対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

自分を好きになることで愛される

COCCOさんのメッセージで自分を好きになれなかったころ

このyoutubeを観て思いました。

自分を好きになることに苦労してきた人は多いです。

以前書きましたが、人間は人に愛情を与えるために生きているのだろうと思います。自分の子供に愛情をそそぐ親は幸せですよね。愛情を受けて育った人も幸せだと思いますが愛情をそそぐことができるともっと幸せに成れるんだと思います。

このブログでも「愛情もって会話しよう」みたいなことを書いてきましたが、なかなか実践するのは難しいですよね。自分を好きになることで愛情を与えられるし愛情をもらっていることに気付くことができるんだと思います。

自分の悩みが大きければ大きいほど、そして自分のことが嫌いであればあるほどに愛情をもらって生きているとういうことに気が付かないのだと思いますし、愛情を与えることが難しいのかなって思います。

自分を好きになることができると全て上手くいくのかもしれません。

話はかわりますが、象の話とか虎の話って聞いたことありますか?

子供の象の首を細いロープをつないで逃げられないようにしておくと、大きくなっても細いロープから逃げられないと思い込んで逃げようとしなくなるって話です。

虎の話は、幼い虎が猫にいじめられて育つと大きく強くなっても猫に対して恐怖感をもつという話です。たしかライオンキングでもこんな内容ありましたよね。

思い込みとか潜在意識の話で、幼少期の体験が大きくなってからの自分の行動を制限しているようです。

自分を好きになれない人は、なにか原因があるのかもしれませんし単純に思い込みの問題で実際は自分を好きになるだけの価値は誰にでもあるんだと思います。

会話するときは愛情もって会話しようとか色々と書いてきましたが、自分を好きになることができなければ難しいのかもしれません。

逆に自分を好きになることができれば、愛情をもって会話することができるようになり生きる意味も理解できるのかもしれません。

自分を好きになる方法とは勘違いや思い込みを修正することなのかもしれませんね。

本当は自分を好きなれるだけの価値はあるのに、好きになれていないのだと思います。



関連記事

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する