対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

イメージトレーニング

イメージの力って、本当にすごい!

以前、よく経験したことなのですが、禁煙中に「明日たばこを喫ってしまいそう」と考えると、本当に次の日にたばこを喫ってしまいます。

明日「パチンコに行ってしまいそう」と考えた翌日は、パチンコに行ってしまいます。

僕の意思が弱いだけかもしれませんが、想像しただけなのに、翌日に実行していることがあります。特にイメージトレーニングをして「たばこを喫う」「パチンコに行く」ことを目標にしたわけではないです。

ちょっとイメージしただけなのに行動していることがあります。

イメージしているときは、「ちょっとだけパチンコ行ってもいいよ」とか「明日はたばこを喫ってもいいよ」などと、自分自身に許可をもらっているかのようです。

少しだけイメージするだけで、すごい効果があるように思います。(マイナスのイメージをプラスのイメージにかえよう)

このイメージの力をかりて、理想の自分をイメージするとなんだか上手くいきそうです。

僕の場合は、寝る前の布団に入っている時間にイメージトレーニングすることが多いです。

特に、悩みが多かった時期などは、理想の自分をイメージしながら眠りにつきましたし、起業した当時もイメージトレーニングはしていました。

最近は頑張ってイメージトレーニングをすることをしていないので、また始めようと思います。イメージすることを、あらかじめ決めておくといいのかもしれません。

僕がカウンセリングに行っていたときは、会社に行く日のイメージで、朝起きてから、玄関を出て、近所の人に出会い、電車に乗って、駅を降りて・・・・・・。

などと、その場面をすごくリアルに再現して、リラックスしている自分をイメージしてくださいとアドバイスされました。

実際に、イメージが上手くできたときは、気分が良くなったことを覚えています。

イメージのコツは、イメージの中で出会う人は笑顔で、自分も笑顔ということです。楽しい雰囲気で挨拶している場面を想像するのがいいと思います。

追記

みなさん、来年の目標は考えましたでしょうか?

僕はまだ考えていません。来年の手帳は買いましたので、目標を決めて書き込もうと思っています。多分、仕事のことになると思いますが、目標を決めてリアルにイメージしてみようと思います。

僕からの提案ですが、間違った努力と正しい努力のリストを作って正しい努力をすることを目標にしてはどうでしょうか?

僕なりに現在作成中ですので、出来上がったら報告します。

関連記事

Re: ここを見つけられて、嬉しいです。

ゆみさんへ

コメントありがとうございます!

人それぞれに色々なことがありますが、
一進一退でいいと思いますよ。

一進一退では、もとに戻っていて前に進んでいない気分になることもあると思いますが、
自分の経験は増えていますし、辛い思いをした人はやさしくなれると思います。

将来、気持ちに余裕がでてきたときに、必ず役に立ちます。

僕の場合は自分だけがこんなことになって、損だよなって考えていましたが、
過去を振り返ると「ちょっと得してるのかな?」って思う部分もあります。

気持ちが一番つらい時期は、さすがに超つらいですが、なんとか乗り越えていきましょうね。

ここを見つけられて、嬉しいです。

はじめまして。
数日前にこのブログを見つけて、毎日少しずつ読ませて頂いています。

苦しい部分でも、理想としてる部分でも、たくさん共感するところがあり、心強い指針が見つかって嬉しいです。
一進一退していますが、がっかりした時にはここで力をもらって、頑張りたいと思います。
たくさんの経験談、ありがとうございました。
これからも楽しみにしています!

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する