対人恐怖症が治りました

ひきこもり、社会不安障害(SAD)の方にも、お役に立てると思います。

悪い固定観念は捨てよう!

以前にも固定観念について書きましたが、良く考えてみると色々な固定観念があるようで、まるで全身が固定観念に囲われているようです。

自分は、人と会話するのが苦手
偉い人は、お金をたくさん持っている
友達は多い方が良い
男前じゃないとモテナイ
両親がいないと変に思われる
大学に行くのが当たり前

など、色々とあると思いますが、人によっては大学になんか行こうとも思わなかったり、お父さんが小さい時に亡くなっていても、それが普通だったりと、人それぞれ違うみたいです。

それに『自分は人と話すのが苦手』という固定観念を持った人を見ても、全く苦手そうに見えなかったりもします。

小さい頃から『自分はこういう人間』というのを決めつけています。
『自分はこういう人』だから嫌なことがあると、こういう行動をとります。『自分はこういう人』だから人前に出ると、こういう行動をとりますし、そういう事はしない人です。
『自分はおとなしい性格』なので、人前にでると赤面します。

など、『自分はこう』と決めつけて、まるでそれを証明するかのような行動や、自分で勝手に決めつけた『自分』のワクからはみ出ると射殺されるかのような気分になります。

子供の頃、自分はおとなしい性格だから赤面するとか、人と話すのが苦手だなんて思っていなかったはずです。

いつのまにか『自分』を勝手に作り出して、自分で悩んでいます。なにか変ですよね。

どちらにしても、今の『自分』は本来の『自分』ではありません。固定観念でできあがった『自分』です。

悪い固定観念を取り払うには、自分は『こうだ、こういう考えだ』と決めつけず、なにごとも考え方で良くも悪くもなるので、柔軟性を持って、良い方向で再度チャレンジしたり、考え直すことです。人の意見を聞くことも重要です。やってみると案外、楽しかったり、「そういう考え方もあったんだ」と、とても楽な気持ちになると思います。


関連記事

落ち込んだ時によく利用しています。このサイトを見るたびに元気が出てくるので本当に助かってます(^^)

読んでて勇気をもらいました。
鬱病で薬を飲んでいますが少しづつ薬を減らしていけたらいいと思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zaisan.blog8.fc2.com/tb.php/18-ba6cc01d