対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラム(6ヶ月目)

60点の「友人と5人で食事する時」です。60点以上は今までの要領で大丈夫だと思います。僕が重要だと思うことは、常に自分のことを注意してくれて、良いところはほめてくれて、プラス思考に誘導してくれる友人が必要だと思います。

いちばん簡単に治す方法は、いつもそばにいてくれて、常に考え方をかえてくれるようなプラス思考の人と友人になることだと思います。

ついついマイナス思考の考え方がでてきますが、自分ひとりではなかなか気がつきませんので、自分を写してくれる鏡のような存在がいると良いと思います。

人の考え方には、人それぞれのクセがありますが、本人は今までどおりの考え方なので、それが正しいのか、少し間違っているのかの判断がしづらいと思います。

誰からも注意されずに自分の考え方だけで努力すると、僕のように間違った努力になってしまい、時間が過ぎていくだけになる可能性もあると思います。

自分自身のことを完全に理解できていれば良いですが、対人恐怖症の人は自分自身のことを理解できていなくて、対人恐怖症になっていると思いますので、協力者を探す努力もしたほうが良いと思います。

あとの、70点、80点、90点、100点は同じ要領なのでここでは省略しますが、順番通り進めたほうが良いです。それと、視線恐怖症が治っても、協力者というのはいつまでたっても必要だと思います。僕は協力者のおかげで視線恐怖症が治りましたが、今後協力者がいなければどうなるか分りません。それぐらい重要だと思っています。

例えば、カウンセリングにいって、カウンセラーの人がいつも心配してくれて、本気で治そうとしている人に当たれば、早く治ると思いますが、逆にマニュアル通りで気持ちがなかったら治るものも治らないと思います。

要は、協力者がどれだけ真剣に愛情を持って、注意してくれるところは注意して、ほめるところはほめてと、常に成長する方向に誘導してくれるかが重要だと思います。
関連記事

こんにちは。

あけましておめでとうございます。<(_ _)>
テストは知らないですね~;私もすごいやってみたいですが見つからないです。
どれくらい認知してるかっていうテストがしづらいのかもしれないですね~。合ってるかどうかの判定とか。

六星占術は調べてみた所、木星人の陰(ー)でした。
けっこう合ってる気がしました。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/107-594000fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。