対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

催眠療法と来年に向けての心構えと新しいノート

先日、心理学の植木さんがテレビで「シャワーはリラックス効果がある」と言っていました。

そういえば、僕が催眠療法のカウンセリングに行ったときに、温泉で頭からきれいな温泉のお湯をかぶって、体の汚れが落ちていくと同時に、心の中のマイナスのイメージも流されて、心が晴れやかになっていく場面をイメージしてくださいと、教わった記憶があります。

これを、実際にお風呂に入った時にするのもいいですし、イメージだけでもいいのだと思います。

ちょっと関係のない話ですが、僕は昔から新しいノートが好きです。

何故かというと新しいノートを買うと、不思議とやる気が出るからです。やる気のある時にもノートが欲しくなるので、どちらが先か分かりませんが、とにかく新しいノートが好きです。

今までと違う行動をする時にノートを買うことが多いです。

心機一転なにか始めようと思うきっかけにもなるのではと思います。

もう、年末ですが年が変わるということで、気分も少し上昇気味になることはありますので、新しいノートを買って、何か始めてみるのもいいのでは?と思います。

シャワーでリラックス効果があるようなので、新しいノートでもリラックス効果というか、心がきれいになる効果も少しはあると思います。

環境が変わるタイミングで自分の気持ちもかわりますよね。逆に自分の気持ちの変化が環境を変えることもあるのかなーって思います。

いままでの自分の心のノートはそのままで、新しいノートに切りかえるイメージで来年のことを書き込んでみるのもいいのかも?

「あと少しだけ強くならなくちゃ」っていう歌詞が良いなって思う曲があったので、新しいスタートに向けて聞いてみては?どうでしょうか。

スタートライン(youtube)

関連記事

Re: mさんへ

コメントありがとうございます!

また、何かあればコメントしておいてくださいね。

僕も仕事関係は結構悩みました。

コミュニケーションが好きな人、得意な人が成功しやすい職種だということは、なんとなく想像できます。

コミュニケーションが得意な人の周りには人が集まってくる傾向はあるでしょうね。

でも、周りから「信頼できる人」と思われるような行動を続けていると、仮にコミュニケーション不足なところがあっても、それを補うことができるのかなーって思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: mさんへ

コメントありがとうございます!

乗り越えながら、新しい会社に就職することはできるか?

ということですよね。

人にもよりますが、mさんにはできると思います。

やりたいことが明確にあって、学ぶべきところもご自身で理解されているのだと思います。

もし対人恐怖なのであれば、やりがいのない仕事をしていると、余計に周囲が気なってしまうことは、あると思います。

多分、前職の時よりも、現職の仕事をしている時の方が悩んでいるのだと思います。

やりたい仕事ができる環境のほうが、楽しいですし、仕事にも集中できると思います。

僕を含めてコミュニケーションが苦手な人って、多分ですが、コミュニケーションが苦手で悩んでいるわけではないと思うところがあって、どういうことかというと、周りから見て「コミュニケーションが苦手な人」だと思われることに悩んでいるのだと思います。

そもそも、そこに原因があるんだと思います。実際は会話のしかたが上手かったりすると思うんですよ。

なので、本当にコミュニケーションが苦手であれば会話教室に行けばいいと思うのですが、実際のところ、「コミュニケーションが苦手な人」と思われるのが嫌だと思うので、自分自身が「コミュニケーションが苦手な人」だと思われても平気になる努力をすることができれば、乗り越えながら働くということはできると思います。

ただ、それができるようになるのに時間がかかるということだと思います。なので、人それぞれ掛かる時間が違うのだと思います。

mさんが、「コミュニケーションが苦手な人」と周りから思われても平気かどうか?だと思います。

強い信念があり、やりたい仕事で成功するというモチベーションが維持できるのであれば、「コミュニケーションが苦手な人」と思われても平気になるのかもしれませんが、これは、本人でないとわからないところだと思います。

その前に、今の職場で学べることは沢山あると思いますよ。年配の方が多いと思いますので、何かと勉強になる部分は多いと思います。

僕は、色々な職種を経験してきました。その割には、あまり学べていないように思います。

同じ仕事をしていても、たくさん学んで自分の経験にできる人と、あまり学ばずに自分の経験にできない人がいると思います。できればたくさん学びたいですよね。「こんな人がいた、あんな人がいた」と色々な人がいるんだと知るだけでも経験になると思います。

それと、「好きではない仕事」の中に自分のやりがいを見つけて、気分よく過ごせるかどうかっていうのは、すごく大切な能力だと思います。仕事以外でも今後のmさんの人生で大切な部分ではないでしょうか。mさんは、それができていると思いますが、少しできていなかったところもあるのではないでしょうか。

例えば、10人の人がいて、5人の人が嫌々仕事をしていて、残りの5人が楽しく仕事をしていた場合に、最終的に得なのは楽しく仕事をしている人だと思います。僕は楽しく仕事をすることが下手でした。

これは、考え方の問題だと思います。

僕自身は考え方とか捉え方を切り替える習慣が少しできるようになりました。

例えば、仕事中に重たいものを運ぶことがある場面だと、「筋トレにちょうどいいな」って思うようにしています。プラス思考にならないとダメとかいう意味ではないですし、精神論を語るつもりもないのですが、

実際に、「筋トレにちょうどいいな」って隣の人に言うと、けっこうウケますしね。それで楽しくなって、全然重たいと感じなくなったりします。

なので、結論は、「コミュニケーションが苦手な人」と思われても何とも思わないのであれば、乗り越えながら仕事することはできますが、そう思うようになるのに時間がかかり、その時間は人それぞれなんだと思います。

多分、mさんはコミュニケーション能力はあるのだと思いますよ。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mさんへ

コメントありがとうございます!

やりたい職種ではなかったということですよね。

以前の会社でコミュニケーションがあまりとれずに退職したということでしょうか?

mさんのコメントを読ませていただく限りでは、以前の僕のような対人恐怖症で、どうしようもなく途方に暮れているという状況ではなさそうなのですが、文章だけではすべて把握することができないので想像で返信させて頂きますね。

想像なので全く違う場合はごめんなさい。

僕は、高卒なので高校を卒業して最初の会社は、やりたい仕事に完全に一致しているわけではなかったのですが、それに近い職種で、かつ人付き合いが苦手でも大丈夫そうな会社を自分なりに選んで就職しました。

自分が苦手な場面というのは、多少理解していたからです。

ですが、結局は人付き合いが苦手で退職しました。理想の職種と完全に一致していないので、やりがいを感じられないというのも実際ありました。

人それぞれ考え方が違うと思いますので、こう思う人もいるんだという程度で捉えて頂けると幸いです。

今思うと自分のやりたい仕事と完全に一致する職を探すのは難しいと思います。

例えば電気工事の仕事をしたいと思っていて、実際に電気工事の会社に就職すると、事務作業もありますし、単純作業や、肉体労働的な仕事もありますし、「これって、電気に関係ないよな」って感じる作業が多かったりすると思います。

一日中、やりがいのある作業ができる職種は少ないだろうなって思います。

なので、mさんがコミュニケーションに不安があり就職先を少し妥協したという選択は正解なのかもしれませんよね。

仮に、本当にやりたい職種の会社に就職していても、やりたい仕事と完全には一致しないと思うからです。

あと、やりたい仕事を今の会社でするという方法もありますよね。

例えば、上司に提案する方法です。mさんの会社のイメージができないので、なんとも言えないのですが、電気工事がしたい場合ですと、事務所の電気工事のメンテナンスを外注ではなく、電気の部署を作ってもらうとかもできなくはないと思います。

もし、他にやりたい仕事に結構近いと思うことができる会社があれば、転職もありかなとも思います。

どちらを選ぶかはmさん次第ということにはなりますが、実際は行動してみないとわからない部分はありますよね。

mさんの言われるように、転職をすると不利になるところもあるんだと思います。

僕がmさんの立場なら、やはり悩みますよね。

今の僕だったら、やりたい職種があれば、自分で事業化できないかなって考えると思います。

でも、世の中の大半の方は、少し妥協しながら生きていくのだと思います。

僕は、会社っていうのはそういうものだと考えていて、特殊な考えなのかもしれません。

就職するっていうのは、自分のやりたい仕事をするのではなくて、会社の利益になることをすることが大前提で、その中で自分のやりがいを見つけながら自分を成長させていく場所なんだと思います。

もちろん、その結果は収入に反映されますので、自分のためなのだと思います。

まだまだ、若いですし、色々と挑戦して、たとえ退職しても不利にならないようにすることもできると思うのですが、mさんの努力次第ではないでしょうか。

僕は大学をでていませんし、転職を繰り返しましたが、最終的に自分に合った環境を自分で作り出しました。

ですので、どのような選択をしたとしても、自分の経験になりますし、将来どういう方向で進んでいくべきか、どうなりたいかをじっくり考えてほしいと思います。

将来をイメージすると現状の判断をするヒントがでてくると思いますよ。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する