対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラム(1ヶ月目)

まず、1ヵ月目ですが、10点の「家族と食事をする時」を克服します。
「自宅で食事をしている時に家族の視線はたまに気になるけど疲れない」という状況が最終目標です。食事をしているときに視線は気になりますが、その状況で楽しく食事ができるかどうかを確認します。

そして、寝る前に自律訓練法です。これは、どの本にも指導者がいないと最初は難しいと書いてありますので、少し難しいかもしれませんが、手順通りにすればできるようになると思います。以前の自律訓練法の記事を参考にして下さい。

自律訓練法でリラックスしているときに、自宅で楽しく食事している理想の自分を想像します。リアルにすればするほど良いです。例えば、イスに座って「いただきまーす」と、笑顔で言って、箸をもって楽しい会話をして食事している姿です。プラス思考で食事をしている自分です。

全て完璧にする必要はありませんので、リラックスして、実行してください。これを1ヶ月続けると何か変化があると思います。視線恐怖症だけでなく、赤面恐怖症、表情恐怖症などの対人恐怖症にはすべて効果があります。

関連記事

ありがとうございます。

この方法をしばらくさせて頂いて克服することができたらいいなと思います。生きていくヒントを下さりありがとうございます。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/102-989f59e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。