対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

プラス思考?マイナス思考をストップ?

人間関係で悩んでいる時は、どうしてもマイナス思考になります。何かをきっかけに、どんどんマイナスになります。ひとつのマイナス思考に違うマイナス思考がくっついてきて、ふたつになります。ふたつのマイナス思考にも、もうひとつマイナス思考がくっつきます。

この状態が仮に5分間続くとマイナス思考はいくつになるでしょうか?この答えはよく分りませんがマイナス思考がいっぱいになることだけは分ります。
僕の場合、マイナス思考のかたまりになっている時は体のどこかに力が入っていることが多かったです。緊張して肩に力が入っていたり、足に力が入っていたりと緊張しているのは気持ちなのに体も緊張していました。

そういう時は、緊張して体に力が入っていないか確認して、もし力が入っていたらリラックスして体全体の力を抜くと良いと思います。気持ちと体はつながっていますから体の力を抜くと気持ちも少しは楽になると思います。

一番良いのは、何か失敗などをしてマイナスのこと考えたら、次のマイナス思考がくっついてこないようにする事だと思います。元々ひとつの失敗なので、マイナス思考はひとつで良いと思います。なかなか難しいかもしれませんが、マイナス思考にストップをかける方法です。

失敗した時に、毎回マイナス思考をストップして、慣れてくればプラス思考にかえていけば良いと思います。
関連記事

Re: にこにこさんへ

コメントありがとうございます!

僕も同じです。仲の良い人とだけ会話して、あとは人見知り状態でした。

初対面での第一印象だけで勝手に区別していたところがあります。

1年後に、今いちばん仲のいい人よりも、苦手だった人とのほうが仲良くなっていたりしたこともありました。

すぐに仲良くなれる相手と、時間はかかるけど後からすごく仲良くなる人っていますよね。

僕が学生の頃、時間をかければすごく仲良くなれただろうなって、今になって思い当たる人たちがいます。正直、もったいなかったなーって後悔しています。

相手に嫌われてもいないのに、わざわざ自分から少し離れた場所に座ったりしていました。逆に相手からすると自分が嫌われていると感じていただろうと思います。

チャンスだと思いますよ。僕も自分を良く見せようと考えずに、1人1人に対して思いやりで接していたら、すごく楽しい飲み会になります。

人それぞれに劣等感を抱えている場合がほとんどだと思います。もしかすると劣等感のない人っていないのかもしれませんね。

30分前に行くという発想は素敵ですね。すごくいいのではないでしょうか。

今まで対人恐怖症を仲の良い人、気の合う人といることで、ごまかしてきました。ごまかしきれないときは病欠など理由つけて逃げてきました。
数十年、誰かに頼ってばかりでした。

でも今年に入ってから自分の周りの環境が変わり始め、今まで通りとはいかなくなりそうです。

ここでいうプラス思考で考えたら変わるチャンスなんですよね。


近々、会社の新年会があります。今年は心許せる人がいない状況です。
ついさっきまで、時間ギリギリに会場入りしようと思ってました。でもこちらのサイトをみて、30分前に行くことを決めました。
ギリギリ会場入りするということはマイナス思考からの始まりです。これはどんどんマイナス思考に走ってしまいそうです。


私にとっては大きなはじめの一歩になると思います。

  • URL
  • にこにこ #E4/NqUxY
  • 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>男性の経済力などを条件にしがちの女性と違い、男性はとても単純な人が多いと思います。

男も女を体や顔で選ぶ。お互いさまじゃボケ

キクチ さん

あなたは素晴らしい!
僕も一時期あなたのように自分で自分を理解できない、どうしょうもない状態に苦しんだことがありました。
しかし、あなたのように「前に進む」「いつか必ず絶対になおる」などという言葉などでてこず、マイナスのことばかり考えていました。おもけに自分のことばかり考えて、あなたのように「苦しいですが頑張って生きて生きましょう」などと人を思いやる気持ちなど全くありませんでした。
人は自分が死ぬほど苦しい時には他人を思いやることはなかなかできません。あなたは本当に優しい人ですね。優しいがゆえに苦しんでいるのではないでしょうか。
どうか自分を大切にし、自分の素晴らしい価値に気付き、自信をもって生きていって下さい!
今は本当に辛いと思いますので言いたいことがあれば遠慮なくぶちまけて下さい。返事ができない時もありますが、僕が必ず読ませていただきます。

かわいい女の笑顔をみてやさしくなる自分がいた。対人恐怖症にかかった。絶望した。
苦しかった。悩んだ。性格がかわった。不安がよぎる毎日だった。欲が強くなっていった。
人にバカにされた。くやしかった。いやに変な自分が中にいた。恐かった。時間が有効に使えなかった。人が恐くなった。何かに期待している自分がいた。はずれた。ムシャクシャしていた。自分の存在が恥ずかしくなってきた。ケンカをした。くそ。誰からも理解されない。自分の中の毒このスレではきだしたい。気分がはれてきた。文章がまとまらない。くそ兄貴がドンドンうるさい。思考と現実が正反対だ。違う世界にいきたい。今、頭のなかで、親を恐れていた。被害妄想が強いのか。本当のことを書きたいんだ。自分の気持ちを。というか自分で自分を理解できない。壊れる。だまされた。貧乏だ。心がそうなのだ。まずしい。やせていく。削りとられていく。前に進む。混乱している。人がうざい。表情ができない。憂鬱。
以上私の対人恐怖症。うまくまとまっているとおもいます。

対人恐怖症

今、僕は対人恐怖症なんだと自覚しています。ずばぬけていることは人間の評価をきにしすぎている部分です。直そうとしてみたんですが、気持ちがはれるのはほんの一瞬でとにかくくるしいです。学校ではイジメラレていました。前は違ったんですけどね。ほんと人間って生きているだけですごい。まあ、自分のことではないんですが。リラックスしようと気持ち焦る一方でほんと苦しいです。でも、いつか必ず絶対に直す。
 この文章を読んだ人へ 苦しいですが頑張って生きていきましょう。ふう、この文章を書いたことで少しだけ気持ちが楽になりました。自分の思いをだすことはいいことです。明日 がんばる。

  • URL
  • キクチです #-
  • 編集

まいちん さん

コメントありがとうございます!返事が遅くなってすみません。
はっきり言って僕は恋愛経験が少ないので恋愛については未だによく分かりませんが、
分かることは、人は一緒にいて楽しい人と一緒にいたいし、その人に何度も会いたくなります。笑顔が見たくなります。
また楽しかった場所、落ち着く場所を求めてしまうものです。これはその人の脳が楽しかったことなどを記憶し、またそうなりたいと同じ行動をとるようにするからです。
それと逆で、一緒にいてイヤな思いをした人とは一緒にいたくなくなります。もう暗い顔は見たくないと思てしまいます。これも、その人が自らそうしているのではなく、その人の脳(自律神経)がそうさせているので、どうすることもできません。
できることは一つ。まいちんさんが明るく元気に笑顔でいることです!イヤなことがあってもプラス思考に切り替え、笑顔で前向きに接しましょう!そうしていると自然に愛されるので自信がついて彼のことも信用できるようになりますよ!
まいちんさんからコメントを頂いて僕の何人かの友人に聞いてみた結果
、結婚したいと思った理由
1位は「この笑顔を毎日見たい」
2位は「毎日こんなに楽しかったら幸せ」
3位は「天然(プラス思考)」でした。
男性の経済力などを条件にしがちの女性と違い、男性はとても単純な人が多いと思います。僕もそうです。
どうか、とびきりの笑顔で彼に接してみて下さい!

マイナス思考。。。

私もとってもマイナス思考な人間です。彼氏とケンカすると、必ずといっていいほど、「○○がわたしよりも友達のほうがいいんだと思って・・・」とか、わたしってダメだなぁとつぶやきます。そのたびに、彼氏をいやな気分にさせてしまうし、自分自身もすごく反省しています。今日彼氏の卒業式だったんですが、サークルの人たちとはいっぱい写真撮ったりして楽しんでたのに、私もせっかくの晴れ姿だからと、写真撮ろうよといいました。だけど、サークルにいかなきゃといって結局断られ、そんないい日に写真も撮れないなんて。。。って思い、泣けてきちゃったんです。結局彼氏は一時して来てくれたんですが、私の断られたときのショックは結構なもので、また泣き始め、せっかくの卒業式の日をだいなしにしてしまいました。本当に反省し、その日私はバイトがあったんですが、バイト前まで険悪な雰囲気で、そのままバイバイしました。わたしのマイナス思考、本当にいやになります。。。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/128-9de76356