対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほめられた時は否定しない

友人『管理人さんは絵が上手いですね』
僕『いえ、そんなことないですよ』
友人『字も上手いし』
僕『そうかなー、そんなに上手くないよ』
友人『管理人さんは努力家ですよね』
僕『そうでもないよ』

僕の会話のパターンはこんな感じでした。照れ隠しというか、ひねくれているというか、とにかく否定することが多かったです。妻に指摘されたことの一つですが、相手は気分が悪いんじゃないの?と言われたことがあります。

せっかくほめても喜ばないというか、否定されると面白くないというか・・・・。

できれば、
友人『管理人さんは絵が上手いですね』
僕『うん、ありがとう!昔から上手いんだよ』
(本当は上手くなくても(自分で上手いと思い込んでいる人)を客観的に見ていると面白い)
友人『字も上手いし』
僕『まーまー上手いでしょ』
友人『管理人さんは努力家ですよね』
僕『そう、頑張っているよ!お前も頑張れよ!』

の方が良いと思います。少しギャグっぽく書きましたが、自分のことを言われた時意外でも否定せずに、相手の意見に同調する姿勢も大切だと思います。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。