対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達の基準ってなんだろう?っていうか友達って必要?

もうだいぶ前ですが、テレビで心理学の植木理恵さんが「友達100人できるかな」とかではなくて「友達はそんなに必要ない」という教育があってもいいのではないかと言っていました。


この考えには僕も賛成です。むかし何かのCMで、「友達100人できるかな」みたいなフレーズがあった記憶があります。ランドセルのCMでしたっけ?よく覚えていません。


小学生か中学生になるときに、新しい環境で友達をたくさん作りましょうねみたいな意味だったので、たしか僕にとってはプレッシャーになっていた記憶があります。


植木さんの話では、友人の基準は、その相手の前で号泣できるかできないかだそうです。号泣できるのであれば友達で、号泣できないのであれば友達ではないという考え方です。


友達の基準としてはハードルが高すぎのでは?と感じました。


この考え方で言うと、僕は友達が一人もいないんだろうと思います。


ただ、一般的に友達といえば、号泣できなくても悩みごとを聞いてもらったり、逆に聞いてあげたり、一緒に遊んだりする程度でも友達っていいますよね。


友達って、人それぞれ基準が違いますから、よくわからないですが、どちらにしても100人は必要ないですよね。


2、3人仲の良い友達がいれば十分ですし、あまり気が合わないのであれば、それなりに会話するだけの仲でもいいんだろうと思います。


しかし、対人恐怖症だと10人いれば10人全員と気持ちよく会話しようと考えることはあると思います。僕の場合がそうでした。


僕自身のことを振り返ってみると、中学生の頃は仲の良い友人は数人いましたが、あとは人見知り状態というか、なんとなく気軽には話せないと考えて、「自分は友達が少ない」「社交的ではない性格なんだ」と思っていました。


当時、社交的でないことは悪いことというか、人としての欠点とか弱点のように考えていたところがあります。


今思えば、社交的でなくてもそれも個性ですし、世の中の人が全員社交的だったら、それはそれで嫌ですよね。


なので、社交的でない人がいることは、当たり前ですし、逆にそういう人が必要な部分もあるんだと思います。


僕自身、未だに社交的ではないですが、それなりに楽しくやっています。どうなんでしょうか、友達って多い方がいいのでしょうか。


考え方は人それぞれなので、様々な意見があると思いますが、2人くらいいれば良いのかなって思います。


ただ、周りを見渡してみると、楽しく皆で騒いだりしているので、一人一人が全員と物凄く仲が良いように見えることはあると思います。


対人恐怖症だと特にそういうところがあって、周りの人はすごく仲が良くて、自分以外は皆社交的なんだと感じることはあると思います。


ですが、実際はそんなに仲が良くなくて嫌いな相手だったとしても、愛想よく相手に合わせて会話していることは多いです。


なので、友達が少ない人ってけっこう多くて、社交的な人でも実は友達のように見える接し方が上手いだけで、実際は友達ではないけど(嫌いな部分があっても)笑顔で気軽に話しかけたりしているところはあると思います。


上手く立ち回っている感じですね。


人付き合いが器用にできる人もいれば、ちょっと不器用な人もいますよね。


社会人になった時に感じましたが、やはり、社交的な人の方が得をするっていうか、仕事はやりやすいですよね。出世も早いでしょうし、上司に気に入られることは多いように思います。


だからといって、対人恐怖の人がそこを基準にすると、しんどくなりますし、自己嫌悪になったりすると思います。


「あいつは、無愛想だけど性格は良いやつだ」「無口だけど信用できる」「人見知りなところはあるけど仕事ができる」などと、理解してくれている人はちゃんと理解してくれていろことは多いです。


そういう人がいても良いんだと思います。それが個性ですし、不器用な人の方が魅力的だと感じることは多いです。


僕個人の意見ですが、不器用だけど頑張っている女性はすごく魅力的に見えます。素直に「かわいいな」って思いますし、目を見て話すのが苦手な人っているんですよね。


それでも頑張っている人って「ちょっとメンタル弱いんだな」と感じるくらいで、それで嫌いにはならないですし、僕的にはすごく興味が湧いてきて「話しかけてみよう」という気持ちになります。


なので、友達の基準は人それですが、無理に友達を多くする必要はないんだろうなって思います。


「こういう感じにならないと、周りから受け入れられない」という自分なりのこだわりはありますが、実際は、そういう感じではなくても受け入れられるのだと思います。


ちょっと背伸びした自分を受け入れてくれる相手より、背伸びしていない自分を受け入れてくれる人とだけ友達になれれば十分だろうと思います。


ちょっと背伸びすると緊張するので、上手く笑えないんですよね。リラックスしている状態でないと、どんな人でも上手く笑うことはできないんだと思います。


表情恐怖症でも、表情恐怖症じゃなくても、リラックスしてないときは上手く笑えないんだと思います。


なので、リラックスして会話するには、背伸びをしていない自分を受け入れてくれる相手を探す必要があるのかなって思います。


そういう友達とか恋人がいれば、そんなに多くの友達は必要ないですよね。
関連記事

nさんへ

読んで頂いたんですね。ありがとうございます!


そうですよね。楽しそうに仲良くしていても、実際は人それぞれに悩みとか困ったこととかがあったりするので、そこをお互いに分かり合える友人のほうが良いですよね。


簡単そうで難しいのかもしれませんが、僕も信頼関係を大切にできるように頑張ります。


中学時代に誤解されて何か嫌なことを言われたりしたことが、頭から離れないということですよね。難しい質問ですね。僕の周りに同じようなタイプの人がいなかったのでイメージしにくいのですが、僕が気が付かなかっただけかもしれません。


幼い頃に親が手を振り上げて、「コラッツ!」っと言われたことを大人になっても頭から離れないという人はいました。


自分が悪くなくても誤解で怒られることもあると思います。その人はちょっとトラウマっぽくなっていたそうです。同じような状況で少しだけ恐怖感があると言っていました。


誤解って、世の中からなくなれば良いのにと思いますが、どうしても誤解というのはあるんでしょうね。


時間が解決してくれることってあると思うのですが、こういった場合はどうなんでしょうね。



本で、「どうしても許せない相手がいるひとへ」だったか忘れましたが、そんなタイトルの本を見たことがあります。ちょっと本屋で立ち読みしてみると、何か良いヒントが見つかるかもなんですが、僕自身の経験のないことなので良い答えが見つからないです。


でも、nさんは、すごいショックだったんでしょうね。信用していた相手に誤解が原因で言われた言葉で傷ついたんだと想像だけですが思います。


もう、10年くらい前ですが、あるセミナーで目を閉じて嫌いな人を想像して、許してあげて、イメージで握手するということをしたことがあります。


実際に、それをした次の日は、嫌いな気持ちは半減しました。相手を嫌いな気持ちとか許せない気持ちって、自分自身があまり気持ちのいいものではないので、相手を許すことができると、スッキリすると思います。


nさんが、言われていることとは、少し違うと思うのですが、もともと誤解が原因だと思うので、相手の人も悪気がなかったのかなって感じました。


相手の方は、周りからあまり好かれるタイプではなさそうな気がするのですが、そのことを本人が理解していて、それが相手の方の悩みということも考えられなくもないですよね。その部分ですごく悩んでいる場合もあると思います。


相手の方は、nさんのことを好意的に思っているように感じるのですが、nさん的には距離を置きたいと考えているんですよね。


ちょっと難しい質問なのですが、僕だったら本屋に答えがあるかもと考えて立ち読みしに行くかもしれません。


もしかすると、相手を許せるか許せないのかが、nさんが楽になるのかならないのか、に関わってくるのかなって思います。


ちょっとズレた返信だったらごめんなさい。正直、僕に経験がないのでイメージがしにくいので、方向がズレた返信になっているかもしれません。

読んでいて…

文章全てに共感しました☆ 真面目にです(笑)
私も主さんの文章に似ていて、
友人関係において、ただ馴れ合いでその場その場が楽しく笑って過ごせればそれだけでいいいという考え方ではありません。

笑うことや「楽しい」感情は、人間にとってとても善い感情だと思いますが、「楽しければ」なんでもいい。 みたいな感覚にはどうもなれません…。
お互いを尊重しあい、困った時は支え合いたいし無理強いはしたくないけど、相手が窮屈にならないプラスになるなら、自分が出来る範囲のことなら何かしらして救ってあげたい。
信頼関係を大事にして絆を深めて行きたいです。

と、なんだか宣言してしまいました。(笑)
最後に質問させて下さい。。。m(_ _)m

中学時代に、第三者から聞いた私の話を鵜呑みにし本人の中で生まれた疑う気持ちが、
「不信になり恐怖になる…とりあえず相手に聞いてみる。」という下りではく、
「すぐさま怒りに変わり相手への攻撃になる。」という友人がいました。

その子は大人になった今、どこか相手を私物化する感じで思い入れが強く、上から目線で言葉遣いにもそのまま出るようなタイプです。
今は、私から距離をおいて相手からの誘いにはのらない、もちろん自分から無駄に連絡は一切しないし遊びの誘いもしません。

でも、言われた言葉一つ一つがまだ脳裏に焼き付いています。ほぼ毎日暇さえあればその子の顔が浮かびます。
それ自体を忘れさせてくれる事は、やはりプラスの感情になる物を見たり読んだり、体を動かしたり、、、そういった事でしょうか??(>_<)

男性の意見も聞いてみたいです(^o^)




ご静聴、ありがとうございました。(^o^)

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。