対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

対人恐怖症を克服したアイドルとか

先日、ナイナイアンサーだったと思うのですが、杉浦幸さんが以前対人恐怖症と自律神経失調症だったらしく、精神科で「 犬を飼ってください」と言われて、友人が犬をプレゼントしてくれたそうです。

そのことを岡村隆さんが「ワンワン大作戦」って言っていましたが、効果があり治ったそうです。

治った理由について、こう語られていました。

「いつも、気持ちが自分のことに向いていたけど、犬に愛情を持つようになって、自分自分じゃなくて、他にいくようになった」

こんな感じだったと思います。

確かにそうだなーって思いました。僕自身も犬がすごく好きで可愛がっているのですが、わが子のようにかわいいです。癒されてます。

犬に愛情を注いでいると、犬もうれしいでしょうけど、僕が一番うれしいというか、気分が良いんでしょうね。

なんとなく、「ワンワン大作戦」で治った意味が分かります。


ちょっと話が変わりますが、先日、笑っていいともでタモリさんが「人見知りは治さなくていい」みたいなことを言っていました。

仕事中だったのでハッキリと聞いていないのですが、誰か知っていますか?

それと、すごい感動するスピーチをした人がいて、これもテレビで観たのですが片足の全米レスリング選手でアンソニー・ロブルスさんの表彰式でのスピーチです。

youtubeで探せばありそうなので、また見つけたら紹介しようと思います。

素直に「カッコいい」って思えるスピーチでした。あれは、ぜひ皆さんと共有したいと思うので探してきます。








関連記事

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

なるほど、風邪っていう手もありましたね。

「会話で楽になる方法」のカテゴリーに「愛情のこもったコミュニケーション」っていうタイトルの記事を書いていますので、よかったら読んでください。

大したことを書いているわけではないですが、僕的にはお気に入りの記事です。

またゆっくり読んでくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

さ〇〇さんへ

コメントありがとうございます!


仕事と家事で忙しかったんですね。少しゆっくりしていいと思いますよ。僕もそうでしたが、仕事をふたつとかしていると、正直しんどくなって他のことまで嫌になることもありました。

やはり、ゆっくり出来る時間が少なくなると誰でもストレスとか溜まりますよね。ストレスって負担がかかっている状態なので、負担を少し軽くできるように自分で調整していかないと誰も調整してくれませんしね。

何も事情を知らない僕がこんなこと言うのもなんですが、少しゆっくりしようと、退職されたのは正解かもしれません。

それでマイナスに考えたりしがちですが、また仕事もできると思いますし、繰り返しながらで良いと思います。僕のようにあまりにも転職が多いのもちょっと問題かもしれませんが、しんどい時は一歩下がって、考えて、また前に進めばいいのかなーって思います。

震えるのは見られている時とかですよね?僕もご飯食べるときとかに手が震えていたことがあります。会食恐怖とか言うみたいですね。

色々と症状で名前が付いているみたいですが、根本は同じなので全部治ると思います。

僕の場合は震えの方が早く治ったと思います。いつ治ったかよく覚えていませんが、食事中に手が震えることは一切ないです。

視線が気になりながらでもできる仕事、手の震えが気になってもできる仕事を探してみて、どうしても気になってしんどい時は、逃げるっていう意味じゃなくて、その後前進するための一休みというか、マイナスに捉えることはないと思います。

僕の立場でいうと、昼に仕事して、夕方からも仕事している感じだと思うので、ひとつ仕事を辞めても普通のことなのかなって思います。

なので克服はできると思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する