対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

会話する時がチャンス

誰かと会話する時は、自分を成長させるチャンス

・プラス思考で考えて会話する
・人の話を真剣に聞く
・人と話す時、相手は自分からの愛情がほしいのだと思って話す
・出来るだけ自分のプライベートのことを話す
・相手を自分の鏡だと思って話をする(自分の悪いところを発見してくれて、自分に教えてくれるという意味です。例えば、朝、起きた時に寝癖がついていて自分では分からずに、そのまま会社に行くと恥じをかきますが、鏡を見ることで、寝癖に気付いて自分で寝癖を治すことができます。)

誰かと話をしていて少し疲れたなーと思ったら、自分のことばかり考えていると思うと良いと思います。よく考えると疲れる原因は、自分が相手にどう思われているのかとか、嫌われないかとか、自分のことばかり考えている時があります。

相手の話を真剣に聞かずに自己中心的だった時は、相手は自分に対して愛情がほしかったのに、愛情を持って接してあげられなかったと思うようにすると良いかもしれません。

僕の中ではすごく重要なことで、もしかして今からの人生で一番大事なことかもしれませんし、対人恐怖症の人は、この方法で楽になると思います。

人と話をするときに意識して一度試してみてください。人と会話する時は、愛情を持って接することを繰り返してみてください。そうすると、自分のことをあまり考えなくなるはずです。

一度うまくいけば、成功体験になりますし気分が楽になるはずです。一度うまくいった人は、次もうまくいきます。後は、繰り返すだけです。きっとうまくいきます。もっと良い方法を知っている人はコメントお願いします。
関連記事

ななごんさんへ

ななごんさん、コメントありがとうございます。

大事にしたいと思いながらも距離をとってしまったり、疲れたりしますよね。僕の場合ですけど、疲れ切っていたので何をどうすれば良いのか分からなかったです。

>どのぐらいで直ったと実感しましたか?また、途中でくじけそうになった時を乗り越えたエピソードがあればお聞きしたいです。

治ったときの境目って無いと思いますけど、少しづつ楽になって、30才過ぎてからだと思います。いつ治ったとかはハッキリ分からないですけどね。

くじけそうになった時というか、何をやっても上手くいかない時期はありました。仕事もすぐに辞めちゃいますし、外に出てもしんどいし、家に帰ってもしんどかったので、行き場所が無かったというか居場所がないと感じることは多かったです。

世間一般的に正しい行動がどういうものかは理解できていたのですが、当たり前のことが自分には無理だったりしますし、他人から見ると「そんなことくらいで・・・・」と思われているだろうなとか考えると、どうでもよくなったりしました。

今だから書きますけど、仕事を辞めてお金がなかったのでサラ金みたいなとこで借金してたこともありますし、なんで自分は普通に出来ないのかなってくじけそうというか、くじけてたと思います。

でも、そういうのを繰り返して、ちゃんと仕事しなきゃって考えて就職して、でもすぐに辞めて、またもう一回気合を入れ直して面接行って就職して、また辞めて・・・・。

乗り越えたエピソードではないですけど、繰り返しているうちになんとかなった感じだと思います。

今までできなかったとことを何かを切っ掛けに乗り越えたエピソードとかがあれば書けるのですが、僕の場合は繰り返してるうちに乗り越えていた感じだと思います。

今だから思えることですけど、人付合いが苦手だったら苦手なりの生き方ってあると思うんですよね。自分流っていうか、自分は自分っていうか。

もちろん、人付合いが得意な人のほうが上手くいくことは多いのだと思いますけど、僕の場合は人付き合いが苦手なりになんとかやっているので、不器用なりの人生なんだと思いますし、それはそれで良いんじゃないかなって思っています。

「自分はこういう人間にならないといけない」と自分の理想像を考えて、そうじゃない自分に苦しんでいたのですが、今は、そうじゃない自分と上手くやっています。以前はそうじゃない自分とケンカしていたのかもしれないですね。

>自分にとらわれず人として大事な部分をもっと磨きたいと思います。

ほんとにその通りだと思います。僕の場合ですけど、自分にとらわれているときは、大事な部分が見えていなかったですし、逆にそれが見えてくると、自分にとらわれている場合じゃないっていうか、とらわれなくなると思います。「相手が勇気を出してしてくれたことに対して、こっちが照れている場合じゃない」みたいなことが誰かの歌の歌詞にありましたけど、自分にとらわれなくなると、相手の勇気に応えることができるようになるんじゃないかと思います。

また余計な事を書いてしまったので、関係ない部分は無視してくださいね。書き出すと話があっちこっちに行ってしまう癖あるようなので。

またいつでもコメントしてくださいね。

よく読ませて頂いてます。
自分の殻に閉じこもり疲れるところ、全く同じです。自分で精一杯で大事にしたい周りの人と距離をとる癖ができています。自分の気持ちを出さないうちに、感情に鈍くて考えが自分でわからないことがよくあります。
本気で、自分の人生だ変わろうと思えて
いないことが直せていない原因だと思います。とりあえず笑顔で、人当たりを気にして逃げてしまいます。

他の記事も読み、共感しました。
自分にとらわれず人として大事な部分をもっと磨きたいと思います。
毎日主体的に選択することを頑張ります。
主様は、どのぐらいで直ったと実感しましたか?また、途中でくじけそうになった時を乗り越えたエピソードがあればお聞きしたいです。
ありがとうございました。

書き込みありがとうございます。

>病気だからなにも実行しなくていいとか、そういうことではなくて…。病気は病気だと受け止めていかないと、正しく解決できない。

たしかにそうだと思います。

僕自身が対人恐怖で苦しんでいる時は、自分ではどうしようもなくて、人が多い場所に行くと、追い詰められているような感覚になることが多かったです。

緊張したくないのに緊張して、身動きが取れずに、頭の中は対人恐怖のことばかり考えてしまいます。

そんな場面で、自分はそういう病気だと受け止めることは必要だろうと僕も思います。

誰かに話しかけられても、上手く答えられないこともあります。気の利いた言葉で返事しようと考えて、それが見つからずに、返事できないこともあります。(僕の場合)

自分は対人恐怖症だからしょうがないと、いったん受け止めることは必要だと思います。そうしないと、僕のように「自分はダメな人だ」と否定的に考えますし、自分のことがイヤになるんだろうと思います。

僕の場合は、そういう自分を否定的に考える時期が長かったのですが、病気を病気だと受け止めることができていなかったんだと思います。

実際、25,6歳まで自分の症状に視線恐怖とか対人恐怖とかいう名前があることも知りませんでした。もっと早くに自分は病気だと知ることができていれば、「病気なんだ」と受け止めることができていたかもしれません。

なので、「考え方を変えないと」って思う前に、そういう病気だと受け止めることは大切なんだろうと思います。僕はできませんでしたけど。

僕の場合は、自分の事しか考えていなかったと思います。人のことを考えているつもりでも、自分の事しか考えることができない状態だったと思います。

今は、人のことを考えることができる状態になったと思っています。

以前の自分と、今の自分の違いを考えてみると、一番の違いは、人のことを考えることができるかできないかだと感じています。

人それぞれなので、正解はないのだと思いますが、僕の場合で書いているので、誤解が生じることはあるかもしれません。ごめんなさい。



肯定的な意見が多いけど、私はこれだけは一番反対。
自分のことしか考えていない、とか、思いやりがない…ってバッサリ切ってしまうのはどうかと…。
そうでなくても常にネガティブでマイナス思考なのに。人によってはその考え方だと、はき違える。その結果失敗して、もっと自信を失うことになりかねない。私がそうだから。

自分のことしか考えてないというのは、マナーを守らない非常識な人に対して使う言葉だと思う。対人恐怖症は病気なのだから。たとえば電車の中で知的障がい者が大声を出していても「自分のことしか考えてない」とは言わない。
対人恐怖症は相手を見られない、緊張で頭がいっぱいになってしまう病気。健康な人じゃない。自分のことも考えているようで実は考えられなくなってる。
別に、病気だからなにも実行しなくていいとか、そういうことではなくて…。病気は病気だと受け止めていかないと、正しく解決できない。思いやりがないとか、そんなの甘い!!

まず、管理人さんへ、大変に感謝します。と言わせてもらいます(^^)
体験を通してのご自分の気づきをシェアしていただき、感動しながら読ませていただきました。いま、職場で抱えている悩み・願望がタイミング良く今の自分にマッチし、強く心が揺さぶられているところです。今私は勤務中で、あと数時間後にこの”会話”について試すチャンスが訪れます。おそらくいい方向にいくんじゃないかと、今からワクワクしているところです。また他の方のコメントを拝見させていただくかぎり、自分と同じように悩み、考えているんだなと気づかせてもらい、とても嬉しい気持ちになっています。あとは管理人さんのアドバイス通り行動を起こすのみ!ってところです(^^)
素晴らしい記事を載せていただきありがとうございました(( _ _ ))

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

わかっていたはずのことなのに、何時の間にか忘れてしまっていました。。。
気づかせていただいてありがとうございます。
そうか、人と話したいのに、人が好きなのに、話すのが辛くて疲労ばかり溜め込んでいたのはそういうことだったのか。とハッとしました。

自分に愛情を持って接してくれる人を誰だって好きですよね。

参考にさせていただきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヘェー!いい話を聞きました!有難う御座います!
僕は自分の事しか考えていないから人と付き合うのが面倒だと思っていたんですねー!
相手も僕と同じく、愛情が欲しかったんですねー!
あなたのブログを読むまで全く気付きもしなかった概念です!本当に有難う御座います!

補足させてください。

こんばんは。

これまでのこと。意味もなく(実際はなにか自分の中で理由があるのですが)
人をいったん気になると、ずっと気になってしまい、意識がそちらばかりに向くようになってしまって、その状況がとても辛くて、気にしないようにと思ってもうまくいきませんでした。しんどかったー。

それが。管理人さんのおっしゃっているように、愛を持って見る・接することが足りないから、
愛情を持って見ていこうと思い、意識するようにしていったら、だいぶ感覚が変わってラクになったのです。
これは、人類愛・地球愛のような感じなのかな。

自分の中の愛を持って見るということを知ってから、景色が違って見えるようになっています。当たり前に思っていたものに、改めて、いいものだな素敵だな、と思ったりもします。

今までは、全てが嫌で、拒絶しながらも、うまくやらなきゃ、うまくやろうとしていました。でも、拒絶していることは無意識だったのでよくわかっていなかったです。ただ嫌な気分が常にあり、それが当たり前だったから。

人になにか言われると、その言葉をそのまま受け取り、些細なことでもその度に傷ついて、自分は繊細なんだ、、と思っていたけれど、愛を通して見ると、その言葉や行動をとってしまうその人は、本当の気持ちはどんなだろうと思うと、怒る気持ちも小さくなるし(どうでもよくなったり)、なにか言われたとしても、逆にそういう人達のことも少し理解できるかもしれない、と思い始めました。今までの自分じゃ考えられないことです。

大きなヒントをくださってありがとうございます。感謝しています。
毎日、自分の愛情の練習を実践していきます。^▼^

愛情を持って接することについての記事

拝見させていただき、はっとさせられました。

家庭環境などいろいろありますが、あたたかい愛情を感じることなく(正しくはそう思い込んでいる)今まで生きてきたと思っていました。
よく理解していないせいもあり、愛情とは、なにかこう、特別なものという印象がありました。

自分から人に愛情を与えるなんて、とんでもない、もったいない、(幼少時代の記憶から)また裏切られるのがおちだ(そう思い込んでる)、、、などと思っていました。

ですが、この愛情を与えるという記事を読んで、近所の人に愛情を持って接しようと思いながら挨拶をしたら、挨拶が返ってきて、なにか愛情をもらえた、と感じたのです。美容院に電話をした時も声は震えましたが、愛情を持って話そうとしている自分を
えらい!と思えました。

そう考えると、愛情はあちらこちらにきっと沢山あって、こちらから愛情を持って働きかければ、愛情をもらえるのだ、と感じました。そう考えると、親からも、小さかったとしても愛情をもらっていたのかもしれません、気づけなかっただけで。

こんなふうに接していけるようになれば、愛情がたくさんもらえるんだ、と思います。
時には相手の都合で返ってこない時もあるでしょう、でも、確実に愛情はあるのだと思います。
今日から実践していきます、ありがとうございます!
心はしんどいですが、今より良くなっていきたいです。

相手を思いやって接している気でいただけで、実際は意識しすぎていっぱいいっぱいで、真剣に話すなんて当たり前のことも忘れてしまっていたみたいです…。いま気づかされました。参考にさせてください。

すばらしい

読んでいて、とてもさんこうになりました。実践してみようと思っています。相手の心を見て、愛情を与えるようと心がけて話しかけようと思っています。

勉強になります。

書かれている、筆者の嫌な頃の気持ちが、僕の気持ちを代弁しているようで、とてもすっきりしました。
中学の時に、いい人を演じすぎたり、周りからの嫉妬でいじめられたことで、対人恐怖症になりました。
外も歩けないし、学校では黒板も見れなくなりました。
そこでメンタルクリニックにつれていかれて、薬もらったり、周りに腹に抱えていたことをすべていったらだいぶよくなりました。
今も別なことで、かなり辛いですが。
みなさんと一緒に頑張りたいです。
筆者の自分の心理描写や論理がとてもうまくて、うらやましいです。

私は対人恐怖や人と上手くいかない事を改善したいと思って心理学の勉強をしている者です!

こうやって誰かのために
自分の体験を書いて下さることに
感動と涙を覚えました
感謝しています!ありがとう

私も視線恐怖をかかえており、
今でも悩みのひとつです
けど前向きに考えてます

私の改善方は
全ての自分を受け入れることから始めます
どんな自分も受け入れて愛する
鏡の前で朝起きたら「おはよ!」とか「ありがとう!」とか
ポジティブな事を声に出して言います
自分に暗示するのです
声に出すことで潜在意識に働きかけるのです(無意識のこと

そして次に周りの全てに感謝の気持ちを持ちます
自分にも周りにも関わる全てです
そうすることで愛情はより強くなると思います!

視線恐怖を感じるとき
ついネガティブな考えを持つものです
そうでなくてなるべく
今視線気にしてるね、辛いね、とその気持ちを受け入れます
どうしようかとか相手は何を考えてるんだろうとかは考えないようにしています
本当に考えてる事は相手にしかわかりません
その恐怖症状が治まったとき
頑張った!と自分を褒めます

コミュニケーション、対人は大の
苦手です
一生懸命何話すか考えてしまいます
それは喋らなきゃいけないという概念をどこがで持っているからだと思います
だから沈黙だってありだ!と考えるようにしています

対人恐怖症の症状が酷いとき私は全てをネガティブに考えてしまいます
そこをポジティブ思考に自分を変換さしていく事で穏和されるのではないでしょうか

親には「名前負けしてる なさけない」「何故お前がストレスを感じる?ばかばかしい」とマイナスなことばかり言われていました
子供にとっての親の言葉は絶対です
認められるようする反面、自分を否定するようになりました
正直許せなかったです
親を憎みましたし、大嫌いでしたし、親の期待に答えない自分も嫌いでした

子供は親を選べません、能力だって選べません
許しました、辛くて悲しい気持ちを振り絞り
それは不運なことだったけどお金をかけて育ててくれたことに感謝を持つことにしました
言葉も私のための何かのメッセージとして受け取るようにしました
そしてどんな自分も愛しました
それに力を貸してくれたのは自分と周りの何かです

でもこういう否定的な言葉で教育することは
やがてメンタル面に病をかかえる事に繋がると思います
私はそんな日本になってほしくないし
一人でも私のように苦しんでる人を助ける事を人生の目標にしています

今では自分が大好きです
視線恐怖が治ったわけではないですが
それに立ち向かう自分支えてくれるもの全て大好きですし
感謝しています
そしてこれを書いてくれたあなたもまた私の励みになり
とっても参考になりました
このブログに会えて良かった!
本当ありがとう!



ブログ読ませて頂いて少し楽になりました。

1対1での会話でしたらいいのですが、周りに大勢いるような環境だと、話し相手以外に脇見恐怖症の症状が現れてしまうのですがどう対処するのが良いでしょうか?

書き込めない(>_<)

  • URL
  • 無記名 #WO.8kER.
  • 編集

ブログを読んで、少し楽になりました。

しかし、会話をしているとき、相手とは別の周りにいる人に視線がいってしまう(脇見恐怖症)症状がでてしまい、愛情を注ぐという思考に至らずにいます。

こういう時の対処法はあるのでしょうか?

森田式から検索して記事を拝読いたしました。
私も対人関係が怖くてうまく行かず、悩むひとりです。
疲れたと思ったら~の文章で何度も頷きました。
何か喋らなければいけないという観念に捕らわれ
話題を探して喋っては、後に何を言ってんだ私は、と自己嫌悪になります。
(上司にもっと互いに喋れと言われて、そこからこんな調子なんです)

頭で考えた言葉じゃなく
心からの言葉を相手に伝えることが出来るまで
まだまだ時間はかかりますが
相手を苦手と思わず自分を嫌わずに、時間をかけてゆっくりそうなっていけたらなと思います。

もう少し色々な記事を読ませていただきます。とても励みになります。

相手と自分への愛情両方必要

人と向き合う事が怖い、辛い、という事に焦点を当てすぎて
どうしようもない、と考え込んでいる時、検索していて
ここにたどり着きました。

相手は愛情をほしがっている、自分と同じ臆病なところもある人間。
そう考えるようにしたら、少し楽になりました。

それと同じように、自分も一人の人間。

愛情が欲しくても適切に愛されなかったという、心の傷があることを自覚して
正直に自分と向き合って、自分にも愛情をかけてあげられるよう
努力しています。
これについては「毒になる親」という本を参考にしています。
対人恐怖症な人は、家庭での心の傷を持っていて、
「自己肯定感」や「自分が存在している事への自信」のような部分が
大きく傷ついていて、社会へ出るとよけい苦しくなるのだと思っています。
例えば、言葉でけなされたとか、何をしても認めてもらえなかったとか、、、、。

傷つけられた事は
子供だった自分には責任の無い事だ、と自分を受け入れてあげる事が大切なようです。

自分への愛情。他人への愛情。両方のバランスが大事と
思います。

対人恐怖症の皆さん、負けずに、自分に優しく、こつこつ頑張りましょう。

  • URL
  • くろねこ #HPx8TL/c
  • 編集

私は、会話を続けるということを意識しすぎるあまり、
人と上手に話すことができませんでした。
愛情を注ぐということを念じながら会話をしてみると、
少しずつではありますが、会話に対してプレッシャーを感じなくなってきました。
とても参考になりました!

今わかった

私は対人恐怖症なのかもしれない。
人の視線が気になる
自分の言葉をうまく伝えれない
人の話もきちんと聞けない
何を話していいかわからない
職場で会話の中に入れない
人からどう思われているかそればかり気になる
何もする気がしない、脱力感

書いたらキリがないほどたくさんあります。
ストレスいっぱいの毎日を送っています。
辛いです、なんとかこの状態から抜け出したい。

俺は逆かな。
自分が相手にどう思われるかじゃなくて、相手を傷つけてしまわないかとか、迷惑をかけてしまわないかとかが怖い。

私は、相手が何を言いたいのか考えすぎて、
結局対話ができなくなってしまいます。

このブログの記事のように考えられれば楽なのでしょうが、
自分の言いたい事や考えも、「どうでもよいこと」の部類に入ってしまいました。

生きているのが、やっとです。
いえ。こころは半ば死んでいるのだと思います。
本当になにもできない人間です。

「お前は本当に、コミュニケーションすらできない」
と怒鳴られたことがあります。

相手の考えを受け入れすぎると、自分が消えてなくなります。

人間の進化?

私は人間の進化に必要な要素だと思っています。
対人恐怖が人間の進化の何に必要なのかは分かりません。
でも起きる事全てが必要な事だと私は考えております。
その証拠に、対人恐怖症は年を重ねるたび治っていきます。
しかし何年たっても治らずにそのまま死んでいく人だっていると思います。でもそれは、本当の意味で年を重ねたわけじゃないのかもしれません。
これはあくまでも私の勝手な妄想なのであまりあてにしないでください。

  • URL
  • 駄目人間名無しさん #-
  • 編集

頑張ります

私は人と視線を合わせられず、人目が常に気になり、長い間、ずっと薬に頼ってすごしてきました。
去年くらいからなんとか薬を飲まずに、症状?を治して楽になりたいともがいてきましたが、疲れたり、絶望したり、前に進みません…。
このブログに出会えて、希望の光が見えたような気持ちです。ありがとうございます。
とにかく、書いてあるコトを実行してみます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この記事を見て
本当に納得しました!

いままでの私は
相手の話を真剣に
聞いたふりしながら

"いまの自分変かな?"
"どう思われとるかな?"

とか思って自分の事
ばっか考えてて全然
相手に「愛情」を
あげれてなかった
と思いますっ

ブログ参考になります!

「会話していて疲れる時は自分の事ばかり考えている時」
その通りだと思います。
相手の事ばかり気になって、でも気にしているのは自分。

多分ひとりよがり的な所があるんだと思います。

ブログとても参考になります!
有難うございます。

私も何だかラクになりました。
ありがとうございます。

これを読んで気持ちが
楽になった気がします^^

ありがとうございます!!

自分の気持ちがそのままかいてあり、一人じゃないとわかってとても楽になりました

ありがとうございます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう

Re: 心の傷

> かなり勉強になりました。
> 感謝します。明日から少し変われる様な気がします。
> ありがとうございました。

そう言って頂けると嬉しいです。

心の傷

かなり勉強になりました。
感謝します。明日から少し変われる様な気がします。
ありがとうございました。

  • URL
  • アロマ #ndKhkusk
  • 編集

それは違うと思うな。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/10-2c068410