対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

対人恐怖症の体験談

管理人からのお願いです。対人恐怖症が一日でも早く治るように皆さんの簡単な体験談をお聞かせください。1人1人の経験が解決の糸口となることが多いそうですので、ぜひ無記名でも結構なのでお聞かせください。お願いします。コメントのところをクリックすると簡単に記入できます。HPをお持ちの方はTBでも結構です。よろしくお願いします。(友人の体験談でも良いです)

心理テスト

カウンセリングなどでよく使われる心理テストに交流分析があります。交流分析にも色々な種類がありますが一般的に誰でも「心の中に3人家族(5人の場合もある)がいる」と考えて自分を分析する方法です。

一番良さそうなものを紹介します。ルールは、○が2点、△が1点、×が0点です。できるだけ○か×で回答して下さい。

FC
・してみたい事がいっぱいあります
・気分転換が上手です
・よく笑います
・好奇心が強い方です
・物事を明るく考えます
・茶目っ気があります
・新しい事が好きです
・将来の夢やたのしいことを空想するのが好きです
・趣味が豊かです
・すごい、わー、へー、などを良く使います

AC
・人の気持ちが気になって合わせてしまいます
・人前に出るより、後ろに引っ込んでしまいます
・よく後悔します
・相手の顔色をうかがいます
・不愉快な事があっても口に出さず、押さえてしまいます
・人に良く思われようと振舞います
・協調性があります
・遠慮がちです
・周囲の人の意見に振り回されます
・自分が悪くもないのに、すぐ謝ります

CP
・間違った事に対して、間違いだといいます
・時間を守らない事は嫌です
・規則やルールを守ります
・人や自分をとがめます
・?すべきである、?ねばならない、と思います
・決めた事は最後まで守らないと気がすみません
・借りたお金を期限までに返さないと気になります
・約束をやぶることはありません
・不正な事には妥協しません
・無責任な人を見ると許せません

NP
・思いやりがあります
・人をほめるのが上手です
・人の気持ちを考えます
・ちょっとした贈り物でもしたいほうです
・人の失敗には寛大です
・世話好きです
・自分から暖かくあいさつします
・困っている人を見ると何とかしてあげます
・子供や目下の人をかわいがります


・何でも、何が中心問題か考え直します
・物事を分析して、自自治に基づいて考えます
・なぜ、そうなのか理由を検討します
・情緒的というより理論的です
・新聞の社会面などには関心があります
・結末を予測して、準備をします
・物事を冷静に判断します
・分らないときは分るまで追求します
・仕事や生活の予定を記録します
・他の人ならどうするだろうかと客観視します

FC、AC、CP、NP、A、をそれぞれ集計します

CP=批判的な親の自我状態
  リーダーシップの源となるが、良く怒るガンコオヤジのような心
NP=擁護的な親の自我状態
  やさしく、おもいやりもあるが、おせっかいなオバチャン的な心
A=大人の自我状態
  感情を交えず、合理的、客観的で冷静な心
FC=自由奔放な子供の自我状態
  明るく楽しいが、わがままな心の中の宴会係
AC=順応した子供の自我状態
  親の顔色をうかがう心のなかのいい子ぶりっ子

この心理テスト(交流分析)で人の全ては分りませんが自分の行動パターンを知ることで、自分を知り、対人関係に役立てます

数字の一番大きなところが、あなたが行動を起こすときに最初に反応し、あなたの個性と言われています。(以前僕がやった時はショックを受けました)

数字の低いところは、あなたの弱点と言われています。交流分析では、自分の長所と短所が分りますので、弱点を上げる行動をすると良いそうです。

とらえ方で短所は長所になるので、良いか悪いかではなく、自分を知って人間関係に役立てます。  

アンケートについて

対人恐怖症を克服する為にアンケートが役にたつかも?と思い少し増やそうと思うのですが、こういうアンケートをとってほしいとかあればコメントください。