対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラス思考?具体的な例?

何をするにも「プラス思考になれば良い」という事は、結構誰でも分っていることだったりします。でも、具体的どうすれば良いか?という答えはなかなか見つかりません。対人恐怖症もそうです。対人恐怖症に関係する本やホームページを探しても具体的にどうやって治すのか?という答えはなかなかありません。

更に言うと、自分を好きになる方法や会話上手になる方法、人間関係を良くする方法、友達を作る方法、お金持ちになる方法、・・・・・・。なども結局情報を探しても、なかなか答えが見つからないことは多いです。

このブログではそういうことがないように、更に深く掘り下げて実際どういった行動をすれば良いのか?を追求していこうと思います。しかし僕の個人的な考え方ですから参考程度にしかならないかもしれません。

具体的にプラス思考になる方法ですが、例えば学校に行って朝一番に顔を合わせた人が「ムスッ」としていた時。マイナス思考の人は「自分のことが何か気に入らないのか?」とか「昨日なんかヘンなこと言ったっけ?」と考えがちですが、その時は「ムスッとしてるのは家で何か嫌な事があったんだろうな、僕はそんなことのないようにしよう!」と思うようにします。

あと、誰かに話し掛けても返事がなかった時は「ゲッ!無視されてる」と思いがちですが「この人は、人に話し掛けられても気付かない時が多いのか。ということはあまり細かい事を気にしないタイプか。それだったら結構付き合いやすいな」とか「何かに集中しているから何も耳に入らないんだ、自分もこれぐらい何かに集中できるようになろう!」と思うようにします。

それとか「あんた暗いね」と言われれば「グサッ」ときますが、本当に暗くて今にも泣き出しそうな顔をしている人には「暗い人だね」とは言えませんから「暗いときもある人」と受け止められているのだと思います。

その他にも、誰かがナイショ話をしていると自分の悪口を言っているように聞こえたりする事もありますが、普通は皆自分のことで精一杯だったりしますし、本当に悪口を言われている確率はかなり低いです。
もし悪口を言われていたとしても、悪口を言うのは裏を返せば「その人に興味がある」ということなので、自分に何か興味があるはずです、全く興味のない人の悪口はあまり言わないと思います。というか話題にもならないと思います。

あと、成績や結果が悪かった時は「自分はダメだ」とか「何をやっても上手くいかない」とか思ってしまいますが、その前に「自分は全力で努力したか?」を考えて、もし努力がたりなければ「あれだけの努力しかしていないのに、この成績だったら、もっと真剣に努力すれば、すごいことになる!」と思うようにすると良いと思います。

それとか「明日、また会社に行っても人間関係で疲れるだろうな」と思った時は「自分は努力しているから、明日会社に行ったら昨日より楽しくなるはず。1日1日成長しているから大丈夫!」と考えると良いと思います。

とにかく全てのマイナスを無理やりにでもプラスにかえていけば、次から次へとプラスがくっついてきて悩み事はなくなり、目標や希望が増えて楽しい人生になりますよ!
関連記事

娘のマイナス思考

とても参考になる文ばかりでした。私自信が自分に自信が無くマイナス思考の人です。
コンプレックスの塊のような人で、それでいて見栄っ張りな為?何とか今まで壊れずに生きてきました。
つまらない人生でも人に迷惑かけていなければそれはそれでOK・・・みたいな(悩まないように、現実逃避しているのかもしれません)
ただ心配なのが、10歳になったばかりの娘が、かなりのマイナス思考だということです。何に対しても失敗を恐れチァレンジしようとしません。いつも人の目を気にしています。学校の成績は良く、素行も先生方からは何時も褒められます。友達もいます。問題ないように人からは見えるようですが、何時もお腹が痛いと鎮痛剤を常用しているくらいストレスを感じているんだと思います。
「無理しなくていいんだよ、あなたはあなたなんだから」「間違ってもいいんだよ」「失敗は成功の元!」などと色々励ましたり、怒ったりして一時的にモチベーションは上がりますが、また直ぐ元にもどってしまします。私のマイナス思考が遺伝したのでしょうか・・・ 小さい時の育て方が間違っていたのでしょうか・・・・この先もっともっと、乗り越えなければいけない試練がきた時の彼女の事が心配です。彼女には、明るく前向きに生きて欲しいのです。娘にどうやってプラス思考・自己啓発ををさせればいいのかわかりません。アドバイスがあればお願いします。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/131-d777afb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。