対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

僕が高校生のときの対人恐怖症の体験談

よく考えると「体験談をコメントにお願いします!」と書いているのに自分の体験談をちゃんと書いていないことに気付きましたので、自分も少し書こうと思います。

一番辛かったのが高校時代です。

中学から高校へあがってクラスで仲のいい友達はできましたが、まわりに馴染めず苦労しました。授業中に周りの視線が気になっていて、多分ちょこちょこ見ていたんだと思うのですが、一度消しゴムを投げられたことがあります。

あの時のことはよく覚えていますが、自分の対人恐怖症が悪いので相手に文句も言えず、ゴメンとも言えず、どうしようもなかったです。何の対処法もなくただただ椅子に座っているだけでした。

特にイジメとかではなかったのですが、辛かったです。

それから、一か月くらいしてから、その消しゴムを投げてきた同じクラスの子に話しかけられました。何の話だったか忘れましたが、それに僕が返事をして答えると「だから、お前は嫌われるんだ!余計なこと言うな!」って言われました。

その時はショックですごく落ち込みました。

「あっ、これか!これで嫌われるんだ」と自分で気づくところがありました。

話の内容は忘れましたが、自分をよく見せようとしての会話が余計だったんだと思います。嫌われているからこそ良い自分を演じようと頑張っていたんだと思います。間違った努力ですよね。

今思うとその子は、僕に愛情をくれていたんだと思います。だから話しかけてきたんだと思います。

せっかく愛情をもらったのに、僕は「自分をよく見せよう」として自分中心の考えでした。結局、自分のことが嫌いで自信がなかったから愛情に気付くことができなかったんだと思います。もし愛情に気付いていたら、そこから仲良くなれていただろうと思います。

そんな感じの繰り返しで、ついに耐え切れなくなり、中学時代の担任の先生のところに泣きながら相談しに行きました
。バカですよね。高校生なのに中学時代の先生に相談に行ったんです。訳がわからないですよね?

僕なりに一生懸命考えての行動でした。

それで、中学の先生はタイミングが悪かったのもありますが、今から授業だからって言って少しだけ会話して別れました。「高校の担任のところに相談に行くべきなんじゃないの?高校の担任もそれを望んでいるよ」って言われた記憶があります。

どちらも、良い先生です。

そして後日、高校の担任に「中学の先生から連絡があったけど、何か困ってる?」って聞かれました。どちらの先生も真剣に対応してくれていました。今でも良い先生でよかったと思っています。

ただ、「何か困ってる?」って聞かれたとき「何でもないです」って言ってしまいました。

結局、相談できずに一人で悩むはめになったのですが、あの時高校の担任に相談しておけばよかったと後悔しています。多分この行動ですよね。この行動が対人恐怖症を悪くさせていた原因だと思います。

困っているんだから「困っているから助けて」って言えばよかったんだと思います。弱音を吐くって重要です。弱い自分を見られるのは嫌ですが、どうしようもないときは弱音を吐くべきだったんだろうと思います。

それで、なんとか耐えて、高3になりました。いっぱいいっぱいです。

最後のほうは、登校拒否気味でした。多分出席日数も足りてなかったんじゃないかと思うのですが、そのへんは担任の先生がうまくやってくれたんだと思います。そんな雰囲気がありましたから。

卒業した時はすごくうれしく、地獄から解放された気分でした。地獄って言っても、仲の良い友人は何人かはいましたので、楽しかった思い出もあります。

よーし!今度は就職して心機一転頑張るぞ!って張り切っていました。その後就職して3年正社員で頑張りました。

僕の体験談を書いていくときりがないですが、こんな感じです。誰かの体験談を知ることで改善する方法を模索することはできますよね?

なので、できるだけ体験談を書ける人は書いてほしいと思っています。

書くことで、わけがわからなくなっている感情を少しは整理できますし、誰かの役にたつことはあると思います。もしこのブログのみなさんの体験談を読んで「役にたった」と感じた人は、感謝の気持ちを込めて自分の体験談を書いてみてください。

丁寧な難しい言葉を使わなくてもいいですし、1行だけでもいいですし、漢字が間違っていてもいいです。気軽にコメントに入れて頂くとありがたいです。

高校時代の僕のように誰にも相談できずに悩んでいる人がいるなら、ぜひ書いてほしいです。きっと誰かの役にたちますし、自分のためにもなると思います。よろしくお願いします。

《人の弱さが、人生を究めるのに必要になってくることが、しばしばある。》メーテルリンク

関連記事

Re: 人の動きが気になってしょうがないです

みずきさん、こんばんは。

僕が中学の頃を振り返って考えてみると、親とか先生に相談すれば良かったと思っています。でも親とか先生は年齢が上というだけで理解できない場合もあるかもしれないですね。

スクールカウンセラーみたいな人がいる学校であれば相談しやすいのかもしれないです。

僕自身のことですけど、そのままの自分の性格とか行動だと嫌われるかもしれないという気持ちはありました。今振り返って思うことは、そのままの自分で嫌われるのなら嫌われても良かったのかもしれないと思います。

そのままの自分では嫌われるので、周りに合わせるというか、自分にウソをついてまで気に入られる必要はなかったように思います。

そのままの自分を受け入れてくれる相手とだけ上手くやっていけば良かったと思いますけど、当時僕が中学生のころにそういう風に考えることは出来なかったですし、難しいですよね。

今だから言えることかもしれないですけど、そのままの自分では嫌われるというのは自分の勘違いで、実際はそのままの自分で嫌われることは少ないと思います。

もちろん、10人に1人くらいは自分のことを嫌う人はいるでしょうけど、逆に言うと、全員に好かれるということはどこか無理をしているのだと思うのでしんどくなると思います。

自分が自分らしくあるために、ある意味自由に生きていくために、嫌われる勇気というのは必要なんだろうと思います。

例えば嫌なことがあれば嫌な顔をして、面白いことがあればニッコリして、落ち込んだときは暗い顔をして、自分の感情を出すのが普通のことで、自分の感情は自分のものなので、周りに影響されることなく表現するほうが良かったと思っています。

それで嫌われる場合はありますけど、そのままで付き合っていける相手とだけ仲良くして、そうじゃない人とはそれなりで良いのではないかと思います。

正直、僕が中学のときには、そういう考え方は出来ませんでしたけど、今はそう思います。

人の動きが気になってしょうがないです

今、私は中学2年生です。
学校の教室に座っていると、周りの人の動きと声に敏感になってしまい、自分は嫌われてるのかな、と思ってしまう事がよくあります。

もし、対人恐怖症が直るのなら何でもします!
些細な事でも良いので、対処法とか教えてもらえませんか?

これ以上クラスの人に嫌われたりありません!
お願いします!!

Re: タイトルなし

匿名さん、こんにちは。書き込みありがとうございます。


僕も中学の頃は、仲良くない相手は避けていて人見知りだったと思います。仲の良い子には自分から話すのに、そうじゃない相手には自分から話すことはほとんどなかったと思います。

今考えると、言い方は悪いですけど、仲良くなくても適当に会話するのが普通なんだと思います。

「それなり」で良いんじゃないかと思っています。先日テレビでも言ってましたけど、親身になって話すのは身内だけでじゅうぶんで、深い付き合いの親友とかはそれほど必要ないし、男性の場合特にそうなのかもしれないですけど、ほとんど合わない友人のほうがイザというときに助けてくれたりすることはあると思います。

会話が多いからといって本当の友人かどうか分かりませんし、難しいですよね。でも、無理に友人になろうとしなくても良いように思います。

多分、みんなそれなりだと思いますよ。仲良く見えるグル―プでも実際は仲良くないことは相当多いですしね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 621さんへ

絵文字って面白いし伝わりやすいですね。

でも、僕が使うと多分気持ち悪いと言われそうなので使わないでおこうと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事ありがとうございますm(__)m

お返事ありがとうございますm(__)m
嬉しかったです(^o^)

本当に子供に緊張したりしないです。

他人に愛情を持つことは難しいんですね、傷つくのが本当に怖いんだと思います

でも、治したいと思うので、少しづつでも良くなっていきたいです(*^_^*)
ありがとうございますm(__)m

Re: 6さんへ


コメントありがとうございます!

僕の経験してきたことに似ていると思います。

僕も精神科に行って、お薬を服用していました。緊張しそうな場面に前もって1錠を服用してくださいと言われました。服用してすぐにお薬の効果はでないですからね。

僕は独断で、2錠を服用しましたが、効果がなく個人的な意見ですがお薬は信用していません。でも、専門家が効果があるって言っているので効果はあるんでしょうね。

授業中に寝ているか、下を向いているかっていうのも僕と同じでした。

授業に集中しないとダメなのはわかっていても無理なものは無理ですからね。こういう時期はあると思います。間違った努力をする時期です。でも、間違った努力をする時期は誰もが通る道だと思っているので、後悔したり過去の嫌な思い出にする必要はないと思います。

考え方がかわって少し楽になったということで、うれしいです。

例えば、お子さんのおられる主婦の方だと、自分の子供にすごく愛情を注いでいる瞬間を実感されていると思うのですが、そのときって、100パーセントの愛情を使っているので緊張しないと思うんですよ。

以前、おばあちゃんが孫に話しかけている時の話を「愛情のある会話」だったと思うのですが、記事にしましたので、参考になるといいのですが、会話するときに緊張するなんてありえない場面もあるんだと思います。

相手にめいわくが掛かっていると思うこともありますよね。

コミュニケーションが不足しているところがあるのかしれませんね。例えば、家族でしたらしっかり会話ができているので、「こう思われたくない」という考えはあまりないので、緊張することが少なかったりすると思います。

視線恐怖症を経験している人はすぐに理解できると思うのですが、黙っている時ほど気になりますよね?

僕だけなのかもしれませんが、多分みんなそうだと思います。僕流に言うと、愛情のある会話が不足していると気になるのではないかと思います。

質問されたわけではないのに勝手に返信してごめんなさい。少しでも役に立てれば思ったので。









管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

〇〇さんへ


コメントありがとうございます!

文章にするだけで、悩みごとの整理になると思いますよ。

人付き合いはいろいろと難しいですからね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あつかんさん

コメントありがとうございます!

僕もスポーツしている時は気分よくやってました。体動かしているときは、視線とかあまり気にならなかったように思います。

大学って全然知らないのですが、クラスが無いから高校より割と楽なんですかね?

あつかんさんが言うように、対人恐怖になったから成長できる部分ってあると思いますよ。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

「ちょっと、僕の体験談でわらわないでください!まーいいですけど」

ウケを狙ったわけではないのですが、面白かったのならよかったです。

「愛情」は効果ありますよね。

ちょっとだけ気持ちの持ち方を変えるだけで楽になることって多いと思います。

他の記事は笑わずに読んでくださいね。

「そんな感じの繰り返しで、ついに耐え切れなくなり、中学時代の担任の先生のところに泣きながら相談しに行きました
。バカですよね。高校生なのに中学時代の先生に相談に行ったんです。訳がわからないですよね?」

というところで吹き出してしまいました(笑)でも、必死だったんだなあとすごく感じますよ。
私も中学2年生のころから視線恐怖症です。高校3年生ぐらいが一番ひどかったです。大学生になった今でも人の目が気になります。誰かに弱音を吐くのがすごく苦手です。LINEで友達に話すのが精一杯です。

このブログを見ていて視線恐怖症を改善するヒントになったのが、愛情という言葉でした。
私は人に興味を持つことがあまりなくて、人の話も好意をもって聞いていませんでした。
だから人のことを愛情をもって見ることで、少し恐怖心が和らぎました。ありがとうございました。
でもまだ、なかなか難しいので自分のペースで続けてみようと思います。

  • URL
  • さくらんぼ #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する