対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラス思考になる方法

対人恐怖症の人が日々考える事は「自分は友達ができないのではないか」「周りから1人だけ浮いているのではないか」「今、自分はヘンな人と思われていないか」「周りから見て自分の評価は低いのではないか」などだと思います。

どうしてもマイナス思考になってしまいます。以前にも書きましたが、マイナス思考で物事を考えると脳に毒が出てきますから、対人恐怖症の人にとっては悪循環になることが考えられます。そこでとにかく毒がでないようにするにはプラス思考にする必要があります。

マイナス思考でも大丈夫です。プラス思考にきりかえるだけで毒が止まるようです。対人恐怖症の人にとってマイナス思考からプラス思考になることは難しく感じますが、マイナスのことを考えたとき、そのことに気付いて逆のことを考えると良い思います。

マイナス思考からプラス思考にきりかえることよりも、むしろ今考えている事がマイナス思考だということに気付くことの方が難しいと思います。少し振り返りながらマイナス思考になっていなかったかチェックしてきりかえていくと良いと思います。

以上の3点セットがあれば対人恐怖症は治ると思います。
関連記事

マッキーさんへ

まっきーさん、おはようございます。

嫌われる勇気という本で、怒りは何かを操作しようとしているときのもので、何か目的があって怒りの感情をつくりだしているみたいなことが書かれていましたし、たしか加藤たいぞうさんの本でも投影ということば出てきました。

怒りという感情は本当は必要なくて、何かをコントロールするために自分が作り出しているものだと認識しました。

マッキーさんならわかると思いますけど、視線が気になった時って、相手は何も悪くないのにその相手に腹が立って、どうしようもなくイライラすることってありますよね。

本当は怒りの感情って必要ないもので、言葉で表現すればいいことだと思うのですが、僕の場合は相手が自分にやさしくしてほしいとか、尊敬してほしいとかをコントロールしようとしていたのかもしれないです。

なので、本当の感情が隠れているという話は納得しました。その時の自分の感情を冷静に分析することができればいいですが、むずかしいですよね。

でも、怒りの感情がなくなると他の感情に気付くというのは理解できます。

当時そこまで考えていなかったので、僕自身はほかの感情を考えたりとかはなかったと思います。

返事ありがとうございます。

最後にもう一つ質問ですが管理人さんは納得したということは管理人さんもこのようなことをしてたんですか?

マッキーさんへ

まっきーさん、こんばんは。

やはり先生の言われていることが正しいと思います。もう一度書き込みしていただいたので納得しました。僕自身「なるほどな」と思いました。

完全には理解できていないですが、とても勉強になりました。ありがとうございます。これを切っ掛けに自己愛について、もう少し勉強すれば僕自身の過去やこれからについて深く理解できそうな気がしています。

深く勉強していないので自分の中で曖昧になっている部分があり、言葉では説明できないスッキリしない部分の謎が解けそうな気もします。

やはり似ているだけあって、マッキーさんが学んだことは僕にも凄く価値のあるものになるようです。今後もお互いに成長できるといいですね。ありがとうございます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。お久しぶりですね。

僕の意見より先生の言うことの方が正しいというのが大前提ですが、自分なりに考えてみようと思います。自己愛について詳しく知らないというか全く知らないです。

なんとなくですが、自己愛は自信のなさからくるのかなと思いました。違ってたらごめんなさい。

自信のない時って、自分が追い込まれると「自分だけが。。。」と、ひくつになるというか、周りも自分と同じように追い込まれた状態で立場が同じというか、それで安心するというのはあるのではと考えたりしました。

その時の自分の感情を抑えて違う感情を考えるのが良いのか悪いのかは僕にはわかりませんが、僕的にはその時の感情は自分なりに受け止めて、それがありながら自信を付けるために何か行動するのが良いように思います。

すべての分野で人より優れている必要はないと思いますが、何か得意なことがあれば自信につなげる切っ掛けにもなるかもしれないですね。

例えば僕の場合ですけど、以前だったら「あんた暗いね」と言われたらすごく嫌な気分になって腹が立ったり、次からは暗い人と思われないようにムリしたりしてましたけど、少し自信が付いてからは全く気にしないわけでもないですけど、それほど気にならなくなりました。

他人から「あんた暗いね」みたいなこと言われると、自分の立場がものすごく下になった感覚なので、それだったら他人も下がることで丁度立場が同じというか、そういう意味でイジメたくなるという感覚はあったかもしれないです。

でも他人を下げるより、ほかの部分で自分に自信があると、上下で考えなくなるというのもあると思います。

ちょっと意味が分かりにくい文章になってると思いますけど、僕的にはそう思います。

自己愛について知らないので、こんな返信しかできなくてごめんなさい。

もうそろそろお正月ですが、餅をのどにつめないように気を付けてくださいね。あと寒くなってきたので風邪に注意ですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

マッキーさんへ

双子のマッキーさん、こんにちは。

ひとつ前のコメント読みました。大体あってるみたいでよかったです。

脇見がでたときに、他の恐怖症みたいなのはなかったです。顔色はそうとう変わっていたとは思います。赤面症まではいかなかったと思いますけど、赤くなってほてったりはしてました。

吉野家で牛丼を食べてる時に、味噌汁がのどに詰まりそうな感覚があって、一人で吉野家に行くのが怖いと感じたことはあります。ずっと見られてる感覚の時はさすがに食べ物がのどを通らなかったです。

会社の食堂で何人かとランチしているときは、箸を持っている自分の手の動きに敏感になっていたので振るえを誤魔化すのが大変だった記憶はあります。

僕の場合は、どうでもいいことに意識がいっていたので、本当にやるべきことを見失っていたように思います。

人との会話でも、相手の言葉に思いやりを感じたら、単純にそれに応えることがやるべきことだと思いますが、僕の場合はやるべきことが見なかったので、自分の症状をかくしたり、自分をよく見せようとしていたと思います。

でも間違った努力しかできない時期もあると思うので、それはそれでいいのだろうと思います。間違った努力もしながら少しづつ前に進む方法が、ありながら過ごすということかもしれないですね。

マッキーさんは、自分を客観的に見れる人なので、良い方向に向かうと思います。

付け足しですが、私はここ半年間を管理人さんが昔味わった間違った努力をしていたと思います。

僕も対人恐怖症を治そうとして無理して人としゃべってて、自分のことしか頭になくただただ会話してただけでした。結局管理人と同様にクタクタになってお終いなだけでした。本当に管理人とは性格が双子ですよ。

僕はこの間違いに半年ちょっとで気付けただけ幸せだと思います。
確かに、管理人も言ってましたが間違った努力をすることは大事ですね。これからも頑張りますので、よろしくお願いします。

これは表示して大丈夫です。

あと質問ですが、管理人は脇見が出てた時期に頻尿恐怖症、どこかしら神経質(例えば、服が肌に触れるのが嫌な感じとか)はありましたか?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。

僕自身は、まだ理解できていないようなので、できているのかできていないのかよくわからないです。

でも、良い方向にむかいそうなので良かったです。対人恐怖症がありながらでも行動することで何か変化があるのかもしれないですね。もしかすると、それが内に向いている意識を外に向けるということなのかなと思いました。

自分に向いている意識を、自分の今していることに向けることで楽になるのかなと思いました。

まだ理解できていないのでズレた返信になっていると思います。双子のマッキーさんには頑張ってほしいと心から思っています。

人生いろいろありますがお互い頑張りましょうね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 非表示の理由

マッキーさん、こんばんは。

非表示は全然問題ないですよ。お気遣いありがとうございます。

やはりコメント欄に記入するのは面倒ですよね。僕は管理画面から返信していたので今まで気が付きませんでした。良い方法があれば改善しようと思います。

3つとも納得できますよね。一つは確かに盲点だなと思いました。何度も読み返して自分なりに考えたのですがハッキリと理解できないというか奥が深いというか、それが理解できれば頭の中がスッキリしそうな気がしています。

なにか凄く大切なメッセージというか重要なのだろうと感じました。でも今の僕には、まだ理解できないようです。

なんとなくは納得できるのですが、ハッキリと腑に落ちないというか、やはり専門家の意見は重要ですよね。あらためて思います。他の部分は自分なりにハッキリと理解できているように思います。

僕もマッキーさんも、盲点だと感じたということなので、多分ですけど大切な部分なんだろうと思います。

色々教えて頂きありがとうございます。いつでも書き込みしてくださいね。


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

マッキーさんへ

マッキーさんこんばんは。お久しぶりです。

今気が付きましたけど、コメント数が多い記事ってコメントするの大変なんですね。

一番下まで行かないとコメント記入欄が出てこないみたいですね。ビックリ。

非公開なので上手く返信できないですけど、色々と僕も知りたいことが多いので、落ち着いたらまた教えて頂ければと思います。書き込みはじっくり読みました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。

そうそう、その人です。あまりカウンセラーのブログは読まないのですが、この方の書かれていることは自分に近い部分とか共感できる部分があったので読んだことがあります。

名古屋だと遠いですよね。カウンセリングだと1時間1万円とかすると思うので、ちょっと出費ですね。でも自分への投資だと考えれば気が楽になるかもしれないですね。

いつでもコメントしてくださいね。

http://www.counseling-will.com/profile.html

管理人さん、こんばんは。返事ありがとうございます。

大阪の天王寺にあるカウンセラーはカウンセリングWILLという名でカウンセラーは西橋康介さんでしょうか?僕もこの先生の言うことは的を得ていると思いました。確かに、脇見がひどい人でも1年位で治るみたいな感じのことが書かれてました。一度カウンセリングを受けてみてもいいのですが、私は名古屋に住んでいるので電話でしかカウンセリングを受けれません。しかし、先生のアドバイスを聞きたいので、今度メールしてみようかなと思います。

友達や店の人と会話するのは自分に嘘をついたり、見栄をはらなければいいのですね。参考になりました、ありがとうございます。

Re: 追記

マッキーさんへ。

全然迷惑じゃないですし、こちらこそよろしくお願いします。

前に大阪の人ですけど、対人恐怖を克服してカウンセリングで開業している方のブログを読んだことあります。天王寺のほうにカウンセリングルームがあったように記憶していますが、割と早く治るみたいに書いてあったように思います。

僕自身は納得できる記事が多かったのでよさそうな気はしています。

僕は自分の経験からでしか記事を書けないのでカウンセラーのブログも参考にしていただければと思います。

僕の意見としては「半年でなんとかしたい」という気持ちは理解できますが、まずは症状にこだわるのではなくて(こだわってしまいますけどね)対人恐怖症がありながら上手く付き合っていくやりかたがいいと思います。

症状を治そうとするのではなくて、辛いですけどありながら正しい努力(喫茶店の話とか)をしてくのがいいのではと思います。

僕の経験でよければいつでも質問してくださいね。僕自身考えがまとまっていないこともありますけど。

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。

最後のほうの質問ですけど、正しい努力になると思います。普通に会話することに対して構えなくてもいいんだという確認になるのではないかと思います。アドバイスとかではないですよ、僕自身に置き換えてみると正しい努力になるだろうと思うだけです。僕は専門家ではないのでアドバイスできる立場にないので、アドバイス的なことを書くと批判コメントがくるので一応ご了承くださいませ。

喫茶店での話は正しい努力になると思います。ただマッキーさんはどうかわからないですけど僕の場合は元々無口で社交的ではないので無理に話しかけたりとかは正直疲れるので今はしないです。

自分が嫌われているかもしれない相手とか、苦手な相手とかは、そのままにしています。苦手な相手とは苦手なりに付き合っていくというか会話が必要ない時には自分から話しかけることはあまりないです。状況にもよると思いますけど。

「自分から話しかける」という行動がどういう意味があってのことかで正しい努力か間違った努力かになると思います。

僕の場合でしか分からないですけど、たとえば無口だと思われるのが嫌で「自分から話しかける」という行動は間違った努力よりになるのではと思いますし、自信を付けるためとか話しかけても身構える必要がないことを確認する場合は正しい努力になるのではと思います。

僕がそう思うだけなのでマッキーさんの判断でいいと思います。僕の考えが間違っているかもしれないので。

でも、前にも書きましたけど、自分がいちばん辛い時期に無理に明るく振る舞っていた時期があって、社交的になりたかったので人見知りなりに頑張って話しかけるようにしていました。

当時の僕の行動は間違った努力だと思っていたのですが、マッキーさんが間違った努力でもなかったんじゃないですか、と言われていたので僕もそうなのかなと思うようになりました。

実際、そのお蔭で会社で話しできる相手は多くなりましたし、楽しいこともありました。なので、正直、今はどっちが正しい努力なのか微妙に分からなくなってきました。

多分ですけど、自分をよくみせようと考えた言動がなければ、自分から話しかけることは正しい努力になると思います。

今の自分が嫌なので違う自分を演じる(僕の場合で言うと、無口なので社交的を演じる)ことは間違った努力になると思います。これは隠すことと同じになるので例えばですけど、表情恐怖があって手で口を隠すことと同じだと思います。

話しかけるタイミングとかは、思いやりがあれば自然に考えなくなると思います。僕がそうだったのですがタイミングを過度に計るというのは自分に意識が向いているからだと思います。

追記

いつも心こもった返事ありがとうございます。
管理人さんには迷惑をかけていますが、それだけ僕も治したいのです。
症状も一緒ですし、これからもおつきあいおねがいします。

あと、脇見を治すのに3年はかけたくないです。今、森田療法と管理人さんの治療法で8か月弱くらいなのであと半年くらいでなんとかしたいです・・・

管理人さん、こんばんは。

冗談抜きで心の中は双子みたいに似ていると思いますよ。管理人さんの書いた記事が自分も同じように感じることが多いですし。

はなしかけるタイミングは愛情で接するようにすると自然とタイミングが合うということでいいですか?
自分自身も愛情を意識しようとしていますが、やはりまだまだ不安が打ち勝ってしまいます・・・

ちょっと違う例えになるかもしれないですけど、自分の大切な人が道で転んで大けがをしたときは必死になって無事を考えますよね。ケガは大丈夫だろうか、病院に連れて行かなきゃ、とりあえず応急処置しないと、色々考えた結果、大きな声で近くの人に助けを求めることもありますし、必死でタクシーをつかまえようとか行動すると思います。

ただ、対人恐怖症だと少し違っていて、こういう状況だとしても自分に意識が向いている場合があると思います。大きな声で助けを求めると注目される、とか考えるだろうと思います。←このことについては少しマシになってきていて、不安を感じながらも言いたいことは言えるようになってきています。さらに、不安も以前よりかは軽くなっていると思います。

ただ、やはり不安感は強いです。貢献、愛情を考えてはいますがいつも緊張してしまいます。
最近感じるのはやみくもに愛情、貢献と考えていてもダメなんだなと感じれます。たとえば、僕の場合は人とたくさん接すればよくなると考えていましたが、焦って意味のない会話をして、たとえ愛情、貢献をする気持ちがあっても後で後悔するだけでした。なので、焦っても無駄だとは感じますが、それでも速く治したいです。

そこで質問ですが、もちろん愛情を持って行いますが1番の目的は自信をつけるため、そして自分のために休日に喫茶店に行って店員と話をしたり、友達と話をするなどのような行為は正しい努力でしょうか?

最近は友達と遊ぶ機会も増えてきています。意味のある行動か知りたいです。

お願いします。

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。

どうやら、そっくりのようですね。似た人がいて安心じゃないですけど、僕が20代の時にお会いして色々と話したかったです。ずっと自分だけの症状だと思っていたので。もしかすると双子かもしれないですね。(冗談ですよ)でも年齢が全然違いましたね。

>無我の教えは行動を起こさずに頭の中を変えていくらしいです。

そうなんですね。またネットで検索してみます。

しゃべりだすのが難しいときってありますよね。タイミング良く話しかけようと考えるといつまでたっても口が動かないことは多かったです。

話しかけたタイニングが悪い時は、相手は聞こえていなかったりするので、自分がしゃべっているのに誰も返事がないみたいになって恥ずかしい時とかもありますね。

自分の発言で自分がどう思われるのかを考えるので、タイミングよく話かけようとすることは多かったですが、タイミングを計り過ぎて言葉がでなくなっていたのはあると思います。僕の場合ですよ。

今考えると、自分に意識が向いているのでタイミングを計り過ぎていたように思います。

例えばですけど、相手への思いやりとか、貢献の気持ちを意識していると、自然に言葉がでるのではないかと思います。一言で言うと「愛情で会話する」ことだと思います。

ちょっと違う例えになるかもしれないですけど、自分の大切な人が道で転んで大けがをしたときは必死になって無事を考えますよね。ケガは大丈夫だろうか、病院に連れて行かなきゃ、とりあえず応急処置しないと、色々考えた結果、大きな声で近くの人に助けを求めることもありますし、必死でタクシーをつかまえようとか行動すると思います。

ただ、対人恐怖症だと少し違っていて、こういう状況だとしても自分に意識が向いている場合があると思います。大きな声で助けを求めると注目される、とか考えるだろうと思います。

僕の経験上ですが、実際にそういうところはあると思います。でも実はまだ余裕があるからそうなるだけであって、本当のイザというときは、対人恐怖症だったとしても自分に意識が向いていない状態になって、大きな声を自然にだしたり必死でタクシーを止めたりすると思います。なので自分から話しかけるのか、かけないのかとかは考えずに助けを求めて話しかけたり行動したりすると思います。

今回も話が伝わりにくくなっていると思いますけど、結局僕が言いたいのは、愛情とか思いやりとか貢献とかを考えていると自然に言葉が出てくるということです。

自分から話しかけるとヘンに思われないかと考えたりしますけど、その前に相手への貢献とか思いやりとかの気持ちがあればタイミングを計って話しかけようとかそういうのはなくなるのではないかと思います。

僕の場合なので、他の対人恐怖症の場合はわからないです。なので人によっては全く意味が分からない人もいると思います。

マッキーさんは僕と似ているので意味が伝わっているとありがたいです。





返事ありがとうございます。

ぼくと管理人さんは前にも言いましたが症状がそっくりなんです。なので、管理人さんの意見を大事にしています。
ぼくも異性と話すのはダサいと思ってカッコつけて話さなかったり、他人を見下したりしてました。
それから無我の教えについてですが、行動を起こさずに頭の中を変えていくらしいので、それより私は管理人さんみたいに色々行動して自信をつけてく森田療法っぽい方法が1番だと思いました。

ですが、色々ためしたいのですが試したくても自信がなくてできないまたは切り出せないというかしゃべりだすことができないことが多々あります。はやくなおすためには対人関係で色々行動して挑戦するのはわかりますが、うまくいきません。

Re: 異性について

マッキーさん、こんばんは。

先日のコメントもそうですけど僕と結構似てるとこありますよね。僕もどちらかというと異性のほうが苦手です。

中学生のころに女性と話することがダサいみたいな、意味不明な考えがあったのでそれが影響しているのかもしれないです。前にもどこかで書きましたけど、本当は同性よりも女性と話したいと思っているのに、それが出来ずに逆に苦手というか意識してしまうことはあります。

自信を溜めるカップの話は聞いたことないですけど、なんとなくわかります。やはり対人関係以外の部分とかで自分の得意なところとか自信を持って発言できるような知識とか経験とかは必要なのかもしれないですね。

ごめんなさい。「無我の教え」は聞いたことないです。2chってあまり知らないのですが昔宇多田ヒカルさんが書き込んでいるとか発言して話題になっていましたよね。

僕のイメージではみんな好き放題に書き込みしまくっているので、ウソっぽい情報は多いように思いますけど、逆に本物の情報も隠れているだろうなとは思います。なので、もしかするといい情報だったりするかもしれないですね。でも僕は知らないのでわからないです。

それはそうと、脇見の話ですけど僕の場合は「こういう自分でいないとダメだ」という思い込みがあって、今の自分の言動や表情のままだと受け入れられないという感覚で、今の自分を隠そうとしていたので自分を表現できなくなっていたと思います。

自分自身が他人から見られたくないと感じているものをもっているときに、周りの視線が気になっていたと思います。

なので、自分が隠そうとしているものをさらけ出して、本当に隠さないとイケなかったものなのかを、自分で実感する必要はあったと思っています。

例えばですけど、腹が立っている時や嬉しい時の自分の感情は隠す必要があるものなのかどうかは実際に表現してみないとわからないことは多いように思います。

幼い頃の経験で間違った学習をしていたと思います。

幼い頃に「こいうときは、こうするんだよ」と親に言われて、自分の中で上手く整理することができなくて、「自分はダメなんだ」という思い込みとかはあったと思います。

なので隠すことをやめて、少しづつ表現することで、本当は隠す必要がなかったことに気が付いたりするんだと思います。他人と比較して特に劣っている部分がなくても対人恐怖になる人は多いように思います。その原因は勘違いとか思い込みだと思います。

少し出遅れることにはなるかもしれないですけど、大人になってからでも「今のままの自分をだしても大丈夫なんだ」ということを確認するのに、隠さずに表現してみることは必要だったりすると思います。

ちょっと意味が伝わりにくくなっていると思いますけど、僕の場合の対人恐怖だとそう思います。

異性について

はじめに、人格障害についてのコメントありがとうございました。

異性が怖いです。今日は異性に対してものすごく脇見をしてしまいました。異性には苦労しそうです。自信がつく感覚はありますが、うまくいきません。どこかのサイトに自信をためるカップがあってある一定の量の自信がたまるまではどんだけ一定の近くまでためても脇見が出るみたいなことが書いてありました。まだまだなんですかね…

あと、管理人さん無我の教えって言葉を知っていますか?なにやら、脇見恐怖症に効くらしいと2chの人が言ってて、2chなんで信用はできませんがどうでしょう?


マッキーさんへ

こんばんは、お久しぶりです。

自己愛性人格障害というのは詳しく知らないですが、説明も書いて頂いたので理解出来ました。

マッキーさんがそうなのであれば僕もそうなのかもしれないです。脇見恐怖の人に多いということは原因のひとつにもなるのかもしれないですね。

簡単に書くと「自分がいちばんで、他人の失敗を喜んだりする」ということみたいなので、単純にその部分だけであれば僕にも当てはまりますよ。

自分の心の底がのぞけるのなら、そういう考えが渦巻いていると思います。他の人のことは分からないですけど、自分自身はそういうのはあります。

いちばん悩んでいる時期は特にそうだったかもしれないですね。僕的には誰もが少なからず持っている感情だと思っていたので障害に当てはまるというのは思いませんでした。

多分ですけど「過度に」という部分に問題があるのかもしれないですね。

僕の場合ですけど、「過度に」そういう思いは当時あったと思います。自分が見下されることが怖かったので、単純に他人が下がれば自分が見下されないという感覚はありました。上下で判断していたのだと思います。

以前、コメント頂いた方に「管理人さんはアスペルガー症候群じゃないですか?」と言われたことがあります。色々と調べたり知人に聞いてみたこともあります。

それで、僕なりの結論ですけど、幼い頃に病院で診てもらっていれば「アスペルガー症候群かも」という診断があったかもしれないと思っています。実際にコミュニケーションが苦手だったので。ちょっと違う話になってしまいました。

「人格障害があると対人恐怖症が治らない」というのは僕は聞いたことがないのですが専門の方が言っているのでしょうか。

僕の場合は自分にそういう部分が少しあるというのを理解しているので、理解しながら思いやりで会話したり、「この人は本当は何を思っているのだろうか」というのを考えながら、後で気付いた場合は、後から付け足しで一言言いに行ったりすることはあります。

短所と長所は紙一重だと思いますし、見る人が違えば自分自身が嫌な部分も長所だったりすると思います。

例えばですけど、周りの雰囲気を読めないことが短所だったとして、でも、そのお蔭でどろどろした派閥を感じることなく派閥を無視して会話出来たりすることありますよね。僕自身はそういう面倒な派閥は関係なく話すようにしています。というか派閥を見抜けないことが多いです。なので僕にとっては長所だったりすると思います。

僕がいちばん辛かった時期は、自分を認めてほしいとか、賞賛されたいとか考えていたので、他人が下がることを心から望んでいたというのはあったと思います。

当時は過度にそう思っていたかもしれないですが、今はそうでもないですよ。でもちょっとあると思います。


「他人の不幸は蜜の味」という言葉があるくらいなので、誰もが心の底で自分が気付くか気付かないかのレベルであるものだと個人的には思っています。





行き詰まってます

こんばんは。管理人さん、お久しぶりです。

最近、自分が自己愛性人格障害じゃないか疑っております。これは自分が1番で他人は二の次という自分勝手すぎる考え方、また他人の不幸を過度に喜んだりすることであり、脇見恐怖症の人に多く見られます。私はこれに該当してる気がします…
対人恐怖症とは違い語尾に障害がついてるので、こちらはれっきとした病気かもしれません。最近自分が該当していたことを知り、落ち込んでおります。まあ、人格障害があっても森田療法は続けていきますが…
人格障害があると対人恐怖症が治らないなんてことはないと信じたいです。むしろ、信じるしかありませんが、、、

聞きずらいですが、管理人さんには昔に自己愛人格障害みたいな思考、行動をしていましたか?
教えてください、お願いします。

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。

余裕がでてきたということで、よかったです。

公務員になるにしても、営業の経験は役に立ちそうですよね。マッキーさんも実感されていると思いますけど営業の経験って職種に関係なく役に立つのでいいと思います。普段の会話とかに影響したりしますしね。本当にいいと思います。

ごめんなさい、全然知らないのですが、公務員になるための専門学校ってあるんですね。

ここ2,3日で余裕が出来たというとで、なんとなくですけど、前進しているのが伝わってきます。苦労もあると思いますが、少しづつ頑張ってください。

っていうか、僕も頑張らないとダメなので、お互い頑張りましょう。

また、心に変化がでました

こんばんは。マッキーです。

また心に余裕が出てきました。というのも私は営業するために会社に入りました。目的は人と上手く接して信頼関係を築きたいと思ったからです。しかし、営業よりも公務員の方が向いてると思い、専門学校に通うか迷い始めています。

昔なら、切羽詰まって絶対に営業で成功させなきゃと焦りまくっていましたが、今はもうダメなら諦めようという感じです。脇見恐怖症もまだまだ続きそうなので営業職ではまだ時期尚早でした。営業でもいろいろ勉強できているので楽しいといえば楽しいですけど、公務員の方が向いてると思いました。

結論は冒頭にも書きましたがここ2,3日ですごい心に余裕ができた感じです。本当に楽になってます。

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。

最近ずっと暑いですよね。僕はいつも半袖なので日焼けで腕だけ真っ黒です。

集中できない時ってミスしちゃいますよね。僕は気になって集中できないときはイライラしますけど、多分マッキーさんも同じだろうと想像だけですけど思います。

視線が気になったり気にならなかったりで、辛い時と楽なときってありますよね。もう少しで気にならなくなりそうな感覚とかありますよね。

僕の場合は正しい努力のほうが楽だと理解し始めてから3年くらいでだいぶ良くなったように思います。

楽になってきても、気になる瞬間というか時間帯があるので、凹むこともありました。

どこかの記事にも書きましたけど、視線恐怖が良くなってきたときに普通の感覚を視線恐怖の症状の感覚と勘違いしやすいからだと僕は思っています。

僕の場合でしか分からないですけど、視線が気にならなくなってきたときに、症状ではない普通の感覚を、自分特有の視線恐怖の症状だと感じることはありました。

ちょっと感覚的な話で意味が伝わりにくいと思いますけど、自分が近くの人を気にしたり、近くの人が自分を気にしたりする感覚は生活するのに必要なので当たり前の感覚なのですが、視線恐怖を経験すると、その普通の感覚まで症状だと感じやすくなるんじゃないかと僕は思います。でも僕の場合だけかもしれないです。

僕の場合は、気にしたり気にされたりという感覚が当たり前の感覚だと考えるようになって楽になりました。

ごめんなさい、意味が伝わってないですよね。文章にするのって難しいですね。

あと、もう少しなんですが…

こんにちは、マッキーです。
夏本番で暑いですが頑張って働いてます。

脇見恐怖症は以前良くならず、まだまだ自信が付いてない状態です。仕事ではミスばかりして上司に怒られます。目が気になって人の話を上手く聞けないため、ミスをしてしまいます。

後、もう少しで自信がつきそうなんですか、もどかしい展開が続いています。もう半年間も人が気になりながらすべきことをやることをやっています。はやく自信をとりもどしたいです。

そこで、伺いたいんですが管理人さんは僕が感じている良くなりそうで良くならないもどかしい感じはどのくらいの期間続きましたか?対人恐怖症を治す難しさを肌で感じてへこんでます。

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。

>「大卒でも初級を受けれはしますが、まず落とされます。」
そうなんですね。色々あるんですね。

やはり、目標はまた違うことなんですね。そうだろうなって思ってました。

イライラして暴言吐いてしまうことありますよね。言った後で後悔するんですけど、そのときはどうしても言いたくなります。確かに我慢も必要なんでしょうね。僕もそう思います。

試験のことは全く分からないですけど、法律の部分が難しそうですね。弁護士の資格とかも難しそうな本ありますもんね。僕は勉強したことないですけど、なんかコツというか、勉強しだすと少しづつ理解できるようになるんでしょうね。がんばってください。

管理人さんへ

こんばんは。お返事ありがとうございます。

サービス残業はやはりきついです。今日も2時間半サービス残業がありました。

前に言ってた目標はまた違います。上級というのは大卒を意味し、中級は専門卒、初級は高卒です。
まあ、大卒でも初級を受けれはしますが、まず落とされます。上級と初級の違いは難易度と科目数ですね。上級は初級にもある教養科目と初級にはない法律などの専門科目が加わります。大変ですが頑張ります。


今日は工場の中で仕事をしていましたが、暑くて死にそうでした。さらに、トラブルもあり帰る時間が遅くなってストレスがたまり誰もいないところで暴言を吐きました。
ひとこと暴言吐くと、とまらなくなり悪い態度も顔に出てみんなに迷惑をかけてしまいました。これからは我慢して耐えるように頑張ります。

やはり、ひとこと暴言吐いたり、愚痴を言うととまらなくなりますね。対人恐怖症の方によくある度が過ぎた愚痴や暴言は気をつけたいですね。

我慢というのも頑張って覚えていきたいです、

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。

朝8時からで退社が7時だと、拘束時間が長いですよね。休憩はあると思いますけど疲れますね。僕も今まで研修とか経験ありますけど、だいたい定時ですよね。9時5時とか。

詳しく分からないですけど、勉強だけの(座学とか)研修というより仕事しながらの研修中みたいな感じなんでしょうね。違ってたらごめんなさい。

早出とか残業の時間は1.25倍でしたっけね。割増しでお給料に反映されると思いますけど、サービス残業だと何も割増しがないということですね。確かにテンション下がります。

僕は残業がめっちゃ嫌いで、時間が来たらすぐに帰りたいモードになってましたけど、マッキーさんもそういうとこあるんですね。

前に目標があるって言われていたのが気になっていたのですが、地方上級公務員のことだったのでしょうか。僕は公務員に関して全く知識がないですけど、試験があるんですね。しかも色々な種類があるようですね。上級って付くくらいなので、上級じゃない普通のもあるってことなのかなって思いました(地方じゃないやつとかも)。

知人が公務員ですけど、物凄く安定していて、休みも割と多いので、正直羨ましいなっていうのは感じます。将来も安心と言えば安心ですしね。

マッキーさんは賢いんですね。公務員の試験受けようとするくらいなのでそうかなって思いました。仕事しながら勉強するのは大変でしょうけど、頑張ってくださいね。

管理人さんへ

こんばんは。マッキーです。
まだまだ脇見は出てしまい厳しい状況ですが、嫌われる勇気を持って行動はできているので順調です。気持ちは楽になってきてはいるのですが、脇見が出てしまうのが現実ですので、甘くはないですね。

対人恐怖症とは関係ないですが、自分はいま大卒社会人1年目ですがサービス残業が多いです。定時より朝早く来させられてのパターンや定時過ぎてからのパターン、両方ともにあるパターンもあってきついです。よくあるのは両方あるパターンで朝早くて8時出社で7時退社です。まだ、研修ですので定時であがらせて欲しいです。甘い考えですかね?

そこで、自分は人生後悔したくないので公務員に転職しようと考え勉強を最近始めました。まだ、1年も仕事をしてませんが、安月給、サービス残業ばかりなので嫌になりました。勉強もして仕事もして毎日大変ですが、1年後の試験にむけて仕事をしながらかんばります。
ちなみに、目標は地方上級公務員に受かることです。

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。

中日ドラゴンズのファンなんですね。僕は野球を見ないのですが周りは野球好きの人が多いです。携帯でその日の試合の結果しらべたりしてますよね。

ちょっと関係ないですけど、甲子園の近くを車で通ったときに、虎ガラ(阪神カラー?)のローソンがあって、ちょっとビックリしました。

僕の世代だと「うざい」っていう言葉あまり使わないですけど、今20代30代の人はよく使うんですね。世代の違いで聞いたときの印象に差はあるのかもしれないですね。

対人関係でのストレスは溜まりますよね。僕の場合ですけどずっとイライラしていましたし、ちょっと行動すると緊張するのでリラックスできる時間がなかったです。

寝る前に自律訓練法とかはやってましたけどね。でも途中で寝てしまうことは多かったです。寝るくらいなのでリラックスできていたのかもしれないですけど、どうなんでしょうね。

お風呂に入ると結構スッキリして自分ではリラックスできている気にはなっていました。完全に一人きりになれますしね。

これといったストレス解消法はなかったですけど、運動するといいのかもしれないですね。汗をかくのにランニングするとか。

車を運転してるときは、窓を閉めて、前の車とかに1人で文句言ったりしてましたし、大きい声で歌ったりはしてました。カラオケの練習になってたかもしれないです。でもストレス解消になっていたかどうかはわからないです。

以前、対人恐怖症だった芸能人がペットを飼って楽になったというのをテレビでやっていましたけど、もし、犬とか猫を飼っているのでしたら、可愛がるとストレス解消というか、癒されるかもしれないですね。犬とか猫が好きだったらの話ですけど。

正直、僕の場合は上手くストレスを発散できていなかったと思います。もともと無口なので溜めこんじゃうほうだと思います。弱音を吐いて弱い人だと思われるのも嫌でしたしね。それが余計にストレスになってたかもしれないです。

皆さんどうしてるんでしょうね。人それぞれに何かあるのかもしれないですね。

真面目な話、ウォーキングとかいいと思いますよ。なんとかかんとかっていう物質が分泌されて、うつ病とかにも良いってテレビでやってました。とにかく30分のウォーキングはすごく効果があるそうです。

めんどくさいですけどね。でも確実に効果はあると思いますよ。

管理人さんへ

こんばんは、マッキーです。
最近、仕事と対人恐怖症のストレスが溜まり甘えからか、家で嫌なことがあるとうざいうざいってついつい言ってしまう時があります。また、自分は中日ドラゴンズのファンですが、今日負けてしまいうざいと軽くですが叫んでしまいました。そしたら、親にやめろと言われましたが、その瞬間にストレスが爆発しおやにもうざいと言ってしまいました。反省はしていますが、うまくストレスが解消できません。会社ではありのままで、許容範囲で自分勝手にやるようにはしていますが、やはりまだまだ対人関係で上手くいかずストレスが溜まります。今は自分に合うストレス解消方法を探しています。

管理人さんは対人恐怖症が出てた時、ありのままや嫌われる勇気をもって行動しようとしていて、上手くいかずストレスが溜まった時にはどうしていましたか?

りこさんへ


りこさん、こんばんは。

なんかキーボードを掃除してみたら直ったみたいです。でも、またなるかもしれないです。

僕の場合は、自分のしたい仕事を探しましたけど、給料が安かったので、あきらめて給料メインで探していました。正社員というよりもアルバイトとか派遣で探していました。

初任給って安いので、どうしても時給とか日給の多い職を選ぶとバイトか派遣になってしまいます。とりあえずバイトとか派遣で生活しながら、その先は働きながら考えようと思っていましたけど、本当は正社員で探した方がよかったんでしょうね。

やはり退職するとリスクはありますよね。僕は飽き性なのもあって仕事が長続きしないのが欠点なんですけど、最終的に自営業なので職歴は関係ない状況にはなりました。

以前、派遣で仕事していた職場では、慣れてくると契約社員になって、それから正社員の試験みたいなのがあったりしましたけど、そのころには飽きてきてたので契約社員にはなりませんでした。

正社員を目指すのに、そういう道筋もあるかもしれないですね。よくバイト先で正社員にしてもらった話とかありますしね。前もってそういう道筋があるとわかっている場合なら、そういうのもありかもしれないですね。

でも正社員だとボーナスもありますし、保険とか税金とかも安心なので最初から正社員で探すほうがいいとは思います。

生命保険会社はとりあえずお断りしたんですね。イザとなったらチャレンジしてもよさそうだなと思いました。安定はないかもしれないですけど、すごく勉強にはなりそうですしね。

自分の好きな仕事に絞るのか、少し妥協するのか、は難しい選択ですよね。うちは母子家庭で僕を含めて3人の子供がいましたので、母はそれほど好きでもない仕事を正社員で何十年も働いていました。僕の母のように妥協することが必要な場合もありますよね。

でも状況によると思うので、自分の好きな仕事で正社員になれるのなら、それにこしたことはないと思いますけど、どうなんでしょうね。どっちが正解とかではないですけど、考えますよね。

僕自身は、当時子供がいましたので、職は選べなかったですけど、選べる状況だったら選びたかったです。僕の場合は全て自分が原因で妥協するしかなかったですけど、りこさんの場合は一生正社員でやっていける職場を探すのだと思うので、少し時間を掛けてでもやりたい仕事にできるだけ近い会社を選ぶのがいいのかもしれないですね。

僕も先日購入した本を読んでません。10ページ目くらいに栞を挟んで、そのまま放置してます。僕の性格上ですけど一気に読まないと、ほったらかしになってしまうようです。でも、また読みますけどね。

管理人さんへ

コメントのお返事、お待ちしておりました!
パソコンの調子はいかがですか?

やはり管理人さんも就職を探してる時は不安になったんですね。私も不安が多いですが、あれから自分がしたい仕事が見つからず正社員の募集はなかなかなくて、思うように進んでません。

管理人さんは自分のしたい仕事しか面接を受けなかったですか?私はどうしたらいいのか悩んでます。年齢的に今回の転職で定年まで勤められる会社を見つけなくてはいけないので、余計に慎重になってます。

生命保険会社はお断りしたのですが、「もし追い込まれたらまたおいで」と声をかけて頂きました。

ひたすら探してると気が紛れるかもしれませんね。気が沈んでしまったので、本を読む気がなくなってしまい。また気持ちを上げれるように考えないとダメですね。

りこさんへ

りこさん、ごめんなさい。返信が中途半端になってしまいました。

パソコンの調子が悪くて何回返信しようとしても途中で画面が固まってしまうので、中途半端なまま返信してそのままになっちゃいました。

>こういう不安になった時は、どうしたら良いのでしょうか?

僕も会社辞めて職を探している時は不安になりましたよ。会社を辞めたのが失敗だったのかと考えますし、求人広告を見ていても、「これだ!」っていう会社はなかなか無いですしね。

僕の知人で書類選考で落ちた人がいて、その人の話では、同じ会社にもう一度送って書類選考で通って就職した人はいます。でも難しいですよね。同じ会社に2回送る人もいるんだと思って感心しましたけど実際は難しいですよね。タイミングとかもあるんだなーと思いました。たまたま凄い学歴の人が重なったりすることもあるのかもしれないですね。

質問の答えになっていないですけど、引き続き探すしかないと思います。ごめんなさい、当たり前のことしか書けなくて。

僕自身が不安になった時は、ひたすら探しました。コンビニとか弁当やさんに「ぱど」っていう無料の求人誌が置いてあって、新しいのがでたら取ってきて、家でじっくり見ていました。

今、思い出しましたけど、何社か面接がダメだったときに、やりたい仕事は給料が安いし大卒が条件だったりしたので、しょうがなく営業の会社に面接に行ったのが25才くらいだったと思います。ちょっと怪しい会社ではあったのですが、そこでの経験が凄く勉強になっています。

追い込まれたときの行動が自分の転機になることはあるかもしれないですね。就職があっさり決まったりと無難に過ごせている人は、それはそれでいいことだと思いますけど、自分の最適な道を見落としてる可能性はあるかもしれないと思いました。

お笑い芸人でゴルゴさんでしたっけ?「命」って体で漢字のポーズする人いますけど、あの人が少年院で「命の授業」みたいなのをやっている番組の動画がユーチューブにアップされていて、たまたま見たのですが、「無難」の逆が「有難」で、「有難い」って書くんだよって言っていました。一度見て見ると面白いかもしれないです。



りこさんへ

そうですか残念です。書類だけ数社に送る人は多いと思うので競争率は高いですよね。

僕の場合ですけど、連続で面接落ちた時は、さすがに不安になりました。今就職厳しいのかなって考えたりしました。職種を固定しなければ就職先は多いと思いますけど、でも僕の場合は対人恐怖があったので、職種よりも自分が働きやすそうな会社を選んで面接に行ったりしてました。そうなると少なくはなりますよね。でも探せばあると思いますよ。

就職できる会社がないとうことはないと思います。

画面がおかしくなる前にとりあえず返信。

りこさんへ

りこさん、こんばんは。

なんかキーボードがおかしいです。文章打っていて変換すると画面がかたまってしまいます。

管理人さんへ

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

先日、書類選考で受けた会社から昨日返事が届いて『残念ながら。。。』ということでした。書類選考で落ちるということは、やはり厳しい会社だったということでしょうね。

相変わらず、生命保険会社に誘われていて、3日間ある1日2時間程度の「会社説明会」というのに参加しています。給料が安定しないというのがネックで、全く今までと違う業種なので戸惑っています。家族や知り合いからも『生命保険会社だけはやめなさい!』と言われています。。。

まだ1社目受けただけなのに、昨日は笑って次見つけよう!って思ってたのが。。。今日になって、不安になってきてしまいました。

『前の会社を辞めるべきではなかったのか?』、『私には就職出来る会社がないのでは?』と考えてしまい。こういうのがいけないんでしょうね。

こういう不安になった時は、どうしたら良いのでしょうか?

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。

そうなんですよね。嫌がらせする人って意外と多いですよね。世の中どうなってるんだろうとか思いますよね。嫌がらせする人は女性のほうが多いって誰かが言ってましたけど、実は男性のほうが多かったりするのかもしれないですね。

確かに悩んでいる時間って無駄にはならないんでしょうけど、もったいないですよね。

僕の場合ですけど、自分は他人に受け入れられる、受け入れられない、とかで悩んでいるのに、相手はそういうのを全く悩むことなく嫌な感じで発言たりし行動して自由にされると、正直、自分が悩んでいるのがバカらしくなってきたりします。

ちょっと意味が伝わりにくいと思いますけど、それなりに付き合う程度でいいのかもしれないですね。

特に仲良くなる必要もないですし、特別嫌いになる必要もないですもんね。そういうのも含めて人付き合いって大変ですよね。

管理人さんへ

管理人さん、こんばんは。また一段と自分勝手に生きれています。なんか、数カ月前までいつ治るのか心配してましたが、治らなくてもいいや、どうでもいいやと思えてきてます。
嫌いな奴が会社にいて、嫌がらせされますが、苦ではなくなってきました。よほど嫌がらせをしてくるならパワハラで訴えることも考えてますが、、、
人生1度しかないですし、悩んでたらもったいないですわ。他人に迷惑かけまくってもいいので、好きにやります。

りこさんへ

りこさん、こんにちは。

タイミングが良くて早く返信できるときと、仕事が詰まっていて遅くなるときがありますが、今回は早く返信できたみたいです。就活頑張られているのですね。書類選考ということなのでキッチリしている会社なんだろうと思いました。

加藤諦三さんの本買ったんですね。じゃあ前に買った本は読み終わったんでしょうね。僕の場合は一冊読み終わる前に次の本買って、新しい本が保留になっています。でも面白そうなので一週間後には読んでいると思います。

生命保険は向いているかもしれないですね。想像だけでごめんなさい。

僕はずっと営業職ですけど、最近はお客さんが増えてきたので、ほとんど営業はしていません。どちらかというと紹介が多いです。

僕が最初に営業するときは、自分には絶対向いていないと思っていましたけど、やってみないと分からないものですね。向いているみたいです。

もちろん最初は緊張しまくって、顔が赤くなって、固まってしまいましたけどね。

対人恐怖症の特徴みたいなので、よく言われていることですけど、少し知っている人には緊張しますけど、全くの他人の場合は緊張しないそうです。

少し慣れてくると、知らない相手には緊張しなくなるのかもしれないですね。

今は人に会うのが怖いというのはないです。飛び込みの営業でも緊張することはまずないです。でも、ちょっと緊張することはあります。緊張したときでも緊張しながら会話し続けるようにはしています。会話が上手すぎる営業マンって逆に信用されないこともありますから、ちょうどいいくらいだと自分では思っています。

りこさんに、生命保険は向いているような気がしますけど(僕の勝手な想像です)、効率歩合でしょうから、お給料が安定しないかもしれないですね。書類選考するくらいの会社のほうが安心かもしれないですね。優良企業っぽいですし。

管理人さんへ

いつもありがとうございます!

就活中の私は、やっと興味を持った仕事を見つけて履歴書を送りました。先に書類選考なので後日連絡があると思うのですが、やはり面接は緊張しますね。考えるだけでもドキドキしてしまいます。。

自分に合った仕事を見つけるのが難しく、色々な会社のお話を聞いたりするのですが、自分に向いているのか分からない状況です。

たまたま自分が入っている生命保険の担当者の方と会う機会があり話したのですが、「うちの会社に来ませんか?」なんて誘われてしまいました。。

生命保険会社はノルマとかお客様との会話とかあって、人見知りもある対人恐怖症の私には向いてないと思ってます。

管理人さんは営業職ですよね?人と話すのが怖いとか人と会うのが怖いというのはないのですか?
私はまだ人に対して抵抗があるので。。。

先日、古本屋さんで加藤諦三さんの『自分のうけいれ方』という本を買って読みました!自分は生きる価値がある、自分はここに居てもよい、自分は誰からも責められていない……というような言葉を毎日繰り返して言うと、脳の回路を変えることができると書いてあったので実践しようとは思うのですが、やはりネガティブな方向に考える事が多いですね。難しいです。

長々と書いてしまいましたが、まだまだ就活頑張ります。

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。

僕も行動して失敗あるのみだと思います。僕がそうだったのですが、失敗してバカにされている自分を自分自身が客観的にみれるようになってくると思います。

嫌われてもいいかと考えることで楽になりますよね。マッキーさんの場合は、無理にそう考えるようにしているのではなくて、自然に少しづつそういう考え方になってきているのだろうなと文章からだけですけど思いました。

自己満足っていいと思います。そもそも対人恐怖症になる人って、なにか極端に欠けているわけでもないですし、自己評価が低いだけだと思います。僕の場合ですけど、もともと自己満足していていいはずなのに自分に厳しかったのだろうと今は思います。

僕はコミュニケーションが得意な方ではないですし、無口で口下手ですけど、お客さんとの信頼関係は十分できていると感じています。言葉が必要な場面もありますけど、言葉が苦手な人は苦手な人なりの信頼関係の築き方が人それぞれにあるように思います。言葉によるコミュニケーションが全てではないですし、例えば思いやり、気付きによる行動が信頼関係になるのかもしれないですね。

管理人さんへ

管理人さん、こんばんは。
最近週1ペースで書き込みをしているので、1週間の報告書みたいな感じになってる感じがします。

今週も会社の先輩とはまだまだ上手くコミュニケーションが取れませんでした。しかし、今は嫌われていてもいいかっていう感情は日に日に強くなっていますので、良くなってきてるのかなあって思います。
仕事ではミスばかりで何度も注意されますが…
なんとかやれていると勝手に自己満足しています。

結局、行動して失敗あるのみですね
まだまだ頑張ります

では、また。

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。

緊張感がありながら仕事を頑張れる感覚は理解できます。僕もそういう感じでした。症状をなくそうとするのではなくて、ありながらやるべきことをしていると自然に良くなる感覚ですよね。

マッキーさんが言われるように、僕も間違った努力もしながらでした。多分みんなそうだと思います。陰ながら応援しています。

僕も営業職は長いですけど、本当に良いと思います。すごく勉強になるので僕自身営業やって良かったと思っています。コミュニケーション能力も上りますしね。これから先で役に立つのは間違いないと思います。嫌な断られかたしてへこむときもありますが、お互いに頑張りましょうね。

全然治ってはいませんが…

こんばんは、管理人さん。マッキーです。まだ脇見、不完全恐怖症などいろいろと治ってはいません。なのですが、人と話すときもまだまだ頭の中で恐怖、緊張感も感じます。しかしそれと同時にパワーというかやれる!っていう感情が湧いてきます。すごく営業の仕事が楽しくなりそうです。もちろん、中には回避行動や間違ってる努力もしてますが。
今、ちょうど対人恐怖症の克服というか自信をつけるためにやる気を出すことを決めて4ヶ月が経ちました。やっと、効果が出てきています。やはり、覚悟や勇気、絶対に治す決意をしないとメンタルが持ちませんね…

まだまだ頑張りますよ。恐怖、予期不安を感じなからも積極的にいきます!応援よろしくお願いします。

Re: 自信の付け方3

マッキーさん、こんばんは。

先日からブログにログインできなくなって、問い合わせして、やっとコメントが読めるようになりました。遅くなってごめんなさい。

こういったブログを読むのは問題ないと思いますよ。他の方も色々と書かれているので、以前は僕も参考にさせて頂いたりしてました。yahoo知恵袋とか教えてgooとかでも対人恐怖症で悩んでいる人が質問して、克服した方が答えていたりしますが、すごく納得できる回答とか多いので参考になると思います。

以前、どこかで書きましたけど、治りそうになってきたら、こういうサイトは読まない方が良いのかなって思っています。

ちょっと分りにくい表現になると思いますけど、その理由も書きますね。(僕がそう感じるだけかも)

他人に会う時の緊張度が1~10段階だとして、対人恐怖だと緊張度が10で、そうでない人の場合は緊張度が1ということになると思いますけど、実際は対人恐怖のない人の緊張度は2とか3あたりでフラフラしているものだと思います。対人恐怖ではないけど緊張しやすい人とか人見知りだった場合は3とか4あたりでフラフラしているのかもしれないです。その人によるだろうと思います。

誰でも人が近くにいるとストレスになりますよね。対人恐怖だからストレスになるということではないと思います。

例えば電車に乗る時に、先に何人かが座席に座っていた場合だと、少し距離を置きながら埋まっていって、最後には満員になるので、しょうがなく知らない人のすぐとなりに座ることになりますけど、基本は距離をおくだろうと思います。

僕が言いたいのは、対人恐怖症がほぼ治ってきたときに、対人恐怖のない人が普通に感じるストレスを、自分が対人恐怖症だった時の症状と比較して、近い感覚だと考えて、昔に間違った努力をしていた頃のように、ストレスを無くしてしまおうと考えることがあると思うんですよ。

正しい努力を続けてきて楽になってきたのに、今度は逆に間違った努力をし続けると、その時のストレスが対人恐怖症の時の症状のように感じてしまうことがあるように思います。僕だけなのかもしれないですけどね。

なので、治っているのに「対人恐怖症」「緊張しやすい」「表情恐怖」とかの文字を毎日見ていると、あまり良くないのかもしれないと思います。

誰もが普通に感じるストレスを症状がまだ残っていると感じるので、症状をなくそうと間違った努力をしてしまうのかもしれないです。

でも、症状をなくすのが目標ではなくて、堂々と緊張することを目標にして、治ってからも、その考え方が出来れば問題ないと思っています。僕が勝手に思っているだけですけどね。正直、専門の人に聞いてみないとどうなのか分からないです。

僕の場合は対人恐怖症が完全に治らなくて問題ない環境なのでブログ書き続けてますけど、普通はそうじゃないと思うので、ブログを見たりとかはあまり良くないのではと思っています。

僕の考えが正しいのか間違っているのか分かりませんし、僕の場合だけなのかもしれませんし、そうじゃないと思う人は治ってからも、こういったサイトを読んでも問題ないとは思います。

人それぞれなので正解はないのかもしれないですね。


自信の付け方3

こんばんは、マッキーです。
普段心がけておく3つの言葉は何回も読んでます。たしか、普段心がけておく3つの言葉①〜③までありましたよね。
たしかに、堂々と緊張すること、積極的、緊張したままやることをやるのは大事すぎますね。

治すのではなく堂々と緊張するというのは管理人さんだけでなく、他の克服した人たちも言ってました
し、人を気にしてしまうのはしょうがないとも言ってました。

今回、付け足しで一つ質問させてください。ぼくは暇になれば管理人さんのブログや対人恐怖症に関するサイトを見てます。理由としては対人恐怖症をはやく治したくて自分が正しいことをできているのか心配になって、管理人さんや対人恐怖症を克服したほかの方のブログをチェックしています。この行為って間違った努力ですかね?なんか、悩みまくって見過ぎるのも良くないとは思いますが、土日なんかは特に暇でやることがないんですよ。だから、分かんなくて質問しました。この行為は対人恐怖症とは関係ないですか?
自力で治すのは辛いですが、僕はできれば他人に甘えたくなく、管理人さんには甘えてますが…、どうしても成し遂げたい夢や目標があるので治すためなら何でも積極的にやりたいんです。
お願いします。

Re: 自信の付け方2

マッキーさん、こんばんは。

今日の座学での話ですが、すごく理解できます。僕もそういうので自信が付きました。緊張しながらでも行動することで、今の自分が何点の出来なのかは関係なくて、どうであれ頑張っている自分がカッコよく思えるようになりました。スタート地点は人それぞれで緊張しやすい人もそうでない人も世の中にはいても良いという事実に気が付いたのだろうと思います。

治すのにどれくらい掛かりますかということですが、前に克服するために普段こころに準備しておく3つの言葉っていう記事を書いたのですが、また読んでみてください。我流なので正しいのかは分からないですけど、僕の考え方で書いています。

「治すのが目標ではなくて目標は堂々と緊張すること」ということを書いています。言い換えると、堂々と緊張するのが目標なので治す必要はないということにもなると思います。

堂々と緊張できるようになれば生活に支障がないので治っている状態だと思います。自分で書いてて意味が分からなくなってきましたけど、正しい努力が理解できると完全に治す必要がないのかもしれないです。

とは言うものの、いつ頃治るのかというのは気になりますよね。2,3年くらいなのかもしれないですね。

どうなれば治った状態なのかというのありますよね。人に会う時に気を使ったり緊張することは誰にでもあることだと思うので、治った状態と治っていない状態との境目がハッキリしないというか、線引きができないですよね。少しづつ楽になっていく感覚だと思います。

自信の付け方2

管理人さんこんばんは、マッキーです。
管理人さんの言う嫌われる勇気の重要さはめちゃくちゃわかります。
今日の仕事は研修で座学がありましたが、わからないところがあったら授業が終わった後に周りを気にしながらでもすぐに聞きに行きましたし、授業中にすごく緊張しながらでも、手を上げてききたいことを1回だけですが聞けました。内心では嫌われないか、文句を言われないかドキドキしてましたが…

大事なのはこういうことだと分かりました。ようやくですが、自分もだいぶやるべきことや正しい努力がわかってきました。
最後にすいません、むちゃぶりの質問させてください。わからなかったらわからないで大丈夫です。会ったことないのにわかるわけないかもですがコメントだけを見て、ぼくが治るのにあとどのくらいかかるか分かりませんか?管理人さんも今の僕と同じ時期があったと思うんです。ですので、もし予想できるならお願いします。管理人さんにむちゃくちゃワガママで甘えてごめんなさい。

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。

正しい努力をするのは簡単なことでもなかったりもしますが、その先に答えがあるのかもしれないですよね。僕の場合ですけど、緊張しながらとか気になりながら正しい努力をするときは、嫌われる勇気が必要だったんだろうと振り返ってみて思います。嫌われる勇気と自信はイコールなのかなって今思いましたけど、マッキーさんは自信のつけ方がわかってきたと言われていたのでうれしいです。頑張ってくださいね。

それと、誤解を招くようなコメントはとくになかったですよ。お気遣いありがとうございます。

自信の付け方

管理人さん、こんばんは。マッキーです。
前回のメッセージは何か誤解を招くような文を書いてしまってごめんなさい。

自信の付け方が最近ですが、少しずつわかってきましたよ。やりたいことを人目を気にしながらでもやったり、言いたいことを言ったり、思い切って行動したりと…

対人恐怖症を治すのって言葉で言う程簡単ではないですね。とりあえず、行動しないとダメみたいです。

まだまだ不安、恐怖はたくさんありますが明日からも頑張ります。本当にぼくは正しい努力をして治すと決めた3カ月半前より成長していると思います。

Re: 正しい努力について

マッキーさん、こんばんは。

>管理人さんのコメントのどこかにもし誰かに嫌がらせというかちょっかいを受けても、嫌がらずに自分はちょっかいをかけられる人間なんだと受け入れると書いてありました。

コメントの返信で僕が書いたっていうことですよね?書いた覚えがないので、ブログ書き始めのころかもしれないです。

いつでも、書き込みしてくださいね。お互い経験者同士なので気を使う必要もないですしね。書き込むだけで考え方の整理にもなりますし、お互い文章力も上がるだろうと思います。

正しい努力について

分かりやすく、心こもったコメントありがとうございます。
正しい努力は、緊張したり不安がありながらも愛情で会話したり人の話を聞いたりだとか、言いたいことを言ったり、失敗を恐れないとか、失敗してもひきづらないとかですけど、やっぱりまだまだ分かりません。
きっと正しい努力が分かる時がきたら、完治に近いのでしょうね。

あと、管理人さんのコメントのどこかにもし誰かに嫌がらせというかちょっかいを受けても、嫌がらずに自分はちょっかいをかけられる人間なんだと受け入れると書いてありました。さらにちょっかいをかけた相手にも愛情で会話したり。つまり、弱い自分を受け入れること。
僕もこれは重要だと思います。僕も実際にからかわれていますが、弱い自分を受け入れて、嫌がらずにちょっかいをかけられています。
こういうのも相手に好かれるための行動だと思いました。
結局まだ、正しい努力がなんなのか分かりませんが。
管理人さんに甘えてばかりで申し訳ないですが、また明日から頑張ります。

Re: はなすときの対応

マッキーさん、こんばんは。

以前、「会話するときは目を見て話さないとダメだ」という、今までの教育は間違っていたというようなことをテレビで言ってましたので、どこかでそれを書いたのですが(コメントの返信だったと思います)、どこか忘れました。

あまり目を見つめすぎての会話は良くないようですね。目をそらしながらが丁度いいのかなって思いました。

そう考えると、目を見て会話するのが苦手な人はネクタイとか鼻をみて会話すれば良いという、誰が言いだしたのか知らないですけど、それが正しかったりするのかもしれないですね。

書き込んで頂いた内容は凄く分かりますよ。

僕も人の目を見て話せないのが嫌で、自分以外の人は話す時に、どこを見て話すのかとかをよく観察していたのを思い出しました。

目を見て話す人って、ひたすら見続けていますよね。当時、そういう人を見ると「凄いな、この人」と憧れに近い感覚でしたけど、今考えると、それはそれで問題で、そらしながらのほうが良いのだと思います。威圧感ありますしね。実際ずっと目を見て話す人が苦手だという人もいます。

僕の場合ですけど、相手が話す時は、いったん手を止めるようにしています(状況にもよりますけど)。相手に自分は聞いていますという意思表示のつもりなんですけどね。僕は意思表示も愛情の一つだと思っています。話を聞いて理解出来た時は相手に分かるようにうなずきますし、質問することもあります。

僕は無口なので実感ないですけど、どうやら、人って話がしたいみたいですね。僕の妻は特にそうですけど、とにかくしゃべりたいっていうのはあるみたいです。一日に話す言葉の数って人それぞれに基準があって、それより少ないとストレスが溜まるそうです。

ちょっと話がそれました。多分ですけど、話を聞いている自分がどう見られるのかが気になるんですよね。僕の場合は、この瞬間、笑顔が必要なんじゃないかとか(話に退屈していると思われないためにとか愛想が良い人と思われるために)気にすることは多かったです。

でも、緊張しながらでも、思いやりで会話することが相手への礼儀なので、それは正しい努力なんだろうと思います。

僕の場合は、自分自身で自分の嫌いな部分あって、それを見られると困るので、それを隠そうとして、どう見られるのかを気にしていたと思います。

なので自分の嫌いな部分(無愛想なところとか)がバレないように印象操作(笑顔ステキな人)していたと思います。当然、この状態だと、会話の内容が全く入ってこないです。

以前書きましたけど(最近だと思います)、自分のためにする行動は緊張しますけど、相手のためにする行動は緊張しなかったりすると思います。

愛情とか思いやり接することは、相手のためにする行動なので緊張しないのかなって思います。

長くなりましたけど、まとめると、相手のために会話すれば緊張しないので、どこを見たらいいのかとか考えなくなるので、そこにこだわらずに会話に集中できるのだろうと思います。

僕がそう思うだけですよ。僕は人と違う考え方をすることが多いようなので、こういう意見の人もいるんだな、くらいでお願いします。

Re: 管理人さんの過去について

マッキーさん、こんばんは。

そう言われると、そうかもしれないですね。間違った努力でもないのかもしれないです。周りとなんとか上手くやっていこうとハリキッていた時期なので、それはそれで楽しかったこともあります。

同期とは仲良くやっていたほうだと思います。でも、どこかすきま風っていうか、精神的にクタクタでしたし社員数が多かったので、仲良くない人たちには人見知り状態でしんどかったです。多分ですけど同期にも表面的な付き合いしかしていなかったで仲良くは見えるけど、自分自身は疲れていた感じだと思います。本当の自分ではなかったのでしんどかったんだろうと思います。

家族とか夫婦って、空気みたいな関係で、近くにいてもいなくても自分の行動って変わらないとかいうじゃないですか、そういう感じではなくて、誰かが近くに来ると違う自分を演じていたように思います。

マッキーさんに言われて、ちょっと考えさせられました。僕は間違った努力だと思っていたのですが、当時、その方法しか自分を保てなかったようにも思います。

でも、今は、苦手な人や嫌いな人が近くに来ても、自分からあえて話そうとは考えないですし、無理に笑顔で話すこともないです。無視するとかではないですよ。特に気に入られようとか印象操作をしないようになりました。

苦手だなって感じた人に対しては、そのまま苦手なままにしています。そうこうしているうち仲良くなるこは多いです。

僕の場合は元々が無愛想なので、そのほうが自分自身は楽ですし、結局、無愛想なままで何回か仕事を一緒にしていくうちに、なんとなく気持ちが通じ合うっていうか、冗談言ったりとか自然に意気投合する感覚はあります。

当時、自分に無理をして(明るく振る舞ったり)付き合っていた人たちよりも、空気に近い感覚で付き合えているように思います。

どれくらいの期間で治るのかは気になりますよね。僕もそうでしたよ。早く治すには、やはりカウンセリングとかになるんでしょうね。

人それぞれだと思うので、どれくらいの期間で治るのかは僕には分からないですけど、どこかの病院のホームページで「2年くらいでだいぶ良くなった」とも書いてましたし、僕の場合は10年以上かかっていますし、どうなんでしょうね。

どちらにしても、急に治るものでもないと思うので、ありながら正しい努力をしていく必要があるのかなって思います。僕がそう思うだけですけどね。専門に勉強している人だと、また違った答えになるのかもしれないですね。

でも僕の経験からだけでの意見なので参考程度にしてくださいね。

Re: 最近の自分の行いが正しい努力か、間違った努力か教えてください

マッキーさん、こんばんは。

正しいのか間違っているのか分からないときってありますよね。

>不安を感じながらでも愛情で接していけばいずれうまくいくのでしょうか?

僕の場合の対人恐怖症のことですけど、緊張を取ろうとするよりも、緊張しながら愛情で接することを繰り返すのが正しい努力だと思っています。どこかの記事に書きましたけど、あえて緊張しながら愛情で接することで上手くいくのではないかと思っています。

あと、僕がそうだったのですが、正しい努力だけしようと考えていても、逃げることもありますし、間違った努力になることはあると思います。

はなすときの対応

なんどもなんどもすいません。

最後に質問ですが、人とはなすときに僕は無理に人の顔を見て話そうとしたりするときがあります。これは間違ってますかね?
また、人の顔をみなくていい時と見るべきときの区別がつかなくなるときもあります。
例えば、席がとなりの人との会話では横を向いて話すべきか前を向いて話すべきか迷います。そういう時はだいたい横を向いて人と面と向かって話しますが、どっち向こうか悩んでいるので話を聞こうとしてもなかなか耳に入りません。しかし、パニクりながらも愛情で人の話を聞こうとして会話をしていますが。

理由は余裕がなくて焦ってるからなんでしょうね…

これは間違った努力か正しい努力なのか分かりますか?なんどもすいません、今はかなり悩んでいます…

管理人さんの過去について

連続ですいません。
管理人さんは若い時に就職した会社を三年くらいでやめたと書いてありました。その会社では、無理に笑顔を作って人と接したり、話したりしていたらしいですが、それは人から嫌われたくないがためにしていた間違った努力ということでしょうか?または自分が優秀な人間だと思われるためにしていた行動なのですか?
僕からしたら無理に笑顔を作っても良いと思います。僕が昔していた間違った努力は無理に笑顔を作ってさらに回避行動というか目線を反らしたり何かしらして逃げながら接していたので、管理人さんは若い時にやめた会社では正しい努力をしていたのではないでしょうかと思いました。正しい努力なら三年も経ってるのに治ってないので、僕は何年かかるのかと思ってしまいます。ちょっと気になりましたので投稿しました。
ですので、少し昔の会社のことを詳しく教えてくれたら、助かります。

最近の自分の行いが正しい努力か、間違った努力か教えてください

こんばんは。また、コメントさせてもらいます。
最近、自分の努力が間違っているのか正しいのかわからなくなりましたので教えてください。

仕事で人とはなすときにどうしても緊張して、人の目を見たり、人の会話に集中できなくなってしまう時があります。その時には不安を感じながらでも愛情で接していけばいずれうまくいくのでしょうか?あと、これを繰り返していくのが正しい努力でよろしいですか?まだ、全く緊張が取れないです。

あと、人の目を気にしながらでも仕事していますが、とっさに逃げちゃう時もあって難しいです。

すいませんが返事をお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

マッキーさんへ

こんばんは。

商品については人それぞれなので僕には分からないですけど、今のやりかたが良さそうですね。(ありながら行動することとか)

森田療法だと「勇気を出して会話しない限り治らない」と書いてあるんですね。確かにそうかもって思いました。勇気を出すというのは、嫌われる勇気という意味合いもあるんでしょうね。

ごめんなさい。最後の「管理人さんもそのような期間はありましたか?」という質問で、そのような期間の部分がどの期間か分からなかったのですが、正しい努力をして上手くいかないことが多かった期間のことでしょうか?

僕の場合ですけど、正しい努力をしても上手くいかないことは多かったです。でも、なんとなく正しい努力のほうが楽というか少しづつ自信がついていく感覚はありました。

例えば、笑顔を無理につくって引きつる場面で、後から悩むときのしんどさよりも、ひきつりながら愛情で会話しようとした場面のほうが気持ちは楽でした。

自分の中で「これが正しい努力なんだ」と理解できていれば、それが励みになるんだろうと思います。

ちょっと意味不明な返信になっちゃいましたけど、正しい努力をしていればなんとかなるってことだと思います。

なし

返信ありがとうございます。
やっぱり催眠だけで治したり、DVD見たら治るのはおかしいですよね!www
私自身焦っていてやろうかまよっていたので、騙されなくて良かったです。

やっぱり正しい努力の期間って難しいですね。僕も以前ははやく治したくて、ただひたすらに人と会話した時がありましたが、それは違うというかなんか違和感があって、会話するべきときは必ず来るから焦らないようにしようと考えるようになったりとしたり。
あと、僕自身の場合ですが今は正しい努力をしていると思います。森田療法(恐怖症が出ながらも気にせずに人と接していくこと)というのを管理人さんは知っていると思いますが、僕は森田療法を昨日知りましたが、それに近いことを一か月以上してきているので、まあ失敗して話せれないことは一か月しかやってないので何度もありますが。ようは正しい努力って本気で治そうとして、かつ焦らずやるべきことをやることだと思います。
あと、森田療法だと勇気を出して会話しない限り治らないと書いてありました。
なので、正しい努力ってそういうことだと思いました。
わけわからない文になってごめんなさい。
管理人さんもそのような期間はありましたか?わかる範囲で大丈夫です。


マッキーさんへ

マッキーさん、こんにちは。

いくつか質問になっているようですので、分けて僕の場合で返信しますね。

(この1日4分自己催眠トレーニングについて知ってますか?効果があればやりたいんですが、調べてると信ぴょう性にかけてよく分からないんですよね…
催眠だけで脇見やその他の恐怖症が治れば苦労しないというか。
管理人さんはこのトレーニングをどう思いますか?もし知らなかったら、知らないでいいんですが。 )

詳しく知らないですけど、情報商材だと思いますよ。アフィリエイトやってる人はご存知の方は多いと思いますけど、自分のブログとかホームページで広告だして、そこから2万円の商品が売れると1万円の報酬がもらえるとか、そういう感じのものであったと思いますよ。僕は購入していないので効果は分からないです。以前同じような質問がコメントでありましたけど、その時も同じような返信した記憶はあります。僕は購入していないので効果があるのかないのか判断はできませんけど僕個人的には買わないですね。人それぞれだと思います。

この商品とは一切関係ないですけど、レビューを勝手に考えて「お客様の声」みたいに書いているサイトは多いので注意は必要かと思います。大手サイトでもレビューのリライトをしてレビューの数を無理やり増やしてすごく売れている商品に見せかけるのは普通にあるみたいですしね。ユーチューブでもハッキリと暴露している人の動画も見たことあります。以前食べログでしたっけ?有名サイトでも多いみたいです。口コミサイトは注意が必要かと思いますので、マッキーさんが信憑性に欠けると感じたのであれば、それが正しいのかもしれませんよね。

なので、僕個人的には悩み系の情報商材は購入しませんし、このブログでも宣伝はしませんけど、実際に購入して良かった人はいるのかもしれませんね。購入していないので何とも言えないです。

(管理人さんは催眠や自己暗示的なことと、人と接して治していく方法どちらがはやいと思いますか?)

僕の場合ですけど、催眠療法のカウンセリングに少しだけ通いましたけど、ちょっと効果はあったと思います。ただ続けていないのでよく分からないです。もし続けていても、それだけでは治らないので、「人と接して治していく方法」というのは必要だろうと思います。マッキーさんが言われているのは催眠療法のカウンセリングではなくて自分で暗示とか催眠みたいなことを自宅でやる方法とリアルで人と接して治していく方法との比較だと思うのですが、専門家じゃないので詳しく分からないですけど、僕の意見としては催眠、自己暗示とかだけでは無理なので、「人と接して治していく方法」はどちらにしても必要だろうと思います。

あと、仮に催眠、自己暗示だけで治ったとしても、実際に人と接する機会が多くなると再発する可能性はあると思います。僕の意見なのでマッキーさんの判断で良いと思いますけどね。

なので、「人と接して治していく方法」は必要だと思いますけど、催眠、自己暗示は人それぞれで、やったほうが良い場合もあるのかもしれないですね。どちらかというと催眠、自己暗示は補助的な感じではないかと僕は思います。

多分ですけど、現役のカウンセラーに相談しても答えは様々だと思います。催眠療法を取り入れているカウンセラーは催眠とか自己暗示は絶対やったほうが良いと言うでしょうし、取り入れていない場合は「催眠は必要ないです」って言われると思います。多分正解はないんでしょうね。

(管理人さんも昔に緊張しながらもひとと頑張って接していた期間はどのくらいでしたか?嫌々接していた時期、または人と距離を置いてた期間はのぞいてください。)

ちょっと難しい質問ですね。正直昔のことは忘れそうになっているので曖昧な返信になるかも知れないです。

緊張しながら人と頑張って接していた時期はどれくらいかということですが、就職したての頃は無理をして自分から話しかけて、無理に明るく振る舞ったりしていた時期はあります。それはそれで楽しかった部分もありますけど、やはり本当の自分ではないのでヘトヘトになっていたと思います。結局疲れ切って、その会社は3年で辞めました。

それ以降は、緊張する場面とかは避けるようになったと思います。でも避けられない場面は多いので、緊張しながら頑張っていたのだと思います。

当時、頑張っていたと言っても、耐えることに頑張っていただけで、ブログに書いているような正しい努力を頑張っていたわけではないです。

前に書きましたけど、僕自身は正しい努力が何なのか理解できていなかったですし、気が付くのが遅かったです。

マッキーさんの質問は、緊張しながらでも正しい努力をして人と接して、楽になるまでの期間はどれくらいですか?という質問ですよね。

僕の場合ですけど、正しい努力が何なのか、なんとなく理解できるようになってからは3年くらいだと思います。僕の場合は正しい努力が何なのかを理解するまでの期間のほうが長かったです。今考えると間違った努力をしている期間が長かったんだろうと思います。でも僕にはその期間は必要だったのかもしれないと感じています。

マッキーさんの質問を間違って解釈している場合はごめんなさい。

1日4分自己催眠トレーニング

この1日4分自己催眠トレーニングについて知ってますか?効果があればやりたいんですが、調べてると信ぴょう性にかけてよく分からないんですよね…
催眠だけで脇見やその他の恐怖症が治れば苦労しないというか。
管理人さんはこのトレーニングをどう思いますか?もし知らなかったら、知らないでいいんですが。
あと、管理人さんは催眠や自己暗示的なことと、人と接して治していく方法どちらがはやいと思いますか?
最後に管理人さんに聞きたいんですが、わたしは今ひとと話すときは常に愛情を注ごうとしていますが、やはり目が気になり緊張しています。緊張しながらも頑張って話はしています。そこで難しくて過去にもきいた質問ですが、管理人さんも昔に緊張しながらもひとと頑張って接していた期間はどのくらいでしたか?嫌々接していた時期、または人と距離を置いてた期間はのぞいてください。お願いします。

マッキーさんへ

マッキーさん、お久しぶりですね。

そういえば就職の時期ですよね。スーツ着た新入社員っぽい方を町でよくみかけると思ってました。

マッキーさんの言われる通り、営業はチャンスかもしれませんよね。色々と勉強になると思います。僕も営業職はずいぶん長いですけど、一度営業をすると他の職種は考えられないくらい自分に向いているようです。最初は自分には絶対無理だと思っていたんですけど人生どうなるかわからないものですよね。

最近は仕事をサボっていることが多かったのですが、マッキーさんの文章で熱い気持ちの時期を思い出しました。僕も頑張ります。

また連絡くださいね。

お久しぶりです。
私はこの春就職しました。そして、三週間が経ちました。職種は営業です。まだまだ人との会話がうまくいきませんが、これからもガンバっていきます。

営業は人との会話が大切なので対人恐怖症は致命的ですが、私はこれを治すチャンスだと思って頑張ります。また、私には夢と目標があるので、それに向けてやっていきたいです。

働いている社員さんには人と会話する時に緊張するなと何回も注意されております。緊張しないように少し努力し、また緊張しててもいいやーと軽い気持ちを持ちながら働いていきたいです。まだ、研修なの商談とかはなく自己紹介的なことを仕事ではしています。
同期からは正直好かれていませんが、これから少しずつでいいので、仲良くなれるよう頑張ります。

また、少ししたら連絡させてください。

マッキーさんへ

マッキーさん、こんばんは。

「・・・・・・成長できたことだと思います」という文章を読んで、僕もそう思います。こういうのに気付くか気付かないかでは全然違うと思います。多分ですけど、今の自分がどういう状態かを自分で理解することが切っ掛けで良い方向に向かうように思います。

辛いこともありますけど、ありながら正しい努力をしていると楽になると思います。今だから言えることを書いているだけで僕自身は上手くできなかった部分もありますけどね。でもマッキーさんは自分自身を理解されているようなので上手くいくと思います。

また、いつでも連絡してくださいね。

返事ありがとうございます。

正しい努力ってたくさんありそうですね。僕も管理人さんや他の人のブログに会話が大切、行動することが大切と書いてあり、とにかく会話したり行動したりしましたが、はやく治したいと焦っていただけなので、無駄なところもあったと思います。あと、強がっていたのもあります。こういった失敗に気付けれたのは成長できたことだと思います。
そして、やっぱり管理人さんの言う通り、2年以上はかかると思います。僕は強がらず、焦らず、ゆっくり治していきたいです。

また、何かあったら連絡させてください。

マッキーさんへ

マッキーさん、こんにちは。

「治す時に大事にしてたことは何ですか?」

治す為に何か努力したというよりも、対人恐怖がありながら自分のできることを頑張った感じだと思います。人付き合いが苦手なりに行動していたというか、人に会うのが苦痛なのはしょうはないので、辛いながら自分なりに正しい努力をしていたと思います。

誰かと話す時は緊張しますけど、緊張しながらでも、できるだけ自分がどう思われているかよりも、相手の気持ちを理解しようとはしていました。

でも、実際は自分がどう思われるかとか、ヘンに思われているだろうなとか考えてしまうので、辛いのは辛いですよね。

なので、上手く説明できないですけど、治す為に何かしたとかではなかったと思います。辛いながら自分なりの正しい努力をするようにしていたと思います。

正しい努力って人それぞれかもしれませんよね。僕の場合は例えばですけど、会社で何か分からないことがあったときに、聞くのが恥ずかしいとか緊張するからとかあったので、そのままにしてしまいそうな場面で、ちょっと緊張しながらでも、分からないことを聞きにいったりはしました。

今、過去を振り返って思うことは、緊張する自分が許せないのは自分だけなんだろうと思います。相手は「この人緊張しいなんだな」と思うくらいなので、堂々と緊張していれば良かったと思います。

対人恐怖症って、すぐに治るものではないと思うので、人それぞれですが、ある程度の時間はかかると思います。

治す努力というより、ありながら自分なりに出来ることってあると思うんですよね。今の自分で出来ることと出来ないことはあると思います。

できないことを頑張るよりも、できることを探すほうが良いのかなって思います。僕の場合は社員数が多くて、皆とコミュニケーションをとらないとやっていけない職場で働くのは「今の自分ではできないこと」だと思っていましたので、小さな会社に就職したり、視線恐怖があったので現場作業の仕事を選んだりしました。

でも、それが正しいのかは分かりません。僕はそうしたというだけです。

就職するときは比較的人付き合いが少ない職場を選んで、周りの人の考えていることや、気持ちを理解しようとはしていました。僕の場合ですけど、対人恐怖があると、相手の表面しか見えないというか、会話が少ないので相手をちゃんと理解できていない状態になっていたと思います。

例えばですけど、誰かと会話していて、ちょっと気になる内容だったとしても、それ以上深く質問しなかったり(緊張しているので)することもありますけど、気になったことはストレートに「なんで?」みたいな感じで緊張しながらでも質問したりしてたと思います。

緊張しながらでも会話し続けていると、気が付くと緊張していなかったりすることってあると思います。

相手の気持ちの中というか、相手に入り込んでいくと、気持ちが通じ合う感覚っていうか、自分に意識が向いていない状態の時ってリラックスして、僕の場合は心地よかったりするんですけどね。

なので緊張しないようにするのではなくて、自分なりの正しい努力をしていると、自然に緊張していない状態になっていたりすると思います。僕の場合ですけどね。

文章にまとまりがないので伝わりにくいと思いますけど、対人恐怖を治すために何かするというより、ありながら自分なりの正しい努力をしていれば少しづつ楽になっていく感覚だと思います。

僕の場合の視線恐怖症だと、周りの人が敵の感覚になって、ムカついてくるんですよね。今考えると周りの人は何も悪くないのですが、何故か自分が攻撃されている感覚というか、そういう感じです。

そういう相手にやさしくとか、思いやりとかで接することは難しいと思いますけど、嫌われる勇気を持って会話していると今まで表面しか見えていなかった相手の、もう少し深いところまで見えるようになるんじゃないかと今は思います。

僕は上手くできませんでしたけどね。でも、上手くできなかったですけど、自分なりに正しい努力をしてこれたので楽になったのだと思います。

正式な病名ではないようですが、僕の場合の視線恐怖は脇見恐怖症だと思っています。カウンセリングに行ったときは「視線恐怖症ですね」としか言われていませんしね。ネットで検索すると脇見なのかなって思っています。

ちょい行き詰まってます。

管理人さんが脇見恐怖症を治す時に大事にしてたことは何ですか?

私はまだどうしても自分勝手というか、自己中心的な考えになってしまって、苦戦してます。他人を好きになること、思いやりの考えを持つことができません。この二つが本当に難しいです…
どうしても、人を脇から見てしまう脇見恐怖症が苦しいです…

あと、確認ですが管理人さんは脇見恐怖症でしたよね?違ってたらごめんなさい

マッキーさんへ

「自分を好きになること、思いやりを意識して・・・」というのは僕もそれがいいと感じました。他のサイトでも色々と治し方を紹介してくれているものはありますよね。

いつでもコメントしてくださいね。マッキーさんは行動派なんですね。パワーが伝わってくる感じがします。色々辛いこともあるかもしれませんが、行き詰った時は僕の経験の範囲でしか答えることができませんけど、いつでも書き込んで頂ければと思います。

返事ありがとうございます。

僕は嫌いなやつもふくめて他人を好きになること、プラス思考(いまいちわかりませんが)、自分を好きになること、思いやりを意識して頑張ります。あと、サイトをたくさん見て分かったんですが、僕も脇見恐怖症だと思います。それと他のサイトにもさまざまな治し方を紹介してくれてましたが、自分は上の4点を意識して治していきます。また、行き詰まったら相談させてください。ありがとうございます。

マッキーさんへ

マッキーさん、ごめんなさい。

プラス思考の記事ですけど、何か本に影響されて書いたものですが、今と考え方が違うので正直、僕も意味が分かりません。修正しないとダメなんですけど、そのままになってます。本当にごめんなさい。

自己啓発系と対人恐怖をごっちゃにして書いてますので、意味が分からなくなってると思います。ブログを書き始めたころは、こういう記事が多いので迷惑になってると思います。時間のある時に修正するか削除しようと思います。申し訳ありません。

マッキーさんと同じように思っている人は多いと思います。皆さんごめんなさい。

マイナス思考をプラス思考に変えれば良いという文章をみましたが、よくわかりません。例えば、頭の中で僕が町で歌を歌っていたとして誰かに見られて、下手だなって言われるとします。今のままではマイナス思考ですが、下手だなを上手だなにかえれば、プラス思考になると思います。こんな感じでいいのですか?

自分に関わった人が不幸になっていく気がしてしまいます。関わろうとして話かけたた職場の人が「なんで泣いてるのか自分でもわからない」と泣いてる場面を見ました。自分が関わったことで見えないストレスを与えてしまったのだと思ってしまいます。周りの人の愛情を感じていますが、毎日が葛藤で辛いです。
今はマイナス思考になっている部分で何が不安なのか考えて自分を応援できるように訓練中です。
主さんの記事に共感を得て何度も救われた思いがしました。ありがとうございます。

ありがとう!

はじめまして。

私はいつも、自己否定ばかりしてマイナス思考に囚われていました。けれど、それでは何も変わらないと思い、自己肯定の方法を調べているうちに、このブログに辿り着きました。
今は抗欝剤を使いつつ、自分ができることからはじめています。
元気がないとき、もっと頑張ろうと思うときに、このブログを見ていると勇気が出てきます。
本当に、ありがとうございます。
今なら、絶対変われる気がします。

  • URL
  • 野良ねこ #ouOtC5/I
  • 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Mさんへ

コメントありがとうございます!
同じ恐怖症だったのですね。お一人でそうとう辛かったと思いますが、治るので頑張りましょうね。
このサイトでよければ、どうぞ参考にして下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/126-787d6711
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。