対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

心屋仁之助「奇跡の言葉」

自分に正直に生きる・・・心屋さんの奇跡の合言葉からです。

僕の考える、正直に生きるって「フリをしないこと」ということ。

仕事ができるフリをしない、家事ができるフリをしない、いい夫、いい妻のフリをしない、優しい人のフリをしない、器が大きいフリをしない、嫌われ者のフリヲしない、できないフリをしない、冷たいフリをしない・・・・・など

だそうです。

「フリ」をするのは「それ」を隠そうとしているから。
「隠そう」としているのは「それ」がバレるとヤバいから。

でも隠そうとしてる時点で「自分にウソをついてる」から、「流れ」も悪くなるよね。

正直に生きるって勇気がいるんだ。

これは、心屋仁之助さんの本に書いてあるので、気になる人は読んでくださいね。




先日、さんまさんのテレビで森田療法のことを植木さんが語っていたので、植木さんの本を読もうかと思ったのですが、心屋さんの本が一番上に置いてあったので思わず開いたらこの「自分に正直に生きる」というページでした。

正直に生きるって難しいですよね。自分の弱点を周りにさらけだすというか、弱い自分を知られるのは怖いですよね。

でも、それが正直に生きるっていうことで、楽に生きられる方法なんだと思います。

楽に生きていくために自分の弱点を隠そうと考えてしまいますが、逆に、自分の弱点をオープンにすることの方が結局は楽に生きていけるのかなって思います。
関連記事

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する