮深く、ためになります。

わたしは不安障害という症状を持っており、UPDOWNを繰り返し20年がたちます。
私自身にも少し対人恐怖気味の傾向があるのかもしれません。

笑顔は大切です!
何より私自身が人の笑顔を求めているので、その大切さはよくわかります。
笑顔は相手に敵対心がないことを伝える、一番わかりやすい手段です。
私も鏡で笑顔をつくる練習をよくしています。
その日出会った人のために、笑顔を作ります。
たとえ作り笑いだとしても、自分自身の脳にもいい影響があるそうですよ。

どんどん笑顔作りましょう。
きっと、自分も周りの人もハッピーになると思います♪

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/29-ace1331a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。