対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

自信を付ける暗示文

以前、自作の暗示文という記事を書きましたが、自分が自信をもっているところを想像しながら読むと、少し効果がありそうです。最近ふと読み返してみましたが、自信を持っている自分を想像して入り込んでしまいました。

暗示ってこんな感じなのかーと思いました。本当に効果があるのかどうかよく分かりませんが、一度入り込んで読んでみるのも良いと思います。自分が自信をもって立っている姿をイメージして読んでいると何か自信が付きそうな気がします。

イメージの世界って自分の世界なので、誰にも気を使わず自由に自分を作ることができるので、簡単に理想の自分をイメージできたりすると思います。
関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

本当に治りますか?何から始めれば良いですか?というコメントを何人かの方に頂きました。
全ての質問に答えるのには時間がかかるので、いつもまとめて返信になり申し訳ありません。コメントを読んでいないわけではないのですが、いい加減な返信はできないので先延ばしなってしまいます。

何から始めれば良いのか?の返信ですが、僕がカウンセリングに行った時は、まず、新聞を読んで世間に目を向けるようにすると良いと教わりました。たしかにその通りで、一番苦しい時期はどうしても自分はどうあるべきか?どういう行動をすれば良いのか?あの時の返事はあれで良かったのか?などと自分のことばかり考えがちになっていると思います。(意識が自分にだけ向いている状態)

世間に目を向けてみると『真剣に悩むべき内容ではない』と気が付くこともあると思います。

しかし、意識を外に向けるのはそう簡単ではないと思います。僕自身が相当苦労したので難しいとは思いますし、時間もかかります。

超極端な話しですが、自宅の窓から外を覗くと隣の家が火事になっていたとしたら、どういう行動にでるでしょうか。僕は多分急いで外に出て状況を把握しようとあたふたすると思います。そこに近所の人も集まっていれば、すぐにその人に話しかけると思います。このような状況下では自分が視線恐怖症とか対人恐怖症と社会不安障害だとか言っていられないと思います。この極端な状況下では治っている状態なんだと思います。ということは、いくら対人恐怖症だからといって24時間一日中対人恐怖症ということではないと思います。

もともと対人恐怖症といっても、人に対しては誰でも緊張しますし、よく見られたいというのも当たり前の考えで、カッコつけるのも当たり前の行動だと思います。

ただ、1日のトータルで考えると、人に対して緊張している時間が普通よりも長いので、人一倍疲れたり、イヤになったり、悩んだりするのだと思います。

1日のうち自分が対人恐怖症なんだと思う時間(緊張している、悩んでいる)を少しずつ減らせるようにすると良いと思います。

やはり、それには世間に目を向けることやリラックスすることだと思います。

緊張している時間、悩んでいる時間
  ↓   ↓   ↓
世間に目を向ける時間、リラックスする時間

に少しづつ変えていけると楽になると思います。こういう努力は必要だと思います。





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初です
最近会話をする際ぎこちなさを感じていました。なのでPCで検索したところ雑談恐怖と正視恐怖の症状が僕の今の状態と合致していることが分かりました。
で、携帯でも検索してみたところこのサイトを発見しました。
正直僕はいまかなり戸惑ってます。というのは自分で言うのも何ですが、僕は結構社交性のある人間だからです。
今でも友達は沢山いるし、初対面の人でも気兼ねなく話せます。実は自分がそう思ってるだけで、向こうは友達だと思ってない、というパターンは恐らくありません。多分ありません。きっとありません。…まぁいずれにせよ僕は他人の目なんぞ全く気にしないのでおkです。留学も敢えて一人単独で行きました。最初の一週間は死にそうでしたけど(この時はまだ症状無し)
けど何か違和感がある。何故か会話が止まる。意識して会話してしまう。それは家族にも同様の症状が出るようになってしまって…。
何故だ!?分からん!という感じなのです。
文体から察せるかと思いますが性格は楽観的です。開き直りを最大の得意技としています。ただその反面理屈っぽい部分もあります。
最近「自分つまらんなぁー」と思うのです。何だか普通だな、と。
普通に人間関係に悩んじゃって普通に最近の若者じゃん、女子高生じゃん、とか思うのです。
幸い僕は楽観主義者なのであまり深刻に捉えることはありません。ただ極端な楽観主義者は一度悲観的になると落ちまくります。でも何やかんやでまた復活します。
人間関係に悩んだり会話する時はもちろん苦しい。それは大前提に、テンションの上げ下げが激しく、両極端を行ったり来たりしてるもんですから、とても疲れます。
ここ何日かは自慢のポジティブシンキングも効果を失ってきました。
ここに書き込むことで少し楽にはなりました。
が、やはり少しでいいので助言をいただきたい。雑談と正視です。よろしくお願いしますm(_ _)m

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/202-f2a0fc71