対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

プログラム(5ヶ月目)

5ヶ月目です。5ヶ月という期間にあまりとらわれずに不安階層表の真ん中と考えた方が良いかもしれません。50点の「友人2人で食事する時」です。人によって順番が違うと思いますので自分用の不安階層表を参考にして下さい。

ここでの最終目標は「友人と2人で食事をするときに、少しは視線が気になることもあるけれど、疲れない」という状態になることです。この時点で視線が気になっていても大丈夫です。ただ、以前より疲れなくなっていることが大切だと思います。

今までと同じで自律訓練法をします。そしてアルファ波が出ている時に、理想の自分をインプットしていきます。ここでは、友人と2人で楽しく会話しながら、食事している自分を想像してください。もし、会食恐怖のある人であれば、自分流に一段階増やすと良いかもしれません。増やす時も、プラス思考で増やすと良いと思います。

もしあればですが、楽しく食事しているときの昔の写真などを机の前や自分の部屋に飾ると良いかもしれませんね。ここまでくれば今までの克服してきた状況を一つのストーリーとしてイメージすると良いかもしれません。

例えば、朝ご飯を家族で楽しく食べてから家を出て、近所の人に気持ちよくあいさつをして、学校(会社)についてから、友人と楽しく会話して、昼休みに友人と2人で楽しく食事している自分をストーリーとして、映画を観るように想像します。
関連記事

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/106-cd1d411c