対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

社会不安障害でもできる仕事とは

社会不安障害、対人恐怖症でもできる仕事を探している人は多いと思います。

僕の場合は、自分は視線恐怖症があるので座ってする仕事を避けていましたし、なるべく人の少ない会社に就職しようと考えたり、人と関わりがなくてもできる仕事を探したりしていました。

社会不安障害や対人恐怖症はごく身近な人に対してはあまり緊張しませんし、全くしらないあかの他人に対してもあまり緊張しません。しかし「少し知っている人」といった中途半端な人に対して緊張する傾向があるようです。

この傾向にあてはまる人の場合は、全然知らない人と接点の多い職業なら上手くやっていけると思います。

例えば、喫茶店、カラオケなどサービス業なんかも良いのかもしれません。特に満点の笑顔でなくても充分やっていけると思います。マクドナルドなんかは笑顔にうるさいと思うのでちょっと難しい気はします。僕は経験ないのでよく分かりませんが、、、、。

僕は高校生のころ喫茶店でアルバイトをしたことがありますが、お客さんに対してはそれほど苦しんだ記憶はないので、大丈夫だったんだと思います。

僕が一番苦労しなかった職業は営業です。全く知らない人を相手に会話することが多かったので、緊張はしますが、多分その場限りと思って開き直っていたのだと思います。会社で朝礼をして、後は外回りが多く、会社での人付き合いも時間的に短かったせいかそれほど苦にはなりませんでした。

完全にわづらわしい人付き合いから避けるには、自宅で内職する方法もあると思いますが、内職ではあまり給料を期待するのは難しそうです。ですので、社会不安障害、対人恐怖症があっても、少しでも楽しく生活していけるような環境の職場を選んで外に出る方が良いと思います。

逆に、自分に目標があり、やりたい職業があるのに、自分には無理だと思ってためらっている会社に思い切って就職してみると案外上手くいったりすることもあると思います。もし上手くいかずに、転職することになったとしても、挑戦して前向きに行動した結果なのでそれはそれで良いと思います。

自分に向いている職業はやってみないと分からない面もあると思います。僕の場合がそうです。営業なんて自分には絶対無理だと思っていましたが、やってみると案外上手くいきました。

結局、社会不安障害や対人恐怖症でもできる仕事は、やってみないと分からないという結論になりました。挑戦してダメなら次を探す、また挑戦、それでダメならまた探すという風にフリーター形式でも良いと思います。いつまでもフリーター形式ではどうかと思いますが、1つの方法だと思います。ただ単純に転職を繰り返すのではなくて、その過程で「愛情をもって接する」という努力をしたりして、成長していくと良いと思います。

もちろん、1つの会社で定年まで働く方が良いと思いますが、それだけが正しい生き方とは限らないですし、自分は自分の生き方をしていけば良いと思います。
関連記事

一例

私の場合医師には社会不安障害系とは言われました。
薬は飲んでいません。
私は前の会社で怒られまくり発症しました。
対象は、怒りそうな人や裏で悪く言ってそうな人です。
なのでどんなに人当たりが良くても、本当は私のことを良く思っていても
私がこの人は裏ではどうせ他人の悪口を言っているとか、性格悪いと思ったり、
切れる人だと思うと発症するようです。
なので営業ではすごく苦労しました。

  • URL
  • 笑顔恐怖症  #-
  • 編集

ジャイコさんへ

ジャイコさん、こんばんは。

いつも読んでいただいてありがとうございます。

自分の殻に閉じこもっていると人を寄せ付けなくなりますよね。僕もその感覚はよくわかります。言葉で表現するのが難しいですけど、多分同じ感覚だと思います。悪循環になってしまいますよね。

悪口について最近思うことがあり、参考にはならないと思いますが書きますね。(僕個人の考えなので)

あまりコミュニケーションがとれていない相手に対して悪口を言ったり言われたりするのが普通なんだろうと思います。いくら悪口を言っていても何かを切っ掛けにすごく仲良くなることってありますよね。

相手のことをあまり知らないから勘違いしている部分とかもありますし、相手に興味がなかったら悪口も言わないのかもしれないです。

本心では相手のことをもっと知りたいと思っているのに、それができないと悪口を言ってしまったりとか、悪口になってしまったりとかはあるように思います。

コミュニケーション不足が原因で悪口を言ったり、悪口になってしまったりすることは多いと思うので、本気で悪口を言っているのではないように思います。なのでコミュニケーション不足が原因の場合は気にしないのがいいのかもしれないですよね。でも気になりますけどね。

コミュニケーションが不足していると、悪口を言われたり悪口を言ったりしてしまうものだと思います。

会話する機会が増えると自然に悪口を言ったり言われたりの関係は改善されていくのかもしれないですね。

娘さんに自信を持ってもらえるかどうかという質問ですよね。

正直、わからないですが、もがきながら精一杯生きている人は魅力的だと思います。よく親の背中を見て子供は育つとか言いますけど、どんな親の背中が正解なのか僕自身はわからないです。

イメージでいうと、綺麗なスーツを着て高い給料の親とボロボロの作業服で給料が少ないけど地道に頑張っている親を比較することはできないですけど、子供が判断することかもしれないですね。

僕の母親は貧乏でしたが、頑張っている姿を見てきているので、今でも心の支えになっているところはあります。

ちょっと意味不明な返信になりましたが、ジャイコさん流で十分だと思いますよ。

娘さんが自信を付けるのは、娘さん自身の問題なので、これから色々と経験していく中で付いていくのだろうと思います。


読んで頂いてありがとうございます!

毎日夕食の片付けや洗濯物を片付けてからこのサイトを見ています。そして自分が何を恐れて自分に鎧を何枚も着て弱い部分を隠し人の否定的な言葉に傷付きたくなくて殻にとじ込もって人を寄せ付けなかった!ので当然陰口言われ続けて、悪循環ですよね!
ただ悪口を聞くのがどうしても悲しくなります。
そして娘も私によくにていて同じように自己肯定感が
低く彼女に自信をつけれるよう導いてあげれますか?
人を恐れずありのままの自分でこれから自分の足で生きていける術を対人恐怖症、社会不安障害で鬱になった私が導いてあげれるのでしょうか?
質問ばかりですみません。

ジャイコさんへ

ジャイコさん書き込みありがとうございます。

書き込みへのコメントをしていただける方がいるとありがたいのですが、今まで書き込みへのコメントをしてくださった方がいないので、管理人(男)ですが返信させていただきます。主婦の方のコメントお待ちしています。

僕が主婦だったらどうするだろうと色々と考えてみましたが、今の僕のプレッシャーというか役割と、今のジャイコさんの立場は「稼がないといけない」ということなので状況的には近いのかなと思いました。

僕は対人恐怖症がありながらも稼がないといけない状況のときには、ジャイコさんと同じように転職が多かったです。

対人的に苦しくなければ、なんとかやっていける職種だとしても、苦しくなって嫌になって、転職することは多かったです。皆さんどうされているんでしょうね。コメント頂けるとありがたいです。

学校を卒業するまで、なんとか転職を繰り返しながらでも収入を確保できるように頑張るしかないのかもしれないですが、何か意見のある方はお願いします。

家計に悩む主婦です。

この三年間、転職(パートですが!)を
10箇所ちかくしています。
主人の収入だけでは家計がまわらず!
学費もあって!
そんな主婦の方や40代の働き盛りの方で
不安障害や対人恐怖症、視線恐怖症、うつのかた
どうしてみえますか?


匿名さんへ

書き込みありがとうございます。

ニックネームがなかったので匿名さんでいいですか。

匿名さん、こんにちは。僕も同じですよ。幼い頃から顔色を伺うクセはありました。自分の言動に自信がなくてそうなったのだろうと思います。今考えると単に人見知りだっただけなのかもしれないです。

僕の場合ですけど、幼い頃のちょっとした出来事を、幼い自分なりに考えて、顔色をうかがうことが必要だと学習したのかもしれないです。

確かに、生きていくのに他人の顔色を伺うのは必要なので、ただしい学習だったのだろうと思いますけど、過度に学習してしまったのかもしれないと思いました。

「嫌われる勇気」という本にでてくる言葉で「課題の分離」というのがあります。自分の言動による相手の反応は「相手の課題」であり、自分にはどうすることもできない、と書いてあります。

相手の課題を自分の課題として考えると苦しくなるのだろうと思いました。この本はお勧めなので読んでみると少し違う考え方が身について楽になるかもしれないです。

馬場さんのスタートラインという曲の歌詞で「優しい人にばかり、悲しみはふりかかる」みたいなのがあったのを思い出しました。確かにそういうところはあるかもしれないです。優しさを持ったまま、課題の分離をすると楽になる人は多いだろうと思いました。

人気の職種なので、できればそのまま働きたいと考えますよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

くろcatさんへ

参考になってよかったです。
ありがとうございます。

不安障害で退職した者です

とても参考になりました(´ω`)
ありがとうございます。

  • URL
  • くろcat #itgrDcJM
  • 編集

★さんへ

こんにちは、★さん。コメントありがとうございます。

小学生の頃からなんですね。僕も小学生の頃にあった出来事を今でも覚えていて、ちょっとキッカケになっているかもっていうのはあります。

みんなの前でちょっとした恥をかいて、それを今でも覚えているので、当時の自分にとっては衝撃的な出来事だったんだろうと思います。

「嫌われる勇気」という本では、こういったトラウマ的なものはなくて、全て自分の主観的な捉え方の問題だということなのですが、僕の場合は今でも覚えているので、トラウマといえばトラウマなのかもしれないです。

そうなんですね、アルコール依存症になる確率が高いんですね。知りませんでしたけど、わかります。僕はお酒を飲めない体質なので依存症にはならなかったですけど、飲める体質だったら、なる確率は高いだろうと想像はできます。

輪ゴムの話ですけど、良いですね。切り替えるっていう発想は良さそうですね。自分でマイナスに考えているときとか、考えそうになった瞬間って自分で気づくときありますもんね。

そこで、「いつもの癖がでてきたぞ」って自分で気づいて、ストップさせるというか、ストップさせなくても、気付くことが大事なんだろうと、今思いました。自分の感情に気付くことができれば良いっていうは、なんとなく分かります。脳内革命という本の中でも、切り替えるだけでも良いって書いてあった気がします。

焦らずマイペースがいちばんだと僕も思います。

病院から

私も社会不安傷害です。
小5の時に唾を飲み込む時の音から始まり、歩き方まできごちなくなり、授業中肩に力が常に入り、教科書持っている手は震えてないか、周りから変な目で見られてないか、休み時間トイレに行くのさえ緊張していました。
性格は明るい方で、誰とでも仲良くなれて居た方というか、誰にも嫌われたくない八方美人でした。
中学校3年生の時に社会不安障害と躁鬱と診断され、ソラナックス、メイラックス、ラミクタールなど処方されました。
高校卒業後、水商売を始め、お酒を飲むと緊張が緩和され、自然に歩けたり話せたりできる自分に気付きました。
そしてお酒飲んで酔ってから家を出て、仕事でも常にお酒を飲み続けるようになりました。
安定剤とアルコールでぶっとんでました(^^;)

現在26歳アルコール依存症と診断され、入院しています。病棟でも、あいかわらず八方美人で、誰かがコソコソしていると自分の悪口だと思い、人の目や顔色ばかり伺っている毎日です。
社会不安障害からアルコール依存症になる確率はかなり高いようです。

入院をして自分に自信を持つことの重要性に気付きました。簡単なことではありませんが、自分のいいところを書き出したり、毎日私は頑張っている。えらいと自分で自分をほめたりしています。
切り替えることも大事で、落ち込む時や緊張する時は手首に巻いてある輪ゴムをパッチンっとはじり、【そんなことより~】と考えるようにしています。

無理をせず、自分のペースで少しずつですが、確実に良くなっていると実感しています。
社会不安障害というのも、自分の中の1つの個性です。ゆっくりとお付き合いしていきます。

ウジュさんへ


僕も1時間1万円のカウンセリングに行ったことがあります。

気に入った笑顔の写真を壁に貼り付けるのは、効果ありそうですね。自分の笑顔の写真ということなんでしょうね。

夫婦ゲンカと暴力があったんですね。僕の場合は暴力はありませんでしたが、僕が幼い頃は夫婦ゲンカしていた記憶が少しあります。

父親の顔はほとんど覚えていなかったくらい幼かったので記憶が乏しいです。高校生になってから父親に会いに行ったので、その時の顔はなんとなく覚えているという程度です。

僕の知人で子供の頃、父親が母に暴力をふるっていたという人がいますが、今でも許せない気持ちがどこかにあって、苦しい思いをしている人がいます。子供の時に受ける影響って、後々まで引きずることがあるんでしょうね。

良い娘さんですね。素直な人なんだと感じました。僕は親に照れくさくて言えませんが、言えるようになりたいです。

僕は、あまり誰かに「頑張ってください」と素直に言えなくなっています。僕自身が辛い時期に、誰かに「頑張ってください」と言われたとき「自分なりに頑張っていますけど、これ以上頑張れって言うんですか?」と思っていた時期が長かったからです。

でも、同じ辛い経験をした人になら、言ってもイイかなって思います。辛い時もありますが、頑張ってください。

お返事有難うございます。

私の場合、自分の症状が何なのか解らず、いろんな病院を(心療内科等)何軒も回り、カウンセリングも受けまし

たがダメでした。カウンセリングで一回一万円の治療を受けた時、何のアドバイスももらえず、帰り際に一言、

「一番気に入っていた笑顔の写真を壁に貼りそれを常に見て過ごす事。」と言われました。

私は幼少時代から、親の暴力を受けて育ちました。

夫婦喧嘩の絶えない親でしたし、父はいつも母に暴力をふるっていました。子供の頃はただただ暴力が恐くて、

親の顔色ばかり見て育ってしまったようで、父亡き後も、母の暴力や勝手な思い込みからの妄想や暴言にどこか

怯えながら平気を装って過ごして来ました。

最近、生活苦から仕事に就こうと思っていますが、私が傍に居ないストレスから又暴言暴力が復活しないかとても

恐いです。

私のこの症状は、完全に家庭環境や親の暴力からによるものかなと感じています。

奥様の存在が何よりの支えですね。

私も家族がいてくれたのでなんとか死なずに生きて来れたのだなぁと思います。

娘は、いつも私の誕生日に「お母さん産まれて来てくれてありがとう。そして産んでくれてありがとう」

と言ってくれます。

家族の為にもう少し頑張って生きてみようと思います。

ウジュさんへ


ウジュさんありがとうございます!

僕も自分の症状がなんなのか分からない時期がありました。当時はネット環境とか整ってなかったので、情報が少なかったです。

25、6才の時だったと思います。駅のホームにカウンセリングルームの看板があって、視線恐怖の文字と電話番号が大きく書いてありました。

カウンセリングルームにすがる思いで電話した時のことは今でも覚えています。

確かに、精神科とかカウンセリングには、映画やドラマの影響なのか、ちょっとした偏見というか色眼鏡で見ていた部分があると思います。日本はとくにそうなんでしょうね。

僕自身、行くときにすごく勇気が必要でした。とくに精神科に行くときは、周りの目が気になって超ドキドキしながら行った記憶があります。

ウジュさんも営業をされていたんですね。僕もそうです。

振り返ってみると、今まで履歴書は相当な枚数書いてきました。転職が多かったので全て職歴をまじめに書き込むと、すごい大変なので省略して書いていました。あまり大きな声では言えませんが・・・。

就活の大変さは理解しているつもりです。結構大変ですよね。電話したり、履歴書書いたり、面接の予定日メモしたり。

ウジュさんの営業経験が何かの役にたつことを願って陰ながら応援させていただきます。

克服されたのですね・・

克服されたことまず、おめでとうございます。・・・って、決して嫌味ではありません。

私も悩み続けてもう20年以上になります。

最初はいったいなんなのか・・さっぱりわかりませんでした。

心の病気なんて思いもせず、このような症状がある人が他にもたくさんいらっしゃることさえ知りませんでした。

まだまだ日本は、心療内科や精神科を普通の病院と同じには考えにくく、訪れてる人をどこか色眼鏡で見てしま

いがちです。

私も、営業の仕事を昔していましたが、症状が出そうで恐くて、出入り先の会社の駐車場で、何十分も立ち往生し

て、入れる時は良いほうで、どうしても駄目な時は結局そのまま帰ってしまうような始末でした。

営業成績は当然上がらず、上司に怒られてばかりの時もありました。

しばらく仕事をしていなかった私も、又仕事に就こうと思いながら、不安な気持ちでネットを検索し、

こちらにたどり着きました。

こちらを励みに頑張って(?)みます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして。私が長年悩み続けている症状にとても当てはまる部分が多く、すごく参考になりました。特に全く知らない人に対してや、身近な人に対しては緊張しないけど少し知っている人に対しては緊張するといった所が本当に良くわかりました(笑)その為身近な友人に相談しても中々理解してもらず苦しかったです。現在人間関係の不器用さから職場でかなり浮いてしまっているような状態が続いていて、そのせいで仕事に集中出来ずミスばかりしているので、退社するかどうか悩んでいます。しかし、わずか一年半でこの有様なので次に就職してもまた同じことを繰り返すのではないかと不安で溜まりません。症状を軽くする為、意を決して病院へ行きましたが五分程度のカウンセリングに薬だけ処方され、その薬もあまり効果がなく、それ以来病院へ行くのが怖くて行っていません。このブログを読んで私と同じように悩んでいる人がいて、それも克服できるものなんだと知りとても勇気づけられました。このブログに書いてあることを少しずつ実践してみたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私だって。

私も多分社会不安障害だと思います。今度病院に行く予約をしました。
今22歳ですが、中学生の時から周りの視線が気になって授業は授業にならず、問題などを当てられたらどうしようって心臓がバックバク!!!給食の時も授業中も何か意識してしまい、ツバが止まらなくなりゴクンする時も隣の人に聞かれたら……って思い込んで、口に溜まっていきます。それをタイミングを計り飲み込んでいました。
それが毎日苦痛でした。
全校集会なんて最悪でしたね!本当に静かなのでツバが溜まりに溜まり、頭がクラクラしました。
今でも静かな場所で人が集まる所に行かなきゃいけない時は、一回意識してしまうとノドが活発に…って感じです。

最近まで自分が皆と違う人間なんだ。って思ってました。前の仕事だって、、、仲間への危険予知の声掛けを出来ず…ただそれだけが怖くて。怖くて怖くて辞めてしまいました。
聞こえなかったらどうしよう。無視されたらどうしよう。って
返事すらできず…
(ノ_・。)
実際一人ひとりの仲間とは普通に会話ができるのに集まると浮いてしまう。静かだと自分が居るからではないか?!って勝手に思い…
辞めたら解放されるって訳ではありませんでした。
私も一瞬のその場限りの付き合いは対等(それ以上)に話せるのです。自分最低だなって幾度も思いました。
今のバイトも苦痛です

必要最低限の事しか話せず、色々頭に話すことが思い浮かんでも、その先の関係が怖くて黙まり込んでしまいます;
家に居る時との自分とは、自分でも驚く程に正反対です。AB型だからかなって、ずっと思っていました。
もし。家の自分が表にも素直に出せれば、人生逆転するんじゃないかな?って思ったりw
(それほど家では明るい)
まだ病院行ってないし。
社会不安障害って決まった訳じゃない。
でも今は、むしろ社会不安障害であってほしいって思います。
そうじゃないと、本当に自分は人と違うって事になるし。絶望になるから。

今はただ…
薬が欲しい!!

私も変われるかな??

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/201-ac1833d5