対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中途半端

僕は、今まで何もかも中途半端にしてきました。中途半端にすることで同時に自信を失ってきました。自分に自信がないので人の目が気になり他人の評価が気になりました。

こうすると変に思われないか?ああすると嫌われないか?気が弱いと思われないか?色々考えて身動きが取れなくなるのです。手の動きや足の動きの一つ一つが見られているような気になりました。

視線恐怖症を治すには自分に自信を持つことです。本当は自信を持っているのに、自信のない行動になっていませんか?僕はそうでした。

自信をつけるには中途半端にしないことです。中途半端にする度に自信を失っていると思いませんか?
関連記事

Re: 誰でも大なり小なり対人恐怖症じゃないの?

削除しようかどうか迷いましたが、せっかく書き込んで頂いたので公開しておきますね。役に立つ人もいるかもしれないので。対人恐怖症じゃないんでしたら、わざわざ書き込んで頂かなくてもいいですよ。無神経なスパムコメントとしか思えないですし意味がわかりません。これは僕個人の意見です。パワーストーンに興味のある方はリンク先へどうぞ。

まったく怒ってないですよ。怒ってる風に書いてみただけです。

誰でも大なり小なり対人恐怖症じゃないの?

誰だって、人付き合いではある程度相手に気を使わないといけない部分があるから、そういう意味ではだれでも対人恐怖症を患っているんじゃないの?相手と仲良くなりたい、喧嘩やトラブルは避けたいなんてことは普通に誰でも考えて当たり前。
それから、何でもかんでも学べばよいという問題ではないと思います。知らない方がよかった、関わらない方がよかった なんてことが世の中にはたくさんあります。
周囲に振り回されない自分という中心軸がぶれない ということも大事です。
警察のお世話にさえならなければ、まあまあテキトーでいいんだと思いますけど。ところで、刑法は読んだことがありますか?読んだことがないならば、いつまでたっても非常識人間のままでしょう。娯楽雑誌の不健全な内容をまねた経験にあこがれるよりも、必要な勉強と経験をしてください。

努力しても結果がついてくるとは限らない。よい結果が出せた経験がなければ自信も生まれない。
そのためには、健康度を上げ、運の良さを高めるしかない。そう思います。
私のブログ「健康法と開運法を求めて」にぜひお越しください。
過去記事にきっとお役に立てる内容があります。自信をもっておすすめいたします。
どうぞ よろしくお願いいたします。
書いていて思ったのですが、ちょっと怒っているような書きぶりになってしまいました。メールは感情が伝わらないのでトラブルになりますね。

Re: 楽になりました

よっしーさん、コメントありがとうございます!

残業が多くて、休日が少ないとストレスが溜まりますよね。

僕の場合は平日は普通に勤務して、給料が少なかったので、土日にアルバイトをしていた時期がありましたし、昼に仕事をして、夕方から別のバイトをしている時期もありました。

自分の時間がとれずに、すごくストレスが溜まり、何もかも嫌になって一気にやる気がなくなったことがあります。

よっしーさんも、いろいろと大変で考えることもあると思いますが、前向きにマイペースで頑張ってくださいね。










楽になりました

初めまして。 ここを見つけて気になるカテゴリーを読み進めていく内に「自分は対人恐怖症でもいいんだ」と少し思えて楽になりました。 ありがとうございます。

今仕事の事で悩んでいて、残業が多く休みも少ない会社なので、自分の時間がとれず、仕事以外の事をどうでも良く扱ってしまい、 どうにも苦しくて家族の前で泣いて心配かけっぱなしで… という時に読んだので、対人恐怖症の自分を受け入れつつ、続けて行けそうな仕事を見つければいいのだっと思えるようになりました。
これからも辛い事は覚悟の上ですが、やはり自分でもどうしようもない気持ちというものはあります。
でも、自分と同じような体験をされてる人の言葉ほど自分を理解してもらえる気がします。
これからは、人の事を理解しようと努力していきます。

本当にありがとうございます。

  • URL
  • よっしー #FDDq9IZE
  • 編集

Re: タイトルなし

〇〇さん、はじめまして。

管理人です。

いつでもコメントしておいてください。
ただ、忙しい時はコメントを見ていない場合もあるので、

返信に時間が掛かることはありますが、必ず返信します。

「怖くて思うように黒板の端の文字がみれなくて」
というのは、僕は経験済みです。

同じ症状がある方は、多分ですが、学生のころが一番つらい時期なんだと思います。

就職されたということなので、少し楽になったところはあるんだと思いますが、
そうとう辛いのはよく理解できますよ。

僕の経験でいうと、一番辛い時期には、治そうと考えますし、このブログで書いている「間違った努力」とかもたくさんすると思います。

それはそれでいいと思います。

で、ちょっとだけ「対人恐怖症の自分を受け入れてみる」ということを考えることができればいいと思います。

色々なことが怖くなったり、嫌になったりしますし、努力してもどうにもならない時はあります。最終的には克服できるとわかっていてもマイナスに考えることはありますよね。

気になるのはしょうがないこと。
自分は自分。
自分が人生の主人公。
対人恐怖症がありながら上手くやっていくことを考える。
周りの人は周りの人で、それぞれに自分の人生があり、辛いこともあります。

僕の場合、周りが気になった時は、自分のことしか考えていない時が多かったと思います。周りに愛情を持って接していなかったり、自分の嫌な部分を隠そうとしたりしていることが多かったです。

例えば、「弱い自分を自分自身が受け入れる」ことができれば、まわりから「弱い人」と思われても平気になります。

弱い自分では周りから受け入れられないと思うのは、自分自身が「弱い自分」を受け入れることができていないのだと思います。

弱い自分を受け入れることができれば、自然に「強い自分」になっていることに気がつく日がくると思いますよ。

僕の経験でしかアドバイスはできませんが、何かあればコメントしておいてください。

ありがとうございます!

今さっき見つけてすがるように読んでます。私は高3から19歳になるまで、はじめは赤面症→したを向いて赤面隠しても脇見が見えるため、脇見視線恐怖症と対人恐怖症になりました。対人恐怖症初期は家族も怖くてすぐに自分の部屋にこもりました。気がつくと痩せにくい体質なのに疲れや夜ご飯を食べなくなり体重が数日で2kg以上減ってました。
だいぶ治りかけたころの学校での授業ではもはや地獄でしかなかったです。
端の方に書かれた文字を見ようとするとそっちの方の斜め後ろがきになり、怖くて思うように黒板の端の文字がみれなくてその子やその子の友達に変な目でみられてました。就職してからも脇見視線恐怖症の名残りは今でもあり、最近ではと特定場所での背後恐怖症に怯えています…。その場所では後ろにも働いている人がおり、見てるんじゃないかとか笑い声やしゃべっている内容がぜんぶ悪口に聞こえてきて怖くて怖くて…動きも金縛りにあったようににぶくなり、時には動けない時もあります。思考能力もぐちゃぐちゃになります。それでもなんとかこなしているのですが…でも、背後恐怖症は限界になり、少しだけ先輩に相談しました。
先輩もその人がちらちらこちをみてることなんとなくわかってて、それはその人がの癖なだけなのですが、3回くらいその日相談して、その度に私は弱いので泣いてしまいました…先輩には言わないでとは言っておいたのですが、流石にもう言わないとダメだと思ったらしくその人に言ったそうです。その人が誤解だと誤りに来ました。私も悪く思いあやまりしましたが。正直その場所にいずらくなってしまいました。その人もきまずく思ってるらしいです。昨日も重い空気の中仕事しました…別に仲たがいはしてないです。でも、私はおとなしいタイプであまり人と話さないのでとてもきまずく明日仕事なのですが、それすらも辛く心にのしかかってきます…ネガティブがネガティブを呼んでおしゃれしてもどうせ…となんでも繋げてネガティブに考えてしまいます。そんな状況で流石にダメだ!と思い治す方法を探してたらあなたのサイトを見つけました。まだ読みはじめてばかりですが、とても参考になります。もしかすると、相談とかたまにしてしまうかもしれません…申し訳ないのですが、力になってもらえないでしょうか…?親に相談したくても親戚の事情がからんでて相談できなくてとても辛いんです…。私も治したい!治ってみんなと楽しく過ごしたいです!本当すみません…どうかお願いします。

始めまして

はじめまして。
管理人さんのブログはいつも励みになります。
僕は、人前で字を書くと震えて書く事ができません。

素晴らしいですね!
こういった症状は、これからも多くの人に見られるようになると思います。
その第一線で、人のお役に立つような情報をお届けしてくださいね!

  • URL
  • ねこたん♪ #-
  • 編集

初めまして

初めて拝見させていただきました
私は会食恐怖症で今現在悩んでいるものです

このblogを見ていて私と全く同じような症状だったので私だけじゃないんだなと少し気がらくになりました..

困った時の対処法が参考になりました。ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/2-aadf3f34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。