対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会などの大勢の前で緊張しない方法

僕なりに考えましたが、周りの大勢の人を「すごい人」と思わないようにすると良いと思います。例えば、200人の人が聞いていたとしても、人間じゃなくて犬だったら緊張しませんし、人間でも小学生が200人なら緊張しないと思います。

少しずつ「すごい人」になるにつれて緊張する度合いが高くなると思います。自分で勝手に周りの大勢の人を「すごい人」と決め付けている時があると思います。

それと、発表やスピーチなどの時は、何を伝えたいか?に集中すると良いと思います。これだけは伝えたいと思うものがあれば良いように思います。例えば、誰か倒れていて助けを呼ぶ時は、必死でその事を伝える努力をするので緊張はしませんよね。

要は、「伝えたい事」にどれだけの熱意があるか。という事だと思います。前もって自分が伝えるべき内容を整理するのも良いかもしれません。例えば、音楽の発表会などもそうですが、音楽には意味がありますから、演奏して聞いている人に何を必死で伝えたいかを考えると良いと思います。

僕は音楽から、やさしさや、明るさや、愛情や、力強さを感じます。できれば発表する方には、聞いている人が音楽に何をもとめているのかを考えて、熱意で伝えてほしいと思います。
関連記事

このあとピアノの発表会です( ;∀;)

あと2時間ほどで発表会なんです((((;゚Д゚))))
ガクブルどころの話じゃありません。゚(゚´Д`゚)゚。

とりあえず、あなたつ言っていたことを
参考にして頑張ります!!!

ありがとうございます(・∀・)人(・∀・)ナ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

恐怖心の克服

私も極度のあがり症と恐怖心が強い事で若い頃から悩み、様々なことを試してきました。催眠術に通ったり自律訓練法や自己暗示等試してきました。おそらく100冊近く本を買ったと思います。しかしなかなか効果はありませんでした。その中で自分で効果があったと思うのは1つは食べものです。甘いものや炭水化物を取りすぎると不安感が増すという記事を見て食事を変えていったところ改善しました。(機能性低血糖症を参照ください)それにもまして効果があったのは自分の気持ちの持ち方です、昔は「あがり症」「恐怖心」を抑えたい、無くしたいと努力してきましたが効果がありませんでした。このサイトでもおっしゃっているように緊張や恐怖心は人間にとって必要なものなので押さえつけることは出来ないようです。今は考え方を変え、「あがり症や恐怖心は治らない、この気持ちを抱えながらやるべきことをやっていくしかない」と思うようにしています。すると不思議に気持ちが落ち着いてきます。治らないということは自分を肯定することなんですね。!!

ありがとうございます 明後日700人(全校)の前で話すので700人全員を犬とおもって話してみます

ありがとうございますためしてきます

  • URL
  • 無記名 #mZqnNlXo
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/136-8d113fcf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。