対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

僕が高校生のときの対人恐怖症の体験談

よく考えると「体験談をコメントにお願いします!」と書いているのに自分の体験談をちゃんと書いていないことに気付きましたので、自分も少し書こうと思います。

一番辛かったのが高校時代です。

中学から高校へあがってクラスで仲のいい友達はできましたが、まわりに馴染めず苦労しました。授業中に周りの視線が気になっていて、多分ちょこちょこ見ていたんだと思うのですが、一度消しゴムを投げられたことがあります。

あの時のことはよく覚えていますが、自分の対人恐怖症が悪いので相手に文句も言えず、ゴメンとも言えず、どうしようもなかったです。何の対処法もなくただただ椅子に座っているだけでした。

特にイジメとかではなかったのですが、辛かったです。

それから、一か月くらいしてから、その消しゴムを投げてきた同じクラスの子に話しかけられました。何の話だったか忘れましたが、それに僕が返事をして答えると「だから、お前は嫌われるんだ!余計なこと言うな!」って言われました。

その時はショックですごく落ち込みました。

「あっ、これか!これで嫌われるんだ」と自分で気づくところがありました。

話の内容は忘れましたが、自分をよく見せようとしての会話が余計だったんだと思います。嫌われているからこそ良い自分を演じようと頑張っていたんだと思います。間違った努力ですよね。

今思うとその子は、僕に愛情をくれていたんだと思います。だから話しかけてきたんだと思います。

せっかく愛情をもらったのに、僕は「自分をよく見せよう」として自分中心の考えでした。結局、自分のことが嫌いで自信がなかったから愛情に気付くことができなかったんだと思います。もし愛情に気付いていたら、そこから仲良くなれていただろうと思います。

そんな感じの繰り返しで、ついに耐え切れなくなり、中学時代の担任の先生のところに泣きながら相談しに行きました
。バカですよね。高校生なのに中学時代の先生に相談に行ったんです。訳がわからないですよね?

僕なりに一生懸命考えての行動でした。

それで、中学の先生はタイミングが悪かったのもありますが、今から授業だからって言って少しだけ会話して別れました。「高校の担任のところに相談に行くべきなんじゃないの?高校の担任もそれを望んでいるよ」って言われた記憶があります。

どちらも、良い先生です。

そして後日、高校の担任に「中学の先生から連絡があったけど、何か困ってる?」って聞かれました。どちらの先生も真剣に対応してくれていました。今でも良い先生でよかったと思っています。

ただ、「何か困ってる?」って聞かれたとき「何でもないです」って言ってしまいました。

結局、相談できずに一人で悩むはめになったのですが、あの時高校の担任に相談しておけばよかったと後悔しています。多分この行動ですよね。この行動が対人恐怖症を悪くさせていた原因だと思います。

困っているんだから「困っているから助けて」って言えばよかったんだと思います。弱音を吐くって重要です。弱い自分を見られるのは嫌ですが、どうしようもないときは弱音を吐くべきだったんだろうと思います。

それで、なんとか耐えて、高3になりました。いっぱいいっぱいです。

最後のほうは、登校拒否気味でした。多分出席日数も足りてなかったんじゃないかと思うのですが、そのへんは担任の先生がうまくやってくれたんだと思います。そんな雰囲気がありましたから。

卒業した時はすごくうれしく、地獄から解放された気分でした。地獄って言っても、仲の良い友人は何人かはいましたので、楽しかった思い出もあります。

よーし!今度は就職して心機一転頑張るぞ!って張り切っていました。その後就職して3年正社員で頑張りました。

僕の体験談を書いていくときりがないですが、こんな感じです。誰かの体験談を知ることで改善する方法を模索することはできますよね?

なので、できるだけ体験談を書ける人は書いてほしいと思っています。

書くことで、わけがわからなくなっている感情を少しは整理できますし、誰かの役にたつことはあると思います。もしこのブログのみなさんの体験談を読んで「役にたった」と感じた人は、感謝の気持ちを込めて自分の体験談を書いてみてください。

丁寧な難しい言葉を使わなくてもいいですし、1行だけでもいいですし、漢字が間違っていてもいいです。気軽にコメントに入れて頂くとありがたいです。

高校時代の僕のように誰にも相談できずに悩んでいる人がいるなら、ぜひ書いてほしいです。きっと誰かの役にたちますし、自分のためにもなると思います。よろしくお願いします。

《人の弱さが、人生を究めるのに必要になってくることが、しばしばある。》メーテルリンク

幼稚園の頃から対人恐怖症だった

ごく最近になって、ある事実が判明しました?

僕の幼稚園の頃の話なのですが、このころ僕の行動がおかしかったそうです。

そして、幼稚園で全員が絵を書く時間があったらしいのですが、当時僕が書いた絵は「気持ち悪い絵」だったそうです。幼稚園児なのに髪の毛一本一本書いていたらしいです。

何故か精神科の方がその絵を見たようで、先生が家庭訪問に来たそうです。

幼稚園で初めて家庭訪問に来たというくらい異常な絵だったそうです。よく絵で性格がわかったりしますよね。そんな感じで「ちょっと異常ありかも?」と先生が家庭訪問に来たのだと思います。

その話を聞いてちょっとビックリしたのですが、今は問題ないので書いてみようと思いました。

よくここまで、まともになったと自分では感じているのですが、幼稚園児で髪の毛一本一本書いていたら、絵の才能があるとか思わなかったのでしょうか。

実際、僕は自分で絵が上手いと思っているので、絵の才能があったのかもしれませんが、専門家が「ちょっとおかしいかも?」と感じたようなので、ちょっとおかしかったのかもしれません。

こんなことをブログで書くのは僕くらいなのかもしれないですが、報告も兼ねて記事にしてみました。

やはり、精神的な部分って遺伝とかもあるみたいですね。遺伝でない場合は、幼少期の0~3歳くらいの家庭環境に問題があったのかもしれません。

多分、両親が離婚するとかしないとかの時期と重なっているのだと思います。「三つ子の魂百まで」とか言いますからね。

もし、自分の子供が生まれたばかりという方がおられたら、家庭環境に注意して頂きたいと思います。子供が将来苦労しますからね。