対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答えは誰が言う?

僕が対人恐怖症で悩んでいる時のことです。

何人かで会話している時に「あれって、なんだっけ?」とみんなで答えを探すことがありますよね。僕の場合ですが、誰よりも早く「〇〇だよ!」と答えようと頑張ることが多かったです。

誰よりも早く答えをだすことで「頭が良い人」「知識が豊富」と思われたいと考えていたのだと思います。

これは、自分に自信がないために「かしこい自分」をアピールしようと頑張っていたのだと思います。実際にいちはやく答えをだすことができたときは、多分「ドヤ顔」になっていたと思います。

ただの自己満足ですよね。本人は気分がいいです。

ですが、少し気持ちに余裕のあるときは「最後の答えは誰かに言ってもらう」ことも大切かもしれません。答えをだすことができた人は気分がいいですよね。

相手の気分が良くなることで、周りの雰囲気が良くなりますし、自分も居心地が良くなることはあると思います。

サッカーで例えると、キラーパスです。

最高のパスをだして、誰かがシュートを決めると、全体の雰囲気が良くなったりします。(サッカー部ではなかったので想像ですが)

独り占めして気分がいいのは自分だけです。

サッカーが下手な人が「自分はうまいんだ!」と必死でアピールしてボールを独り占めしていると、ちょっとかっこ悪いですよね。

しかし、自信がないときはアピールいてしまいます。少し冷静に考えてみると、そんなに自分を誇示しなくてもいいことに気付くことがあります。

なので、最後の答えは誰かに言ってもらうことが相手への心配りだったりすると思います。
関連記事

Re: 初めまして!

ゆうじさん、コメントありがとうございます!

僕も、まだまだですが、これから頑張ろうと思います。

未来をイメージして少しずつ頑張っていくことで、理想の未来になると思います。

僕が一人で悩んでいる時はついつい悪いほうに考えてしまうことが多かったですが、結局、最後は上手くいくので、ゆうじさんの言うように、ゆっくり慌てずにお互い頑張りましょうね。

初めまして!

初めまして!ゆうじと申します。

勝手ながら、まだ少しですが、拝見させていただいております。

かなりたくさん共感できる所があり、勇気を頂いております!!

症状?を改善された方がいる!それだけで、希望と勇気が出ました!
ありがとうございます!

早く自分も笑って過ごせる未来が来るように、ゆっくり努力して頑張っていきます!!

勇気と希望をありがとうございます!
失礼します。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。