対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

個性があればいい

個性派の俳優、女優、スポーツ選手にはどこか魅力を感じます。

今の自分自身について考えた時に「これは自分のマイナス面だ」と思う部分は周りからみると「魅力のある個性」だったりします。自分がマイナスだと思っているだけかもしれません。「自分はこんな風だからダメなんだ!もっとこんな感じにならないとイケナイ」と自分の個性をおしころして、自分が思う「魅力のある個性派」になる努力をしてしまう時があると思います。

実際にこういう行動をとると、魅力のある個性派になるのは難しいと思います。逆に、今「これは自分のマイナス面だ」と思っている部分を受け入れて好きになることができれば、その部分が「魅力のある個性」になったりすると思います。

例えば、テレビ番組で有名なタレントが「俺は友達がほんとに少ないんだよね」と発言することは珍しくないですよね。しかも堂々と自信満々な笑顔で発言したりしています。

僕は、そういうタレントをテレビで観ると「この人面白いなー」と素直に感じますし、どこか魅力をかんじます。これが「魅力のある個性」なんだなと思います。

僕が言いたいのは、マイナス部分と思っている自分の個性を否定せずに、好きになることができれば「魅力的な個性」になるのでは。ということです。マイナス部分を隠すのではなくて、好きになってオープンにできれば魅力的だと思います。

関連記事

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/185-4ce02e75