対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

休んだ日の心構え

僕が高校の時は、結構サボりました。精神的にもの凄く疲れていたからです。出席日数はギリギリでしたが、なんとか卒業しました。僕の場合は部活が好きだったので、学校を休んでも部活だけ行ったりして、先生もビックリしていたようです。

そんな事はどうでも良いのですが、休んだ日の心構えを考えてみました。多分、休んだ日は「うわー休んでしまった。情けない。皆にどう思われてるかな」とか考えると思います。

僕の経験から言うと、すごくもったいない事で「せっかく休んだのだから、楽しく過ごそう」と気持ちを入れ替えると良いと思います。

サボったからには、心もサボった方が良いと思います。あしたの学校の事や会社の事を考えて暗くなるより、少し考え方を変えるだけでスッキリします。当然ですが、サボるのを勧めているわけではありません。

もし、サボった人がいれば「こういう心構え」の方が良いのではというだけの事です。そして、サボった自分を責めずに、リラックスできる事をすると良いと思います。「人付き合いが良くなる本」などを読むよりも、頭をからっぽにして、楽しい事を考える方が、人付き合いは良くなると思います。

何か興味のある事があるなら、図書館へ行って、好きな事の知識を増やすと良いかもしれません。図書館は結構人それぞれ本に集中しているので、人が多くても平気だったりします。

最近では、パソコンも置いてますし、音楽CDも借りる事が出来ますよね。このホームページの掲示板に書き込むのも良いかもしれません(?)

家の環境によっては、ゆっくりサボれない人もいると思いますが、工夫すればなんとかなるかもしれませんね。

どうしても、休んだ自分がイヤな場合は、休んだ罰として、腕立て伏せ50回やって、休んだ事をチャラにするのも良いかもしれません。

行き詰まった時は、ある程度、人に迷惑掛けない程度の開き直りも必要だと思います。理想が高いのは良いことですが、あまり自分を責めすぎると疲れます。

対人恐怖症の人は元々素直な人が多いですから、その素直な部分を活かして、素直にリラックスすると良いと思います。そして、自分のことばかり考えないで、人の為になる事を考えて行動すると、より幸せになるかもしれません。

例えば、母親が自分の赤ちゃんを見ているときは、幸せそうですよね。その時が一番母親は幸せなんだと思います。愛情をもらう時より、自分が誰かに愛情を注いでいる時の方が幸せなように思います。

愛情という言葉をだすと、宗教チックになるので、あまり書きたくないのですが、書いてしまいました。

関連記事

とても気が楽に!

これを読んだら、とても気が楽になりました。
今日私はズル休みをしてしまいました。
対人恐怖と閉所恐怖症もあり、今日の会議は丸一日
狭い部屋で15人程と建設的な議論もなく、
だらだらと時間を過ごさなくていけません。
言い訳になりますがこれは何とか会社を辞めずに続ける為の休みです。
難しい事を考えず、今日一日を楽しみます。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/159-eb70f297