対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

リフレーミング

同じ物事、現象でも、人によって見方・感じ方が異なります。

         コップに水が半分入っている
          ↓       ↓
  「まだ、半分入っている」  「もう、半分しかない」


          あなたの友人のAさん
          ↓       ↓
      「図々しい人」    「図太い人」

            あなた
            ↓ ↓
        「神経質」 「気配りが上手」

リフレーミングとは、もし、あなたが「私は神経質だからダメなんだ」と思っていても「気配りが上手」という良い面も持っているという事に気付くことです。

要は、違った角度から物を見る方法です。これは単純に「神経質」な人に対して、あなたは「気配りが上手」ですよ。というものではなくて「神経質」なところばかりに目がいっていませんか?という事です。

「私は神経質だからダメなんだ」と言っている本人は同じ角度から見ているので「神経質」という事にとらわれてしまいます。ですが、その同じ角度からみる事自体が固定観念だと思います。リフレーミングとは、見えなくなっているものや、気が付かなかったものを見つけていくことです。
関連記事

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/167-3eac2da0