対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

逃げ道は確保しよう

転職を何回かすると、友人や親に「転職ばっかりして、もっとしっかりしなさい」などと、まるでダメ人間のような言い方をされたりします。家にこもりっぱなしで、仕事も探さないでいる人も、「ちゃんとしてよ、はやく仕事探したら」などと言われることもあると思います。それは確かにそうですよね。健康な人なら簡単なことです。

しかし、対人恐怖症の人はどうでしょうか。そう簡単にいかない場合もあると思います。もちろん、人付き合いが苦しくても我慢して会社に行って頑張る方が良いと思いますが、どうしても難しい場合もあると思います。「対人恐怖症だから・・・・」という理由で就職しなかったり、退職したりするより、それを乗り越えるために努力する方が良いに決まっています。でも、どうしても無理な場合は自分を追い詰めるのではなく、逃げ道を確保しておくのも一つの手段だと思います。転職はダメ。就職しないのはダメ。でも人付き合いがどうしても上手くいかない。それでも就職しないとダメ。退職はダメ。などと色々な葛藤の中で自分で自分を追い詰める時期もあると思います。しかし、どうしようもない時期は誰にでもあると思います。そういう時の最終手段は逃げることです。この場合では、それが「転職」にあたります。

転職という道を選んだ人は、それをプラスに考えることもできます。転職することで一からの人付き合いになりますが、転職をきっかけに全て上手くいく人はなかなかいないと思います。しかし、今までの経験で自分の考え方のクセなどを少し理解できるようになっていることもあります。ですので、全てが今までと同じように苦しくなるとは限りません。今までより少し楽に過ごすことができることはあると思います。

僕は転職を勧めているのではなく、出来る限り「悩みながらでも乗り越える」ということをした方が良いと思いますが、どうしても無理な場合で転職を選んだ場合の考え方を書いているだけです。

転職=マイナスと考えるより、転職=プラスと考える方が良いと思います。

関連記事

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/200-0bb9a8ab