対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

不安階層表を作る

少しずつ克服する為に不安階層表を作ります。以前書いたものをもう一度書きますので、自分用に作って下さい。通常は、カウンセラーと共同で、指導を受けながら作るものですので、1人で作る場合はじっくりと考えて作って下さい。

100点   授業中など、隣に誰か座っている時
90点    大勢の前で話をする
80点    電車で座っている時
70点    電車で立っている時
60点    友人と5人で食事する時
50点    友人2人で食事する時
40点    グループで輪になって話をする時
30点    友人と会話をする時
20点    家族全員と食事をする時
10点    家族と食事する時

不安階層表は、緊張する状況を10段階にします。そして、緊張の少ない状況から順番に克服していく方法です。例えば、10点の「家族と食事する時」を1ヶ月か2カ月かけて克服します。そして、少しずつ自信をつけて次のステップに挑戦します。

関連記事

症状と内容が全く同じ

小さな頃から両親は喧嘩ばかり、父のギャンブルで。そして母親との暮らしになり、また、自分も小学生からかぎっ子でしたし、友達とか出来る環境になくまた、貧乏でした。症状については殆ど変わらないのです。17の高3の夏にとある女子から、目があっただけなのですが、あいつこっち見よるって、言われて急に人を見てはいけないんだ。と認識してしまい、それから、対人恐怖症である視線恐怖症がつよくなりました。今まで、何でも続けられたものも何もかも、中途半端になり33歳になり、まだ治ってませんが、自分はバツ1で、最近まで、自営業釣り具屋をしてましたが、今は休業してます。家族やその他に理解者はいません。貴方が書かれてある経験について素晴らしく分かりやすい文書に感激しました。私も理解者次第で治りそうです。たまに死にたくもなりますが、頑張ってます。ただ、自然な海や山や星空を毎日見る事で、だいぶ症状も一時的によくなるみたいです。この貴方が書かれてある経験文書は本当に有難いです。有難う。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/101-0dec77b1