対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

人間関係を良くする方法

人間関係が上手く行かない時は、誰もが「待ち」の状態になると思います。何もせずに待っていては何も変わりませんから、自分から話し掛けると良いかもしれません。会話はゲームという人もいますし、かけひきが面白いという人もいますし、会話上手は聞き上手と言う人もいます。

何か自分から話かけるにも、何を話して良いかよく分りませんが「シタシイナカスキ」という言葉があります。これは、どういう会話をすれば良いかという事の意味です。

シ・・趣味
タ・・旅
シ・・仕事
イ・・田舎
ナ・・仲間
カ・・家族
ス・・スポーツ
キ・・季節、気候

ということです。何を話しすれば良いのか?と迷った時は「シタシイナカスキ」を思い出して、会話するのも良いかもしれません。また、それぞれの話題を自分で持っていると良いかもしれません。漫才師でいうネタのような感じでしょうか。

例えば、スポーツに興味のある人には、自分がどれだけスポーツに関してのネタがあるかで、話の流れも相当変わってくると思います。これに関しては新聞を読めば良い事ですし、TVで情報を仕入れるのも良いかもしれません。

人それぞれ興味をもつ事に個人差がありますから、人間関係が苦手な人はそれを補うのに、人よりも会話のネタを多く持つのも一つの武器になるかもしれません。さらには、その情報量が自信にかわることもあると思います。
関連記事

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/132-d4e288bd