対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラム(3ヶ月目)

1段階と2段階を克服した人は、30点の「友人と会話をする時」にチャレンジします。ここでは、すごく仲の良い友人と普通の友人とでもう一段階増やすのも良いかもしれません。ここでの最終目標は「友人と話をするときに少しは周りが気になるけど、疲れない」という状態になることです。

自律訓練法が終わってリラックスしている時に友人と楽しく話しをしている自分を想像します。純粋に会話を楽しんでいる状態です。相手の話を良く聞き、相手も自分の話を良く聞いてくれている姿をイメージします。

家以外では、学校の友人とか、会社の同調と話しする時はプラス思考で会話すると良いと思います。少しくらい周りの視線が気なったとしても大丈夫です。気になっている状態の自分を責めずに、頑張っている自分をかわいがってあげてください。どんな状況でもプラス思考に切り替えることが大切だと思います。

苦手な人もしょせんは自分と同じ人間なので、同じ細胞で出来ていますし、先祖は必ず重なっていますから、家族と思うのも良いかもしれません。
関連記事

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/104-f1a02958
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。