対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

プログラム(4ヶ月目)

4ヶ月目です。ここでは、40点の「グループで輪になって話をする時」を克服します。ここでの最終目標は「グループで輪になって話をする時に少しは視線が気になる時もあるけど、疲れない」という状態になることです。

今までのパターンと同じで、自律訓練法が終わってから、グループで楽しく話をしている自分をありありと想像して、潜在意識にインプットしていきます。

段階を踏んで克服する事で少しずつ自信をつけていきます。ここまでこれた人は自分の感情は自分でコントロールできるという事が大体分ってきていると思います。

例えば僕の場合ですが、視線が気になりだした時に以前ならどんどん気になって、苦しくなって、どうしようもなくなりましたが、視線が気になりだしたときに自分でストップさせる事が出来るようになりました。

そうなるまでには、僕の場合は協力者が必要でした。

この時点で会話が自然にできるようになれば理想的だと思いますし。周りの雰囲気に合わせて会話出来るようになると思います。自分に素直になれたり、自信がついたりと色々と変化があると思います。

ここでも大事なのは、視線が気になるとか気にならないとかではなくて、プラス思考に切り替えることができるかどうかだと思います。

関連記事

変化

大変お世話になっております。体験談についてのお返事ありがとうございました。
このサイトを参考にして、治すために具体的に行動し、自律訓練をして、イメージトレーニングをして、プラス思考に変えて・・・と1年近くやってきたら、最近あがりそうな時に動揺を止められるようになってきました。私の場合、すぐに顔が赤くなって困っていたのですが、それに関してあまり気にならなくなってきました。
まだ他の症状はあるのですが、引き続き前を向いていこうと思います。
ありがとうございます。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/105-1600b2ca