対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

人付き合いの悩みが頭からはなれない

僕が人付き合いで一番苦しんでいる時期は、頭からそのことがはなれませんでした。学校が終わって家に帰っても、休日に遊びに行った時も、寝る前とか、お風呂に入っているときなど・・・・。

何をしていても頭から人付き合いのことがはなれませんでした。

数時間前の出来事を思い出して『あの時もっと愛想よく返事をしておいた方が良かった』『もっと違う言い方があったかも』『あの人気分悪くしたかな、明日顔合わすのイヤだな』などです。過去には戻れないので悩んだところでどうしようもない事実は理解できるのですが、気持ちはどんよりして頭はボーっとして顔つきは暗くなって悩み事の渦に入り込んだような感覚になります。

もちろん、この状態が体にも良くないし、心にも良くない状態だということはわかっています。わかってはいるけれど、悩んでしまう。

こんな時は自分なりにどうにかしようと考えて、本屋に行って解決策を探したり、今日の出来事を反省したりします。一瞬で治る方法はないものかと甘い考えもでてきます。

今になって思うのですが、このような状態の時に、あれこれ悩んでも解決しない問題の方が多かったように思います。悩み事の度合いにもよるので全てがそうではないと思いますが、悩んで解決しないのなら、開き直って時間に任せる方法もあると思います。

集中している時はリラックスしている状態で、軽い催眠状態だそうです。テレビに夢中になっていて誰かに話しかけられても何も聞こえなくなる人っていますよね(僕はこのタイプです)。こういう状態がリラックスしている状態で悩み事のない状態です。(催眠の本に書いてありました)

悩んで悩んで悩みまくっても解決しない問題にいつまでも取り組んで緊張状態で生活するよりも、いったんリラックスしてからまた考えるのも良いと思います。

『あっ、また悩み事してる』とふと気が付いた時は、開き直って最新の映画を観るのも良いと思います。僕は海外ドラマや日本の古いドラマなんかも結構好きでぶっ続けで観たりしています。最近のドラマでは最終回がよく分からなかった『仁』とか、海外ドラマではLOST(ロスト)とかターミネーターサラコナーとかヒーローズもまーまー面白かったです。太陽のうたでしたっけ?ちょっと古めのドラマも面白かったです。

寝不足にならない程度にドラマにはまってみるのも良いと思います。

いつもと少し違うことをすると意外とそれが一番の趣味になっていたりして、悩み事もすっかり忘れてしまっていたりすることもあると思います。

悩み事が頭からはなれない時は、リラックスできることをする方が良いと思います。
関連記事